• ENGLISH
  • 中文

ホーム > 表面処理のポイント > 表面処理技術<テフロンシート貼り付け>

Surface 表面処理のポイント

表面処理技術<テフロンシート貼り付け>

剥離性の効果で、付着物の除去や清掃に手間を取らせません!
搬送物の滞留をその場で直ぐ解消する事が出来ます!

剥離性

お客様のお困り事

①紙の製造ラインでドライヤー(乾燥用ドラム)に紙の粕が付着し、表面の凹凸となり後から流れてくる紙の表面を荒らしてしまい、歩留りが発生してしまう。また、付着物が乾燥すると、硬く強くこびり付いて清掃に時間が掛かってしまう。
②粒体包装ラインでヒートシール(熱でビニール袋を溶かして密封する)機の熱板に溶けたビニールが付着してしまい、シール箇所が醜く成って、困っている。
③樹脂シートの製造等で製品に成る直前(固まる前)の樹脂が装置や部品に付着し硬化して清掃に時間が掛かり困っている。
④上記以外にも粘着性の高い物をお使いで、付着がひどく製品の歩留りや清掃作業に困っている。

蒲田工業が解決した事例

①製紙のドライヤーなど大きい物は、現場で処理を行う必要が有ります。シート貼り付けは現場で施工しました。
②完全な非粘着では有りませんが剥離効果に優れ、フェルトドクター(掻き落しプレート)との併用でほとんど付着は解消されました。
③装置や部品を分解する事なく手軽に誰にでも貼る事が出来ます。
*広い面積を貼る場合はエアー溜りが出来たり、繋ぎ目の凹凸の問題など多少施工が難しい場合も有ります。この様な場合は蒲田工業が責任施工致します、是非ご相談を下さい。
④温度は常時180℃まで、瞬間であれば200℃までご使用頂けます。


滑り性

お困り箇所の事例

箱詰製品やビン・樹脂容器、樹脂包装製品などの物流、出荷ラインで製品が滞留して傷を付けてしまったり、壊してしまったりと困っている。

蒲田工業が解決した事例

①最も摩擦抵抗の少ない材料です、特に滑り性を必要とする箇所で製品の滞留を解消しました。
②直ぐに、手軽にという緊急対応用にお使い頂いて効果を発揮しています。
③180℃の熱が掛かる場所でもシリコン系の接着剤が塗布されて、熱に依る滑り性能の低下も無く金属全般・ゴム・一部樹脂に貼付けて、剥がれや滑り性に問題無くお使い頂いています。

テフロンシート貼り付けの注意点

①テフロンは剥離性・滑り性は非常に優れている半面、耐摩耗性が低い材料です。強い力を加わえて滑らす場合には摩耗が大きく成ります。他の表面処理をお勧めします。
②テフロン単体のシートの場合、強度・熱に依る伸び等の問題が出る場合が有りますので、使用用途に依ってガラスクロスやアラミッド・炭素繊維で補強した商品をお使い頂いています。

テフロンシート貼り付け材料の応用商品

ヒートシール用ベルト・耐熱食品用ベルト・UV乾燥用ベルト・液状樹脂の硬化ライン用ベルト架橋等で使用するスライディングパット・ドーム天井材・プリント配線基板用積層板、蒲田工業は、これ等の製品も扱っています。