蒲田工業株式会社蒲田工業株式会社 kamata industry Co.,ltd

Kamata Industry Co.,ltd.

営業スタッフのブログ
蒲田工業株式会社 ブログイメージ
営業スタッフのブログ 「私たちにお任せ下さい!」
営業スタッフのブログ

7月展示会の出展のご案内 ~2つの展示会に同時出展します~

DATE2019.6.19 CATEGORY展示会出展について

mitsuyuki.jpg 営業推進室の満行です。


7月3日~5日に開催される『第1回 再生医療産業化展』
『第21回 インターフェックスジャパン』に同時出展することとなりました。

蒲田工業は、管工事業及び機械器具設置工事業の特定建設業許可を取得しておりますので、大型案件でも安心してお任せ頂けます。
当ブースでは、製造・研究現場に最適な作業環境、クリーン環境をご提案いたします。


20190617ipj02.png

20190617ipj04.png


『第1回再生医療産業化展』では、研究、治療、創薬のための再生医療向けCPF(細胞培養加工施設)の実績事例のミニチュア模型を展示いたします。

『第21回インターフェックスジャパン』では、医薬・化粧品・洗剤を研究・製造するためのあらゆる機器・システム・技術が一堂に出展する日本最大の専門技術展です。ステンレス製クリーンブース、アルミ製クリーンブース、また各種実績事例のミニチュア模型を展示いたします。

※再生医療産業化展の会場は「青海展示棟」です。インターフェックスジャパンと会場が異なりますのでご注意くださいませ。

20190617ipj03.png

会期中は、再生医療、GMP対応クリーンルーム、封じ込めクリーンブース、CPF(細胞培養加工施設)など医薬製薬業界に特化した解決事例を配布する予定です。

190617ipj06.jpg

当社では、クリーン環境のトータルコーディネーターとして、
医薬品、化粧品、化学などの業界で、
クリーン化、局所空調化、恒温恒湿、防爆などの対策を行ってまいりました。

是非、弊社ブースへお立ち寄りください。

201907RM_j.gif   201907IPJ_W_j.gif

写真は再生医療向けのお客様の施工事例です。
大型CPFからクリニック、研究機関向けの小型CPFとご要望に合わせて設計、施工します。

20190617ipj01.jpg

当社では無料でご来場できる招待券をご用意しております。
招待券をお求めの方は営業推進室までご連絡ください。

招待券のお求めがこちらから   >> https://www.kamata.co.jp/html/mail/
メールでのお問合せはこちらから >> info@kamata.co.jp

ご来場の際は、是非弊社ブースへお立ち寄りくださいませm(_ _)m

アルミ切断・穴あけ装置が導入されました

DATE2019.6.11 CATEGORY製品紹介

営業推進室 周です。

蒲田工業のエンジニアリング部では、弊社のオリジナル製品【KAMATAアルミフレーム】の製造・加工やベルトの加工、そして機械設備のカスタマイズなどを行っております。

先日、そのエンジニアリング部に新しい【アルミ切断・穴あけ装置】が導入されました。
【アルミ切断・穴あけ装置】は、名前の通りアルミフレームの切断及び穴あけを行う装置です。アルミフレームを設計された長さに自動計測し、切断及び穴あけを行います。
お客様に納入するアルミフレームを用いたカバーやブースは、仕様に合わせた精密な加工が求められます。そのため、今回の新装置には従来よりも高精度作業が可能な機能が追加され、また作業スピードの向上も実現できます。

ものづくりのレベルアップを望んでいるエンジニアリング部では、この新装置の導入をとても楽しみにしていて、装置到着日にはスタッフ総出で早朝から作業に取り掛かりました。

私も現場に同行してその様子を取材しましたので、その様子をご紹介いたします。

朝一番に、運送業者さんが【アルミ切断・穴あけ装置】を運んでくださいました。



朝から雨という天気予報でしたが、運良く雨は降らずスムーズに作業を進行できました (^^♪。



【アルミ切断・穴あけ装置】は細長いため、搬入作業は苦労すると思われましたが、弊社の工場で日常的に取組む5S活動によって入口付近には障害物がなく、搬入作業はスムーズに進行しました。







続いて、装置の位置調整、電気制御などを実施。





装置メーカーさんのスタッフと弊社エンジニアリング部スタッフが協力して、設置作業も無事に完了です。



「この装置を活用して、今まで以上に高精度な加工・製造に取組みます!」というエンジニアリング部スタッフからの心強い言葉で作業は締めくくられ、【アルミ切断・穴あけ装置】の搬入・設置作業を無事に終えることができました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

▼ 新装置でアルミフレームを加工している様子


最後に、弊社のオリジナル商品【KAMATAアルミフレーム】についてご紹介します。
【KAMATAアルミフレーム】の最大の特徴は、独自のパット固定方式で組立後に樹脂板を脱着できることです。
今回ご紹介した【アルミ切断・穴あけ装置】は、この特徴を実現できるように改良されています。
アルミフレーム

【KAMATAアルミフレーム】は、様々な現場で用いられています。

〈用途例〉
● 安全カバー
● 防塵カバー・ブース
● 防虫カバー・ブース
● クリーンブース
● 空調付きブース
● 局所排気用チャンバー・ブース
● 防爆ブース

また、【KAMATAアルミフレーム】を使って、多くのお客様の現場の問題を解決。現場に合わせてカスタマイズすることで、お客様のご要望を実現してきました。

〈納入事例〉
▼ マシンカバー


▼ 安全カバー


▼ 防塵・防虫ブース


▼ 射出成形機用ブース


▼ フィルム巻取り用クリーンブース


▼ 防爆ブース


新しい【アルミ切断・穴あけ装置】が導入され、【KAMATAアルミフレーム】のカスタマイズ性が向上しました。
お客様の現場のお困り事に合わせて、最適なご提案をさせていただきます。ご興味がございましたら、ぜひ蒲田工業へお問い合せください。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました\(^o^)/

アルミフレーム紹介ページ:https://www.kamata.co.jp/html/clean/aluminum.html

2019年6月 部門長研修会

DATE2019.6. 4 CATEGORY営業教育について

zenk.jpg営業推進室 蒲田善太郎です。

先日、部門長研修が大阪の会議室にて行われました。

まずは、今年の1月に開設した大阪営業所を訪問致しました。



その後、いよいよ大阪の会議室に移動し部門長研修のスタートです。





来期から所長に内定している関東営業所の佐藤勝課長福山営業所の高場課長も参加しました。


今回の大きなテーマは、
【部門長としてやるべきこと、部門長としての考え方】
についての共有を中心に行いました。

初日は、部門長として意識している事について、質疑応答を中心に共有を行いました。
部門長として意識している事を共有することで、蒲田工業としての部門長の役割を統一することが出来ました。

次に藤原先生の講義です。
最近の経済トピック、最新技術の話についてのお話に続き、リーダーとして求められている事について事例を交えて教えて頂きました。



創発を起こすリーダー
1. 不確実性を受け入れる 不安定な状況を受け入れろ
2. 試行と変動を許容 行動を増幅させろ

信頼を生むリーダー
1. 一貫性
2. 言行一致
3. 頼りがい
4. 誠実さ

自分も、上記のリーダーとしてなるべくこの言葉を心に刻み行動してまいります。

講義後は、3人ずつのグループに分かれグループ討議です。





次の日の午前中に、各々のグループの考えをまとめて発表するという事でとても真剣な話し合いでした。
藤原先生の講義後、「経営デザインシート」というフォーマットを用いて、グループ討議を行いました。
翌日の発表を踏まえ、各グループ真剣な話し合いが行われました。

研修後には、たこ焼きや串カツを食べながらの懇親会風景です。
場所を移しての二次会も含め大いに盛り上がりました。




2日目のスタートです。
前日に話し合った経営デザインシートの発表が行われました。



次に、営業所内における人員配置やお客様の担当替えに関する考え方についての共有です。
長年所長を経験され、成果を出されている伊藤副本部長中村副本部長を中心に話し合いが行われました。

最後に先輩所長からエールやアドバイスを、新所長お二人にしてもらいました。
試行錯誤されての実体験からのアドバイスは、私自身にもとても勉強になりました。

2日間通して、所長としての横のつながりがさらに強化できた研修でした!!

参加されたみなさまお疲れ様でした。
今後の営業所発展に活かしていきましょう!!

第7回 関西高機能フィルム展レポ

DATE2019.5.29 CATEGORY展示会出展について

mitsuyuki.jpg 営業推進室の満行です。

先週5月22日~24日にインテックス大阪で開催された【第7回関西高機能フィルム展】
に出展しました。

*装飾ブース

20190528filmtecho01.jpg

今回の装飾カラーは緑にすることでクリーンな環境をイメージできるブースに仕上げました。
蒲田工業の強みをキャッチフレーズとして伝えられるようにLEDパネルで展示しておりました。

*展示製品;KAMATAアルミ製クリーンブース

20190528filmtecho15.jpg

製品の特徴;

○大きさや形状を自由に変えられるオーダーメイド設計
○部屋の内側から板を張る工法のため壁の両端まで作業スペースを確保できる
○スライド式扉やエアシャワーの取り付けなどカスタマイズできる

今年の春に入社した新入社員2名もご来場頂いたお客様に一生懸命応対していました。

20190528filmtecho09.jpg  20190528filmtecho11.jpg

当社ブースへお立ち寄り頂き誠にありがとうございました。

会期中に頂きました具体的な案件につきましては、クリーン事業部と大阪営業所スタッフが連携し迅速に対応いたします。

おかげ様で今回の展示会も大盛況のうちに幕を閉じることができました。
展示会の事務局からは、3日間で計2万8千弱の来場があったと聞いております。
当ブースでも活発な商談や次代に向けた技術相談などが多く行われました。

誠にありがとうございました。

クリーンルーム・クリーンブースについてご不明な点等ございましたら、 お気軽にinfo@kamata.co.jpまでお問合せ下さい。

*会期中の様子

20190528filmtecho05.jpg  20190528filmtecho06.jpg

20190528filmtecho07.jpg  20190528filmtecho02.jpg

20190528filmtecho03.jpg  20190528filmtecho04.jpg

20190528filmtecho12.jpg  20190528filmtecho08.jpg

蒲田工業ではこれまでお客様がご希望されたクリーン環境を2000件以上構築してまいりました。また、昨年度に特定建設業許可管工事業(特-30)第94313号と取得しました。
特定建設業許可の必要な4000万円以上の大型案件も安心してご相談ください。

連日5月としては異例の暑さが続いております。
くれぐれも体調管理には十分お気を付けくださいませ。m(_ _)m

引き続きよろしくお願いいたします。

*クリーン事業部

20190528filmtecho0200.jpg

おまけ;
今回はplaBase様に撮影して頂きました。撮影の様子です。今回撮影して頂いた内容は後日PlaBase様のサイト(https://plabase.com)へ投稿されるとのことです。ぜひチェックしてみてください。(^^♪

20190528filmtecho14.jpg  20190528filmtecho13.jpg

2019年5月 中堅社員研修会

DATE2019.5.22 CATEGORY営業教育について

zenk.jpg営業推進室 蒲田善太郎です。

先日、熱海で中堅社員研修が行われました。
社長、常務あいさつに続き中村副本部長司会のもと研修スタートです。


今回の研修の主な目的は、大型案件の成功事例、失敗事例をお互いに共有することです。
役員からだけでなく参加者相互から様々な意見、アドバイスが飛び交いました。


今回から初めての取り組みで、
有望な若手社員には自分の目指すべき先輩を明確にしてもらう為、聴講者としての出席です。
積極的な質問も多く、真剣なまなざしで話を聞いていました。


初日プログラムを終え懇親会です。
社長から講評があり、今年10月から福山営業所の所長になる高場課長による乾杯でスタートしました。


10月から関東営業所の所長になる佐藤課長に、所長としての力強い所信表明を含めた、中締めをしてもらいました。


▼集合写真



2日目は、藤原先生の講義からスタートです。


世の中の経済情勢や安全対策事例をご紹介頂き、その後、リーダーとしての考え方や、使用すべき言葉のレクチャーもありました。
最後に【永久成長】年齢に関係なく成長してほしいというメッセージを頂戴いたしました。

初日に引き続き、大型案件の成功事例、失敗事例を発表です。


近年蒲田工業では特定建設業許可を取得したこともあり、難易度の高い大型の工事物件を受注することが増えてきました。
今後も安全第一で、無事故、無災害で納期通り完工してまいります。

表面処理:ダイクロン事例についてのご紹介

DATE2019.5.15 CATEGORYお役立ち情報

営業推進室 周です。

今回のブログではある大手産業メーカー様での実績を紹介します。
この実績は社内で評判が高く、私自身も興味を持っていました。 担当していた開発部の中山課長に伺いました。

まずは、開発部について簡単な説明をします。
開発部は2つの業務を行なっています。
表面処理専用サイト(表面処理ガイド.com)を運営しています。表面処理やコーティングを中心に、生産設備の問題点や課題としての「耐摩耗」「滑り性」「非粘着性」など、お客様のお困りごとを解決し提案業務を行っています。
また、既にある表面処理やコーティングで解決できないケースも多いので、日々新しいものを探求し、複合コーティングの開発にも取り組んでいます。





Q:今回の仕事のきっかけ...

表面処理ガイド.comをご覧いただき、ホームページからのお問い合わせでした。
同じ県内ということもありましたが、お問い合わせいただいた内容(お困りごと)に対する解決策(表面処理の特定)がすぐ浮かび、すぐ訪問をさせていただきました。


Q:お客様のお困りごと...

製品を粉砕する工程(粉砕刃)で、早期的に刃が摩耗をし、バッジ時間が延びてしまいボトルネックになっていることと、交換の手間も問題となっておりました。 また設備にかかる費用も問題となっておりました。


Q:蒲田工業からの提案...

耐摩耗性と密着性に優れたダイクロン処理しかないという想いでご提案をさせていただき、ご理解をいただいた上で試作をさせていただきました。 試作品を実機で検証された段階で、寿命が倍以上に延びやはり効果が見込めました。
表面処理のみで延命できたのですが、刃のもともとの材質をより硬度が高いものに変更をして、ダイクロン処理との相性や摩耗して膜厚が薄くなってきても母材の材質変更による更なる延命が期待できると確信したからです。
また、回転する刃は指向性がありますが、裏返して使用できるように設計変更をし、その場合、単純に2倍使用できますので、併せてご提案させていただき、採用頂く目途がつきました。




▼ サンプルの表面にダイクロン処理をしました

Q:予想外の出来事...

ダイクロン処理は硬質炭化クロムめっきとなりますが、めっきの物性がお客様の生産される製品の特性に見合ったものかどうかを証明しなければならないことになったことです。
電解めっきの原理的に、使用してはいけない使用禁止物質や引火性のある樹脂やゴム関係の使用制限物質が含有してないことは明らかなのですが、それらが含有されていないことを証明することが難しく、苦労をしました。
民間~公的分析機鋼 併せて10社へ相談 をし、最終的にご要求に満足できる分析と分析結果をとることができました。 データを基に、蒲田工業として含有されていないことを証明することができました!
現在ではご安心された状況で、全く問題なく使用されており、延命も10倍以上となる見込みです!


蒲田工業は表面処理のメーカーではないので、お客様は直接メーカーにお問い合わせしたほうがいいではないのかと思われているかもしれません。
でも、中山課長の話を聞いた後に、お客様に選んでもらったのはよく分かりました。
蒲田工業は普通メーカーがやらないことまでお客様の為に行っています。(^^♪
表面処理やコーティングの種類やメーカーは数多くありますが、
自社で解決できないようなお困りごとの場合、また他のメーカーを探して最初からお問い合わせをしなければならない手間もあると思いますが、
蒲田工業では、幅広い知識と経験値、多くの仕入れ先様とのつながりもありますので、そういった部分でも重宝されているようです。




開発部では、多くの表面処理、コーティングサンプル(テストピース)を作成しております。 実機へ展開される前の前検証としてお役に立てればという思いで作成いたしました。

▼表面処理の一部



▼日々勉強しています





表面処理専用サイト(表面処理ガイド.com)

「第7回関西高機能フィルム展」の出展のご案内

DATE2019.5. 7 CATEGORY展示会出展について
mitsuyuki.jpg 営業推進室の満行です。

再来週の5月22日~24日に開催される『第7回関西高機能フィルム展』 に出展することになりました。
本展は、電機、自動車、建材、医薬品、食品包装など様々な分野で活躍する機能性フィルムから成形加工技術までが出展するフィルム産業展です。



20190507filmtech02.jpg


蒲田工業では、2,000を超える構築事例をもとに更なる高機能化、高品質化に必要なクリーン環境をお客様のご要望に合わせ、多数ご提案いたします。
また特定建設業許可(機械器具設置工事業、管工事業)を所持しており、大型工事でも安心してお任せ頂けます。
会期中は、様々な業種における解決事例を配布する予定です。

201905filmtechosaka02.jpg

当ブースでは、クリーン環境のトータルコーディネートとして、これまで医薬品・化粧品・化学業界などでクリーン化、恒温恒湿、防爆などの設計・製作・施工を行ってまいりました。

是非、弊社ブースへお立ち寄りください。

201905K_FLMosaka.gif

当社では無料招待券をご用意しております。
招待券をお求めの方は【招待券】をダウンロードし印刷してご持参ください。
(来場者登録欄にご記入の上、名刺2枚を添えて会場受付にお持ちくださいませ。)

20190507filmtech05.jpg

今年の1月7日より新たに大阪営業所を開設し、関東地区にもソリューション営業を展開し一層お客様のお役に立てるよう努めてまいります。

ご来場の際は、是非弊社ブースへお立ち寄りくださいませm(_ _)m

第20回共栄会 レポート

DATE2019.4.23 CATEGORY社活
mitsuyuki.jpg 営業推進室の満行です。

先日、品川プリンスホテルで【第20回 共栄会】が開催されました。

それでは、当日の様子をレポートします。

第一部 現状報告と今後の方針

開始前に事前準備をしっかり整え、式の流れと注意事項を再確認しました。

20190422kyoei01.jpg

13:30~ 受付開始

蒲田工業らしく明るく元気にお客様をお出迎えしました。

20190422kyoei02.jpg 20190422kyoei03.jpg

14:00~ 共栄会開始

社長から挨拶および経営方針の発表がありました。

20190422kyoei04.jpg

続いて、久保常務から蒲田工業成長戦略について発表しました。

20190422kyoei05.jpg

各営業所の社員による成功事例紹介と今後の展望について発表がありました。

20190422kyoei06.jpg

発表後に行われた質疑応答では、「仕入先様より流体事業部のメーカーをより一層押し出して頂きたい」という激励のお言葉を頂きました。

昨期の業績に特に寄与頂いた仕入先様の表彰も行われました。
今期の受賞社へ社長より感謝状が贈呈されました。

株式会社大和産業 様

20190422kyoei07.jpg

三機工業株式会社 様

20190422kyoei08.jpg

第一部の締めくくりに三機工業株式会社 機械システム事業部 統括部長 草野様よりお言葉を頂戴しました。

20190422kyoei09.jpg

第二部 懇親会

16:40~ 懇親会

20190422kyoei10.jpg

まず初めに新入社員、中途社員からそれぞれひと言ずつ挨拶をしました。
これから良い仕事を一つ一つ積み上げていき、会社に貢献していけるように一緒に頑張っていきましょう!

ニッタテクノ株式会社 代表取締役社長 伊藤様による乾杯のご発声を頂き懇親会がスタートしました。

20190422kyoei11.jpg

懇親会の様子です。

20190422kyoei12.jpg

20190422kyoei13.jpg

20190422kyoei14.jpg

懇親会の締めのお言葉を小澤物産株式会社 代表取締役社長 小澤様より頂きました。

20190422kyoei15.jpg

おかげさまで、今年の共栄会も笑顔が絶えない会となりました。

蒲田工業にとって大きな行事の一つでもある共栄会が無事に終わり、お客様を社員全員でお見送りしました。 お越しいただき誠にありがとうございました。

20190422kyoei16.jpg


◇ ◆ 仕入先様からのアンケート内容 ◆ ◇

良い点
・様々な業界に対しての成功事例について発表をして頂き、お困り事確認から受注のポイント工事について等とても勉強になりました。
・毎年工夫のある発表をしていると感じました。今度ぜひ弊社に工場見学に来ていただければと思います。共に協力して勝っていけたらと思います。
・共栄会を重ねる毎に発表方法、個々の発表される方のレベルが上がっていると実感しております。
・いつも事例などをご紹介頂き、御社の素晴らしさを感じます。

改善すべき点

・事例全般でお客様の「お困り事」を全力で解決しようという姿勢を感じユーザー満足度も集計していれば知りたいと思います。

アンケートにご協力いただきまして、誠にありがとうございました。
ご好評の声をたくさんいただくことができ大変感謝いたします。
また、ご指摘頂いた点は今後の営業活動、来年の発表に活かして参ります。
今後とも末永いお付き合いのほど宜しくお願いいたします。

-----

■ 司会の紹介 ■

第一部 総務部 真浦さん

20190422kyoei17.jpg

第二部 取締役 伊藤副本部長

20190422kyoei18.jpg

今回も共栄会の準備から運営までサポートされた総務部の皆様、ありがとうございました。m(_ _)m

産休、育休を経て職場復帰しました

DATE2019.4.22 CATEGORY社活

営業推進室 周です。

ご無沙汰しております。
このたび、産休育休を経て仕事復帰しました。(^^♪

初めての出産、育児ということもあり、慣れないことばかりでした。(*_*;
幸い会社は産休・育休への理解が高く、柔軟に対応してくれたので、無事に復帰することが出来ました。
出産を経て、考え方もいろいろ変わった思います、今は大変ながらも充実した日々を過ごしています。(^^♪





さて、今回のブログは蒲田工業で取組んでいる【エコキャップ運動】についてのご紹介です。
エコキャップ運動はとても小さなことですが、CO2削減にも貢献でき、キャップで救われる命もあります。
多くの社員が利用する自動販売機の横に回収ボックスを設置しています。

今回も多くのキャップを集めることができました。
キャップにシールが貼ってあると回収してもらえないので、富士営業所の井上さんに確認作業をしてもらいました。とっても感謝です。m(__)m



今まで、社員の皆様「シールが貼ったままで捨てるのはNG」シールが貼ったままで捨てるのはNG」を伝えてなかったので、これから協力してもらいます。



回収できたキャップの重量は、10.5kgでした。

エコキャップ数量明細

少しでも多くの子供たちにワクチンを提供できるように今年もエコキャップ運動を続けていきたいと思います。(^^)

ご興味のある方はこちらをご覧ください。

http://ecocap.or.jp/

2019GW休暇のお知らせ

DATE2019.4.22 CATEGORY
2019GW5.jpg
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  

このブログについて このブログについて

カテゴリ一覧 カテゴリ一覧

月別記事一覧 月別記事一覧

最新記事一覧 最新記事一覧