特定建設業 管工事(特-30)第94313号
特定建設業 機械器具設置工事業 (特-28) 第94313号
お問い合わせはこちら
(全国対応)

フリーダイヤル 携帯OK 0120-106-706

受付時間:8:30 ~ 17:30(土日祝日を除く)

お問い合わせ 資料請求 営業所一覧
(全国対応)
メニューを閉じる

KAMATAクリーンルームの特徴

クリーンルームの標準仕様・自由設計

KAMATAクリーンルームは、使用目的に合わせた高精度制御可能なクリーン空間を実現します。
目覚ましい技術の発展を背景に、コンタミネーション制御によるクリーンルームは、あらゆる産業の研究・製造機関に不可欠な技術となっています。
空気汚染に起因する様々な問題の解決方法をご検討の方へ、KAMATAクリーンルームをご紹介します。

KAMATAクリーンルーム
の特徴

  • インダストリアルクリーンルーム(ICR)・バイオロジカルクリーンルーム(BCR)仕様に対応
  • あらゆる清浄度クラスGMP規格に応じた作業環境の構築が可能
  • お客様の現場環境と使用用途・目的に合わせた自由設計
  • KAMATAエアシャワー、KAMATAエアフィルター、KAMATAパスボックスなどのクリーン機器も使用用途・目的に合わせてカスタマイズ

標準仕様・クリーン機器設置

断熱不燃パネル

断熱不燃パネル:高い気密性を保持し、空間を最大限に利用できます

クリーンルームの扉仕様

扉仕様:使用環境、使用用途にあわせた扉を設置します。気密性に優れた構造の扉を豊富にラインナップしています。

クリーンルームの床仕様

床仕様:塵埃の発生や付着・堆積を抑える環境とする目的で、長尺塩ビシートやエポキシ系塗床材等を使用し、平滑な構造にします。

クリーンルームのエアシャワー

クリーン機器:エアシャワーやパスボックスなどの必要に応じてカスタマイズ可能。


施工例

先端産業である半導体・液晶などのエレクトロニクス、精密工業など工業製品の製造工程で用いられるクリーンルーム。(ICR)

大空間クリーンルーム

バイオテクノロジー、食品加工・化粧品・医療分野で用いられるクリーンルーム。(BCR)

クリーンルーム