蒲田工業株式会社蒲田工業株式会社 kamata industry Co.,ltd

Kamata Industry Co.,ltd.

営業スタッフのブログ
蒲田工業株式会社 ブログイメージ
営業スタッフのブログ 「私たちにお任せ下さい!」
営業スタッフのブログ

「第8回 関西高機能フィルム展」出展のご案内

DATE2020.9.16 CATEGORY展示会出展について

mitsuyuki.jpg 営業推進室の満行です。

10月7日~9日にインテックス大阪で開催される「第8回 関西高機能フィルム展」に出展いたします。

当社では、お客様がご希望されたクリーン環境をこれまで3,000件以上構築してまいりました。クリーンルーム・クリーンブースの設計施工と合わせて特定建設業許可が必要な大型設備工事も安心しておまかせ頂けます。
会期中は更なる高機能化、高品質化に必要なクリーン環境の施工例を多数紹介いたします。

是非弊社ブースへお立ち寄りくださいませ。

関西高機能フィルム展のご案内


<第8回関西高機能フィルム展について>
5月に開催予定だった展示会が、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、10月に変更になりました。また、本展は関西機械要素技術展と同時開催となります。


1.本展での新型コロナウイルス対策

日本展示会協会のガイドラインに基づき徹底したコロナウイルス感染拡大予防策を実施します。

新型コロナウイルス感染拡大予防策はこちらから >>
https://www.filmtech.jp/ja-jp/visit/statement.html


また蒲田工業では、ガイドラインに沿った対策に加え、下記の対策も実施します。

<飛沫・接触感染の防止>
・受付窓口には、アクリル板を使用したパーテーションを設置します。
・スタッフはマスクを着用し、対応いたします。
・ご来場者様が利用できる消毒用アルコールを2箇所に設置します。
・出展製品(クリーンブース、ミニチュア模型など)や商談席の定期的な消毒を行います。

<ブース内 三密の回避>
・説明員の少人数体制を実施します。


2.オンライン商談サービス

今年はオンラインで出展企業のバーチャルブースへ来場することも可能です(^^♪
社内で出張規制が出ていて展示会にご来場できない方や遠方のため大阪まで行くことができない方などいらっしゃいましたら、是非こちらのサービスをご活用いただければ幸いです。

オンラインでの来場登録はこちらからお願いします。
http://material-expo.jp/online_form/

<オンライン商談サービスでできること>
1.ビデオ通話で個別の相談・商談
2.チャット機能で気軽に質問・相談
3.気になる資料をダウンロード可能

詳細はこちらから
 https://www.material-expo.jp/ja-jp/lp/online.html


3.展示製品のご紹介

*アルミ製クリーンブース

アルミ製クリーンブース

●局所的であるため、建物全体の建設コスト削減が可能。
●高い気密性、優れた遮音性、ソフトで美しい仕上がり
●ミニエンバイロメントを実現

詳しくはこちら
KAMATAクリーンブースについて


*塗装ブース用クリーンルーム

塗装ブース用クリーンルーム

●恒温恒湿管理された空調システム
●清浄度クラス1,000~100,000まで対応可能
●クリーンルーム内はすべて防爆対応仕様

詳しくはこちら
塗装ブース用クリーンルームについて


*恒温恒湿クリーンルーム

恒温恒湿クリーンルーム

●断熱パネルを使用し、温湿度を維持
●温度±0.5℃、湿度±5%の精密空調の対応可能
●外部に室外機を置かずにオールインワンタイプの空調機もある

詳しくはこちら
恒温恒湿クリーンルームについて


*射出成形機用クリーンブース

射出成形機用クリーンブース

●オーダーメイドでの設計のため大きさを問わず製作可能。
●既存設備の形状に合わせた設計製作。(複雑な形状にも対応可能)
●金型交換時には、天井部に開閉装置を組み合わせるなどのカスタマイズすることも可能。

詳しくはこちら
射出成形機用クリーンブースについて


4.招待券をお求めの方はこちらからダウンロードください

第8回関西高機能フィルム展招待券ダウンロード

印刷してご持参ください。
※来場者登録欄にご記入の上、名刺2枚を添えて会場受付にお持ちくださいませ。


5.インテックス大阪へのアクセス


是非会場にお越しの際は、当ブースへお立ち寄りくださいませ。
ご来場を心よりお待ちいたしております。m(__)m

飛沫感染対策にフェイスシールドを導入しました

DATE2020.9.11 CATEGORY

みなさんこんにちは!エンジニアリング部研修中の山下です!!

新型コロナウイルスによる最初の緊急事態宣言から早くも半年が経とうとしております。 未だ新規の感染者数は増加し続けており厚生労働省によると、検査陽性者は累計で73,058人まで増加しているようです。(参考 厚生労働省「新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年9月10日版))

このような状況下で、弊社社員の安全確保、それからお客様への安心感をお届けするために、様々な対策を続けています。 そして先日、新たにフェイスシールドを導入しました。
この対策によって、感染拡大防止に今まで以上に取り組みたいと考えております。

弊社で導入したフェイスシールドはヘルメットに着用するタイプのもので、主に工事の際に使用しております。

ヘルメット2.jpg
ヘルメットに装着したフェイスシールド

フェイスシールド2.jpg
着用イメージ

工事現場ではマスク着用の励行等、感染症対策の徹底に努めていますが、マスクを着用すると体内に熱がこもりやすく熱中症のリスクが高まります。
フェイスシールドを着用することでマスクを着用している時よりも通気性が改善されかつ、飛沫感染対策に効果的です。
また、工事現場によってはフェイスシールドが使用できない場合もあるので、必ずお客様に確認を取ってから使用しております。

これからもお客様のお力添えになれるようになれるように様々な取り組みを行っていきます。 みなさまもお体には気を付けてください。


営業推進室取材記~周さん&満行さん~

DATE2020.8.21 CATEGORYこんな人たち

みなさんこんにちは!エンジニアリング部研修中の山下です!

今回はいつもブログを見てくださっている皆さんと関わりが深い営業推進室の周さん満行さんにインタビューをしました。
私自身普段の推進室の業務内容は詳しく知らなかったのでとても勉強になり、 何気ない一枚の写真でもどのようにすれば見やすくなるのかを考え工夫して撮影し、原稿も担当者と綿密に話し合い知識を付け書いているということをお聞きして、一つのWEBページの裏に多くの苦労があることを知りました!
是非ご覧ください!!

IMG_0048.jpg
満行さん(左)と周さん(右)

Q.自己紹介をお願いします。
周さん
2012年の4月に入社して8年目になります。 2017年から1年半ほど産休・育休に入り2019年の4月から復帰しました。 趣味は写真撮影で、一眼レフのカメラで景色やお花を撮ることにはまっておりました。 子供が出来てからは、親子で通っている積み木教室にハマってます! 積み木自体も奥が深くて面白いです。また、教室に来ている他のお母さまと関わることが出来るのも最近の楽しみの一つです!

満行さん
趣味はカフェ巡りと映画鑑賞と犬の世話です。 落ち着いた雰囲気のカフェが好きで休みの日にカフェ巡りをすることが好きです。また、こういったご時世ですので最近は映画館に行けていませんが、今年見た映画の中では「パラサイト 半地下の家族」が面白かったです!


Q.普段の業務内容を教えてください。
周さん
産休前は主にお客様の情報の管理や、ソリューション事例の更新をしていました。
産休後の現在は主にテレワークと時短勤務での業務を行っており、お客様向けのメルマガの作成・配信や社内報の作成・配信をしています。
(周さんのテレワークに関する記事はコチラ)

満行さん
主に、お問い合わせの電話応対や年に4~5回出展している展示会の企画運営から来場されたお客様へのメール配信まで行っています。他には、カタログの作成やWebページの製作など販促に関わる部分にも携わっています。


Q.大変ではないのですか?
周さん
時短とテレワークでの業務ですので仕事の面では大変さはあまりありません。 仕事よりも家事・育児などのプライベートなところがかなり忙しくなってきて、そちらのほうで大変さを感じています!

満行さん
大変というより色々な人と関わりながらお仕事ができるのでやりがいのほうが大きいです。展示会では、新規のお客様や日ごろからお世話になっているお客様方と直接関わることができたり、インタビュー取材を通して社内外の方々のお話を聞くことができたりするため学ぶことが多いです。


Q.業務で意識しているのはどのようなことですか?
周さん
お客様への情報発信をする上で事前準備をしっかりと行い間違いがないようにしています。 業務の経験が浅いこともあり、わからないことも多いので社内の方々に意見をもらったり、自分で勉強してよりよい情報の発信が出来るようにしてます。

満行さん
お客様が満足できるような情報発信を意識しています。
今年度は新型コロナウイルス感染症の影響により開催の予定をしていた展示会の延期や中止が相次いでいます。そういった状況の中でも時代の変化に対応していかなければならないため、試行錯誤しながらですが、お客様のお役たちになるような情報発信をメルマガで企画し行いました。

IMG_0048.jpg
推進室内での作業風景


Q.一番印象に残ったWEBページはなんですか?
周さん
ソリューション事例です。
弊社のホームページでは、許可をいただいたお客様の情報を掲載しておりますが、中には事例の掲載許可を頂いたが、工場写真の使用はNGのお客様もいらっしゃいます。
それで、写真の代わりにイラストを一から作成することになります。 小さいことですが、皆さんに役に立っていることを考えればとってもやりがいを感じます。また、写真も実際に現場に私たちが行き撮影する時もありました。
なので、すべての記事が印象に残っているのですがそのなかでも一番印象に残っているのは最近作成した「移動キャスター付き低湿ブースで作業エリアの恒湿化・除湿を実現」です。
イラスト記事の作成や原稿の作成が大変で印象に残っております!他にもいろいろなソリューション事例がありますので是非ご覧ください!

満行さん 
最近サイトのリニューアルをした気密検査カプラーのページマルチジョイントのページです。
お客様にとってわかりやすいサイトにするため社内で打合せを重ねて構成を一から見直しました。製品の写真は、一つ一つきれいに映るように光を調整して撮影を行いました。製品の数が多く大変でしたが、カメラについての学びを深めることができました。これからも多くの方にWebページを見て頂きお問い合わせに繋がるように改善をしていきます。

Q.女性として、働く環境はどうでしょうか?
周さん 
すごく働きやすい環境です。 産休・育休を貰い職場に復帰したのは私が初めてなのですが、現在テレワークや時短での勤務をしています。 そのため、子育てや家事の時間もしっかりと確保することが出来ています。

満行さん 
職場の環境はとてもいいです。周さんのように育児短時間の勤務制度やテレワークでの勤務が出来る制度があるため働きやすい職場だと思います。また社内での女性に対する対応もすごくいいです。会社の社風として社員を家族のように大切にされている社長の考えが根付いていると感じています。


ブログを見てくださっている方に一言お願いします。
周さん 
いつも見ていただいてありがとうございます。
皆さんのお役に立てるような情報を発信していきます。体調に皆様気を付けてください。
今後とも蒲田工業をお願いいたします。

満行さん
いつもブログを見てくださってありがとうございます。
皆様により良い情報を発信していくように努めます。
今後とも蒲田工業をお願いいたします。

IMG_0048.jpg
取材風景


夏季休業のお知らせ

DATE2020.8. 7 CATEGORYお役立ち情報

営業推進室の周です。

今年の夏は例年より気温が高くなると予測されています。マスクを外せないこの夏は本当につらいですね。
一日も早くこの事態が収束し、平穏な生活が取り戻せるよう願うばかりです。
皆さまもどうぞご安全にお過ごし下さい。

さて、弊社では以下の期間をお盆休みとさせていただきます。

2020summer.jpg


お盆休み中に頂いたお問合せについては、お盆休み期間終了後に順次回答させていただきます。
皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いします。

複数の配管をワンタッチで接続できるマルチジョイントのご紹介

DATE2020.8. 4 CATEGORY製品紹介

mitsuyuki.jpg 営業推進室の満行です。

蒲田工業では、お客様のワーク形状や検査条件に合わせて一品一様に設計製作する気密検査カプラーの他に複数の配管をワンタッチで同時接続できるマルチジョイントの設計製作もしております。

今回は先日サイトリニューアルをしたマルチジョイントの製品をご紹介します。 是非、最後までご覧くださいませ(^^♪

今回リニューアルしたポイントは、製品の操作方法の動画や特徴や図面を追加することでマルチジョイントの詳細をお客様からみて分かりやすい構成に仕上げたことです。また、丸型、角型のコンテンツも新たに追加しました。

蒲田工業のマルチジョイントは標準型、丸型、角型形状の他にお客様のご要望に応じたカスタマイズにも対応しております。 マルチジョイントの操作方法はとてもシンプルです。是非動画をご覧ください。

また、蒲田工業のマルチジョイントは、お客様へ安全にご使用いただくため誤挿入を防止するための位置決めガイドピンがついています。万が一誤った位置で接続しようしたとしても接続できない構造です。さらに、他社よりも小型に設計されており、ワンタッチ接続できることも特徴の一つです。


既製品を一部ご紹介いたします。

ZKマルチジョイント

ZKマルチジョイント

*製品のポイント

(1)ガイドピンがあるため接続ミスのない容易で安全確実な検査ができます。
(2)複数の回路を同時に接続することでタクトタイムの大幅な短縮が可能です。
(3)標準ポート数以外や自動着脱仕様にも特注で製作致します。




製品ページはこちらからご覧ください
ZKマルチジョイントの製品ページ


ZK丸型マルチジョイント

ZK丸型マルチジョイント

*製品のポイント

(1)ポカヨケ機能の構造のため誤挿入を防止します。
(2)複数の回路を同時接続することでタクトタイムの大幅な短縮ができます。
(3)ソケットを引くことでワンタッチで着脱可能です。




製品ページはこちらからご覧ください
ZK丸型マルチジョイントの製品ページ


ZK角型マルチジョイント

ZK角型マルチジョイント

*製品のポイント

(1)凹部と凸部の接続する構造のため誤挿入を防止します。
(2)複数の回路を同時接続することでタクトタイムの大幅な短縮ができます。
(3)中央のレバーを押すとワンタッチで離脱可能です。




製品ページはこちらからご覧ください
ZK角型マルチジョイントの製品ページ


※製品の詳細につきましては取扱上の注意事項をご確認上ご使用ください。



よくあるご質問はこちらからご覧いただけます。

よくある質問

気密検査カプラーの操作方法の動画一覧はこちらからご覧いただけます。

操作方法の動画一覧

その他ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お待ちしております。(^^)


画像をクリックしますと、気密検査カプラーマルチジョイントのそれぞれのサイトへ移動します

KAMATA気密検査カプラー製品ページ
KAMATAマルチジョイント製品ページ

コロナウイルス感染対策~パーテーション工事~

DATE2020.7. 7 CATEGORYお役立ち情報

みなさんこんにちは! エンジニアリング部研修中の山下です!

コロナウイルス感染対策として皆様様々な対策をされていると思います。
先日、弊社の富士営業所内でコロナウイルス感染対策として、机の間を仕切るパーテーションの取り付けを行いましたのでご紹介させていただきます!

S__6733830.jpg
以前から弊社では、コロナウイルス感染対策のため外出自粛が全国で続く中感染対策として下記の対策に取り組んでいました。 


  • 在宅勤務の推進

  • オンライン会議ツールの使用

  • 検温・マスクの着用

  • 手指のアルコール消毒

  • 社内換気の徹底

  • ソーシャルディスタンスの確保


しかし、全国で緊急事態宣言が解除され徐々に経済活動が再開し、弊社でも在宅勤務だけでなく会社に出社して作業する必要性が出てきたことで、これまでの「密にならないように接触の機会を減らす」対策に加えて、「密の状態でなるべく接触を減らす」対策が新たに必要になりました。
コロナウイルスは「接触感染」と「飛沫感染」で感染が広がり、従来の対策では飛沫感染を防ぐことが困難でした。
(参照: 厚生労働省新型コロナウイルスに関するQ&A「一般の方向け」



そんな中で社内外の方々のため、感染のリスクを減らす対策を弊社で何かできないか?と考え従来の対策に加え新たなコロナウイルス対策として、机と机の間を仕切るパーテーションを作り社内の机に取り付けました。

新型コロナウイルスではせきや会話による飛沫感染やエアロゾル感染によって感染するリスクがあり(下記画像参照)、事務作業等で机で作業する際に感染が広がってしまうリスクがありましたが、 パーテーションで飛沫感染とエアロゾル感染対策をすることが出来ました。



飛沫感染.jpg出典:毎日新聞「社会的距離、微粒子防ぐ?コロナ含み空気中漂う」

パーテーションはアルミニウムで作られているので、しっかりと固定されており板の交換も可能です。 今回ご紹介したパーテーションをご希望のお客様は、下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください! お客様のご希望をお聞きして最適なものをご提案いたします。



今回はコロナウイルスの感染対策として、弊社が最近取り組んだ事例をご紹介しました。 緊急事態宣言は解除されましたが、感染の収束にはまだかなりの時間がかかりそうです。 これからも私たちは、お客様の安全のための活動に取り組んでいきます。 コロナウイルスの一刻も早い収束を願っております。(著:山下)

クリーン事業部立野主任を取材しました

DATE2020.6.30 CATEGORYこんな人たち

エンジニアリング部の山下です。

先日、クリーン事業部の立野主任にインタビューさせていただきました。
立野主任のインタビューは今回で2回目になります。
私自身は初めてのインタビューでしたが、楽しみながら行うことが出来ました!

前回の記事はコチラ→京葉分室 立野さん取材記

社員取材

血液型:A型
星座:おとめ座
趣味:映画鑑賞、ペットの世話
好きな食べ物:お肉、たこ焼き
社歴:8年目

Q 自己紹介、仕事内容について教えてください。
中途採用で2013年に蒲田工業に入社し、8年目になります。
以前は千葉出張所で工業系の商社営業をしておりましたが、2017年にクリーン事業部へ転籍致しました。
現在では、クリーンブースやクリーンルームをベースに提案型の営業を行っています。
もともと既存のお客様に対しての営業が多かったのですが、クリーン事業部ではWEBの問い合わせや展示会でのお客様など新規の引き合いが多いです。
様々な業種のお客様とお取引させていただくようになり、化粧品や食品関係から細胞加工系の施設までの多種多様なお客様の対応をしています。

Q 職場の雰囲気はどうですか?
会社全体としては、一年の中で多くのイベントがあり他部署や営業所の交流も多いアットホームな社風です。
私が駐在している関東事業所では、エンジニアリング部やクリーン事業部など複数の部署の方々が在籍しています。
様々な部署間での情報共有が行われていて、各部署の専門性の知識が高く困った時は専門の諸先輩などにアドバイスを頂ける環境が整っている風通しの良い職場です。
年齢かかわらず尊敬できる方もたくさん在籍していて、働きがいのある職場だと思います。

Q 蒲田工業を選んだ理由は何ですか?
蒲田工業に入社する前は電動工具メーカーの営業をしていました。
ロジスティクス倉庫の棚卸や整理から消耗品や機器の補充がベースで、商社様同行で販売店への提案営業などお客様の声をお聞きする機会が少なく、達成感ややりがいが感じづらかったです。
転職を考えはじめ、直接お客様と関わる商社の営業がしたいと思う中で出会えたのが蒲田工業でした。
当時の面接官の方の印象が良かったことと実際にお客様にご提案することが出来て様々な業種のお客様がいる点に魅力を感じ入社しました。
現在でもその点が魅力です。

Q 蒲田工業でのやりがいは何ですか?
提案型営業でファーストタッチから完工までお客様に寄り添いながら一緒にお困りごとを解決できた時の達成感です。
お客様は製造環境や設備の改善など様々な問題を抱えていらっしゃいます。
どのような改善をしたいのか現場確認をしながら、ヒアリングさせて頂いた内容をもとに構想し設計をしていきますが、物品だけではなく一貫施工での対応が多いので数社の関係協力会社様と密に打ち合わせをしながら進めることがほとんどです。
工事の際には営業兼現場管理者として実際に工事に携わる事もありますので、正直大変なところはたくさんありますが、その分直接お客様に「立野さんに任せると全部やってくれて助かります」など直接感謝や喜びのお言葉を頂くことがやりがいに繋がっています。
また幅広い商品やサービスを取り扱っており、同じ現場はありませんので自身の経験にもなり活きる知識として人間としての幅が広がり成長できるのもやりがいの一つです。

社員取材

取材はMicrosoftteamsで行った(画面右下が立野主任)

Q 今までの仕事の中で一番印象に残ったことは何ですか。
クリーン事業部へ転籍しまだ何もわからないときに現場管理につかせて頂いた、再生培養加工施設の大型案件です。
クリーン事業部に転籍した当時、再生培養加工施設の大きな物件があり、右も左も分からないままでしたが現場管理職を担当させて頂ける事になりました。
現場管理の経験がほとんどなかった為、施主様・施工業者様からの質問、工程管理や安全に対しての取り組み設計構造の把握などの様々な対応に日々追われて、自分の未熟さを痛感しました。
------どのように乗り越えましたか?------
解らない専門用語はメモをとり、後で協力会社様や先輩から教えてもらい、専門書を見て勉強したことを覚えております。
日々の疑問を解決していき、少しずつですが知識や視野も広がり次に自分が必要な課題が見えてきました。
------工事現場ではどのような工夫をしましたか?------
現場の安全管理の強化ために作業シートKY記入実施・朝礼・施工体制表作成・工程管理1week情報共有を行い、職人の皆様の安全のため、熱中症対策・仮設材の準備・資材の補充などの対策を行いました。
そうすることで現場の雰囲気もいい方向に変わり職人の皆様にも"立野さん"や"監督"と声をかけていただき施工に関しての質問も増えました。
質問が増えることで各専門業者様へ指示するための知識などの次の課題が出てきて、施工をよりよいものにすることが出来ました。
工事も様々な対策のおかげで大きな問題もなく完工することが出来ました。
------その後、どのような展開がありましたか?------
この案件の後、設備の改造工事や是正工事などの細かなフォローを行うことでお客様の信頼を得ることが出来、昨年には、大手プラント設備会社様5社との相見積もりの中で弊社が大型の案件を受注することが出来ました。
そこでも、設計から完工まで一貫し対応させていただき、この案件の経験のおかげで無事納められたことが今まで経験がなかった規模の実績でしたのでとても印象に残っております。

Q 提案営業をする上で心がけていることは何ですか?
お客様のご要望と現場の確認を徹底して行っています。
クリーン事業部は新規のお客様が多いので、実際に訪問し発注の背景や予算、設置場所と環境などを具体的にヒアリングします。
その上で、お客様のご要望に適したものをどのような形で蒲田工業が提供するのか?をお客様がイメージしやすい方法でご提案します。
------例えば、どのような方法でしょうか?------
例えば金額面についてイメージがつかない場合には、他の案件の写真を用いて「こういう工事が必要だからこのくらいの金額になります」と提案します。
また、現場を確認することで自分にイメージが湧き、適した構造や懸念事項をお客様にその場で説明をします。伝わりづらい場合は、施工写真などを参考に見ていただきイメージをつかんで頂いております。 お客様から「社内で検討するためにイメージ図を書いてほしい」など言われた場合も、簡単な絵を書いたりすることもあります。
しっかり聞くことで 「こうしたほうがいいんじゃないか?」 という提案が生まれよりよい提案ができますので、お客様の要望のヒアリングと現地の確認は徹底して行っております。

▼ お客様がイメージしやすいように実際に描いたイラスト図
社員取材

Q 今後の展望について教えてください。
社内外を問わず「立野さんがいれば安心だよね」と言ってもらえるような存在になることです。
蒲田工業は規格品では無く自由設計でクリーンルームを構築する会社ですので、お客様・蒲田工業・協力会社の皆様の意見があり協力と反映でより良い設備が構築できます。
お客様へはいい提案を、協力会社様には元請けとしての設計施工管理と取り合い調整に磨きをかけることでよりよい設備構築ができ、私の望む存在に近づくことが出来ると思います。
------新しいチャレンジとして、どのようなことを試していますか?------
そのため、最近ではCADで設計図を作成する練習をしています。
自分で設計図から描けるようになると、お客様のご要望に沿った提案ができ、自分の中でもイメージをつけやすくなります。
今後も関係する皆さまに安心に思っていただけるような逸材な人になるように勉強を続けていきます。

▼ 独学で学び実際に描いた設計図
社員取材

Q プライベートはどのように過ごしていますか?
長丁場の物件に携わると、自宅から離れることが多いので休日は家族サービスに勤しんでいます。
愛犬や淡水魚の世話、お酒が好きなのでおつまみとして料理も作ります。
仕事はもちろん大事ですが、家庭はもっと大事ですので家族との時間を大切にしています。

※※※※※※※※

筆者からの感想

今回はクリーン事業部の立野主任に取材させていただきました!
Microsoftteamsでオンラインの取材を行ったのですが、初めての経験で上手くできなかったことがありました。
立野主任はそんな中でもいろいろお気遣いを下さり、緊張が和らぎリラックスして取材することが出来ました。

お話を聴く中で立野さんの「人に喜ばれることをしたい」という思いが伝わってきて、仕事に対する思いがとても素敵な方だと思いました。
また、提案型の営業を行う際にはお客様や協力会社様とのイメージを共有することが重要であることがわかりました。

お困りごとの解決を多様な手段で提案出来る点やお客様の声が直接すべて自分に来る点が蒲田工業のメリットです。
立野さんと同じ思いを持っている方にとってはとてもやりがいのある会社だと思いました。

今回のインタビューにご協力いただいた皆さんありがとうございました。

静岡西営業所堀本課長代理を取材しました

DATE2020.6. 9 CATEGORYこんな人たち

営業推進室の周です。

先日、テレビ会議システムを使い、静岡西営業所の堀本課長代理を取材しました。

社員取材

血液型:B型
星座:おとめ座
趣味:ゲーム、アニメ、プロレス観戦
好きな飲み物:お酒(ウイスキー、レモンサワー、ビール、日本酒、焼酎)
社歴:11年目

1、自己紹介、仕事内容について教えてください。
大学を卒業し、1年住宅の現場監督をしておりました。
末永くお付き合いできるお客様にサービスを提供したいと思い、蒲田工業に転職いたしました。私の性格的にも時間をかけて親交を深める方が得意なこともあります。
主に食品、化学などのお客様を担当しております。


2、蒲田工業でのやりがいは何ですか?
「打つ手は無限」なところです。
蒲田工業は製造現場におけるお客様のお困りごとを解決するのが仕事です。問題解決案をご提案、御見積、ご提供しております。お客様からご提案を頂いた解決案をお手伝いすることも多く、日々勉強、成長できるところがやりがいです。
お客様から感謝のお言葉を頂けたときにやりがいを感じます。


3、職場の雰囲気はどうですか?
人柄が良い人ばかりなので職場の人間関係には恵まれております。
所長が温かく見守ってくれるため、自分のやり方で伸び伸び仕事をしております。


4、お客様と長く付き合いできるように、努力(工夫)されている点がありましたら教えてください。
1)お客様から信頼を得られるように全力で対応しております。
突発的な仕事でもお客様のラインを止めないため、一生懸命やります。
2)仕事のやり方を常に変えています。
積極的により効率的なツールを取り入れて、営業活動に活用できるように心がけています。例えば、お客様に分かりやすくお伝えするため、iPadを活用しております。
3)お客様に負担をかけないように、製造現場で「常識」としていることを聞かないようにしています。代わりに、大切な部分は細かくちゃんと聞いて、お客様が満足させる回答をできるようにしております。
経験がないとできないことなので、そのため常にたくさんの仕事をやって、経験を積んでおります。


5、協力業者様と良い関係を築くため、工夫されている点がありましたら教えてください。
協力業者様も分野によって得意、不得意があります。案件ごと適切な協力業者様にお聞きできるよう考えております。
そのため、自分は知識がないと正しい判断ができないので、まず自分でしっかり調べてから業者に依頼しております。


6、今後どのような営業マンになっていきたいですか?
まだまだお客様からのお問い合わせは全部すぐ回答できないため、もっと経験を積んで、お客様が満足できるように頑張りたいです。
今行っていることはたくさんの仕事をして、仕事を熟して経験を積んで、お客様の問題を解決するための知識を貯めていきたいです。


7、プライベートはどのように過ごしていますか。
子ども3人もいるので、仕事以外の時間はほとんど子どもと一緒に過ごしています。仕事が忙しいので、子どもと一緒に居られる時間が大切にしています。


※※※※※※※※

数年前にも堀本さんに取材しました。今回は2回目です。当時と変わらずとってもお話が上手で、取材中に笑顔が絶えませんでした。(^^♪

堀本さんの魅力は、お話が上手で面白いこと、それから、お客様、協力会社様と良好な関係を築ける丁寧で心のこもった対応だと感じています。
その魅力がこの記事で皆様にも伝わればと思っています。


堀本さん、今回も取材させていただき、ありがとうございました。


オンライン商談対応いたします

DATE2020.5.14 CATEGORYお役立ち情報

営業推進室の周です。

最近、遠方のお客様を中心にオンライン商談をする機会が増えております。図面書類を共有しながらの詳細なお打合せも、オンライン商談で可能です。
弊社では、Microsoft TeamsとZoomをメインのオンライン商談ツールとして活用しております。
※そのほかのツールがご希望でしたらお申し付けください。
オンライン商談


★☆ オンライン商談ツールについて簡単なご紹介 ☆★

1、Microsoft Teams
オンライン商談
招待URLをお送りいたしますのでクリックしていただくだけでご利用いただけます。
※初めてご利用のお客様はweb版を利用して頂くと、アプリのダウンロード不要です。 アカウントを作成する必要がありますので、画面表示どおりに操作していただくだけでOKです。

2、Zoom
オンライン商談
招待URLをお送りいたしますのでクリックしていただくだけでご利用いただけます。
※初めてご利用のお客様はアプリのダウンロードが必要になりますが、招待URLから自動でダウンロード用の画面に移動します。画面表示どおりに操作していただくだけでOKです。


お問い合わせフォームからも選択可能です(^^♪
https://www.kamata.co.jp/html/mail/

ご連絡方法に「オンライン商談をご希望」を選択
↓↓
オンライン商談

お問い合わせ後に、改めて弊社の営業担当から商談ツール、打ち合わせ時間についてご相談させて頂きます。


お客様のお困りごとを解決することが私たちの使命です。
現状でも、オンライン商談を活用することで、今まで通りの対応がある程度は可能だと思っております。
現場でのお困りごとの解決方法をお探しの場合、またはオンライン商談方法についてご質問がある場合には、お気軽にご相談ください。(^^♪


自宅での研修や学習について

DATE2020.5. 8 CATEGORY営業教育について

 皆さん、こんにちは!
4月から入社しましたエンジニアリング部の山下です。
現在で行われている研修のお話をできればと思います。

緊急事態宣言が全国に広がってから約2週間が経ちました。多くの企業様でテレワークなどが進められているかと思います。

その中で弊社もテレワークが進められています。
自分は現在、エンジニアリング部で1年間の研修が予定されていましたが、緊急事態宣言が発令されてからは感染を避けるために自宅での研修が主になりました!
このブログも、自宅から作成しています!

自宅でも行える研修の一環として、Zoomを活用し先輩社員の成功事例の発表をお聞きしました。

事例研修会

他の営業所の先輩社員の仕事内容がお聞きできるとても貴重な機会でした。

また、研修の一つとして毎日のニュースをノートにまとめております!!

事例研修会
自分用に書いているのでノートの字が汚いです(笑)

世の中のニュースを自分でまとめることで、世の中の出来事に対して正しく理解出来るようになりました!

自宅での研修でも自分の成長を感じ、新しいものがどんどん入る環境で充実した毎日を過ごしております。

<今後について>
自宅での研修や学習を進めていき、コロナが収束し経済活動が再開する時には一人前の社員になれるようにしていきたいです。
また、ブログなどで自分がまとめたニュースなどを紹介していきたいと思いますので、楽しみにしていてください!!!
長くなってしまいましたが、この大変な時期を自分なりに何ができるかを意識して生活していきたいです。


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  

このブログについて このブログについて

カテゴリ一覧 カテゴリ一覧

月別記事一覧 月別記事一覧

最新記事一覧 最新記事一覧