蒲田工業株式会社 kamata industry Co.,ltd

  • ENGLISH
  • 中文

ホーム > 採用情報 > 社内表彰制度について

Recruit 採用情報

社内表彰制度について

蒲田工業には2つの社内表彰制度があります。

・ 個別案件に対しての表彰。
所属する部門長が推薦し、役員会で検討され表彰されます。受賞者には金一封が授与されるとともに、テレビ会議システムを用いて毎月初に行われる全体朝礼において受賞スピーチをする栄に与ります。

・ 年に1回開催される「経営計画発表会」での年間表彰
社長賞、営業本部長賞、新人賞の主要3賞以外にも様々な賞が設けられています。表彰は基本的に売上や利益における貢献に対して行われますが、売上を支える働きに対してもスポットが当てられます。表彰式は毎回感動の涙に包まれます。

どんな賞があるの?

主要3賞: 社長賞営業本部長賞新人賞
新人賞の受賞資格は、新卒、中途採用問わず入社3年以内です。
歴代の社長賞受賞者は受賞時の年齢も28歳から55歳と幅広く、多彩な顔ぶれになっています。

団体賞
営業所をはじめとする各部門で競われる部門表彰です。最優秀部門は翌年の経営計画発表会まで最優秀部門杯を保持します。

営業サポート賞
営業パーソンが売上数字を向上させるためには、社内でのサポートが不可欠です。内勤スタッフのサポート貢献も毎年表彰されています。個人で受賞するケースだけでなくチームで受賞するケースもあります。

新規開拓賞 深耕成功賞
新規開拓、深耕(既にお取引があるお客様での取引額増)を進めていくことは、全ての営業パーソンの使命です。顕著な実績を上げた社員を表彰します。売上の絶対額だけでなく将来性も考慮して選定されます。

受賞者のインタビューはこちらへ


表彰式風景