蒲田工業株式会社 kamata industry Co.,ltd

  • ENGLISH
  • 中文

ホーム > 採用情報 > 先輩社員からのメッセージ

Recruit 採用情報

先輩社員からのメッセージ

相模原営業所 佐藤 勝〔'03年入社〕

1)入社の決め手は何でしたか?

社長の人柄です。会社説明会のときに休憩タイムが数分あったのですが、そのときに社長と社員がお互い気兼ねなく話をしている光景に風通しが良い会社なのだな〜と感じました。良い環境を作り、社員のことを思っている社長に惹かれました。

2)現在の仕事、やりがいなどについて教えて下さい。

基本はルート営業で、印刷工場や食品工場、化粧品工場等にお伺いします。現場のご担当者の所にお伺いしたら納品や商談をし、お客様のお困り事をヒアリングします。その後、お困り事を解決できるようなご提案をし、注文につなげる仕事をしております。やりがいは達成感にあります。自分自身が頑張った事が頑張った分だけ売上や、お客様の声に反応があります。例えば、お客様のお困り事を解決したときに、お客様からありがとう!と感謝され、握手されるときもあります。そんなときはビールで乾杯!!と自分にご褒美です。

3)職場の雰囲気はどうですか?

私は相模原営業所に勤めておりますが、なんと言ってもチームワークが抜群です!
仕事とスポーツと飲みと行動的な明るい社員ばかりです!

4)蒲田工業ならでは、というような経験(または、感動したエピソード等)はありますか?

今でも忘れませんが、入社したてのときにわからない事を先輩に聞いたことがありました。そのときに一人の先輩はカタログを見せながら説明をしてくれ、もう一人の先輩はわかりやすく伝えようと辞書で意味を調べ、さらに上司は全体の背景も含めて説明してくれました。一人の悩み事やわからない事は皆でサポートするという姿勢やその場の雰囲気に感動しました。まさに、「One for all, All for one」だなと思いました。

5)学生のみなさんへメッセージをお願いします。

蒲田工業では売らなくてはいけない商品はなく、お客様のご要望やお困り事に合わせた商品や価値を提供している会社です。必要な価値は日々変化しているので、いろいろな価値と共に様々な商品に触れ、様々な経験を培うことのできる会社です。
経験が無くとも努力と篤い気持ちを持っている人、歓迎です!

福山営業所 高場 啓司〔'06年入社〕

1)入社の決め手は何でしたか?

私が入社を決めましたのは、一言でいうと社長の人柄に惹かれたところです。
蒲田工業との出会いはごく普通な合同企業説明会でした。いろいろ各企業の御説明を聞かせてもらう中で、初めての就職活動の中、少し硬くなりがちな私達学生一人一人に、いくつかの質問と野球の話ばかりでした。話させてもらう中、次第に「熱い」社長だなと感じたのがきかっけです。
皆様も実際に社長と話だけでもしてはどうでしょうか?

2)現在の仕事、やりがいなどについて教えて下さい。

私の勤務地は広島県にある福山営業所です。御客様は鉄鋼業界(現担当業界)・食品業界・製紙業界・半導体業界と様々な御客様です。入社してすぐ、当然のことながら全くの無知でどうしていいのか分かりませんでした。それでも実際に出向いて、話をして、少しずつではありますが経験し理解していく中で、楽しささえ覚えていきました。まだまだ未熟すぎるくらいですが、「頑張れば頑張るほど目に見える評価がある」という点が、今の私のやりがいです!ゆっくり焦らず頑張りましょう。

3)職場の雰囲気はどうですか?

私も入社して最初一番不安でしたのがどういった職場の雰囲気なんだろう?という点でした。しかし入ってすぐに不安は払拭できました。福山営業所は先輩所員の方々も、とても気さくに接してくれ、素直に疑問をぶつけられる、そして時に厳しくといった先輩方ばかりで、まさに体育会系の私にはもってこいの環境です。

4)蒲田工業ならでは、というような経験(または、感動したエピソード等)はありますか?

たくさんありますよ!しいて一つあげるとすれば、入社してすぐ右も左も分からない私が、ミスをしてしまった時・・・福山営業所のすべての所員が、一つのミスをフォローしてくれ、アドバイスをくれた事でした。蒲田工業の組織の連携、素晴らしさと何物にも変えがたい強力な武器を目の当たりにさせられた事には感動しました。

5)学生のみなさんへメッセージをお願いします。

最初、誰もが抱く社会人として、期待もあると思いますし、当然不安もあると思います。臆する事なく、飛び込んで行っていいのではないかと私は思います。恐いもの知らずで突っ込んでいく私でしたが、今では恐いものだらけです・・・。
皆さんはそうはならないと思いますが10年、20年、30年後にも、社会人として抱いた、期待や不安というものは忘れずに持ち合わせておきたいと私は考えます。
皆さんも一緒にそんな事を教えてくれる場所で、共に成長していきましょう。

富士営業所 佐野 将太〔'12年入社〕

1)入社の決め手は何でしたか?

直感だったのでうまく表せませんが、会社説明会と面接を受けた際に“ここでなら仕事が楽しく出来そう!”と感じたからです。
会社説明会での営業本部長と当時の富士営業所の所長のやり取りが、固すぎずとても良い関係性に感じ、こちらも緊張しすぎずに話を聞くことが出来ました。
後日の面接では社長も加わったのですが、それでも相変わらずの良い雰囲気でしたのでとても風通しの良い会社なんだな、と感じました。
私は新卒採用なので他の会社のことを知りませんが、入社してからも風通しの良い社風だと感じています。

2)現在の仕事、やりがいなどについて教えて下さい。

入社前の約半年と入社後の約一年間は製造部でベルトやアルミフレームの加工を行っていました。
今はそれを活かして営業として日々活動しています。
製造部では実際に自分の手で物を作り上げること、工事を完工することにやりがいを感じました。
営業でもほとんど同じですがそれに加えて納期や作業員の管理を自分で行う為、一際達成感を得られます。

3)職場の雰囲気はどうですか?

私が所属している富士営業所は、営業推進部、製造部、環境エンジニアリング部といった違う部署が同じ建屋に混在している場所です。
それぞれ得意分野がありますので、それぞれがサポートし合って様々な仕事に対応しています。
わからないことがあればすぐに聞ける、聞きやすい雰囲気です。

4)蒲田工業ならでは、というような経験(または、感動したエピソード等)はありますか?

蒲田工業の営業は、物を売るだけではなく工事物件も多く実績を上げています。
普通の商社の営業と違い、時には実際に工場に入り作業員と一緒に機械に潜って作業もします。
仕事を取ってくるだけではなく、自分も実際に手を出してやり遂げられるのでとても達成感を得られるのと同時に自己成長にも繋がります。
当然最初は不安だらけですが、徐々に学生時代の自分から成長していることを実感できる為、とてもおもしろいです。

5)学生のみなさんへメッセージをお願いします。

これから仕事をしていくにあたってやりがいや達成感を感じることが大いにあると思います。
ですが、その裏にはたくさんの苦労や努力が必要で辛いこともあります。
それを一人で乗り越えていく力があれば構わないのですが、社会人になりたてではそうはいきません。
我社には様々なプロフェッショナルがおりますので、しっかりとサポートしてもらえます。
蒲田工業に入って一緒に成長していきましょう!p(^^)q