• ENGLISH
  • 中文

ホーム > お客様取材記 > 株式会社アビストH&F 様

Customer お客様取材記

株式会社アビストH&F 様

お客様が求める高い品質をクリアできるご提案をいただけたのは、蒲田工業さんだけでした。大幅な仕様変更や無理な要望にも快く対応いただき、感謝しかありません。

アビストH&F様について

アビストH&F様の会社概要についてお聞かせ下さい。(御社の特徴、特色、現在注力されている取り組みなど)

2013年に株式会社アビストの子会社として設立しました。それ以来「消費者の皆様に安心・安全な商品を供給し続け社会貢献してゆく集団の確立」という創業の精神に基づき、清涼飲料水の品質向上に努め、お客様に提供しています。
水素水専門の工場としては、国内最大級のパウチ飲料製造に特化した工場を保有していることが当社の強みの一つです。水素水には特に強いこだわりを持っていて良質な成分や美味しい天然水を探し求めた結果、熊本県菊池の天然ミネラルウォーター(地下水)を商品化する運びとなりました。
現在、清涼飲料水の販売はECサイトを主として行っており、今後の柱として新規事業を確立するため、ゼリー飲料の製造販売にも注力しています。

現在、下田事業所長様はどのようなお仕事をされていますか。
アビストH&F様の訪問記の様子

製造から出荷までの生産に関わる製造管理や商品の品質管理業務、その他経営のサポート業務に従事しています。

導入の背景について

クリーン環境の施工前、どのような課題をお持ちでしたか。

原材料倉庫だった部屋をゼリー飲料の製造・作業環境として改修し、そこに新規クリーンルームを施工することを予定していました。その新規事業開発の立ち上げに伴い、従来の水素水製造ラインのクリーンルームでは手狭になり、新たなクリーンルームの施工を検討しておりました。
原材料を保管する冷凍室2部屋(-5℃、-20℃設定)、原材料を計量する計量室や食品を加工する前処理室、製造エリアでのクリーンルームの拡充が課題でした。また生産性向上のため、製造エリアと原材料保管室の作業動線を考慮したレイアウトで設計施工する必要がありました。
さらに、工期にも課題がありました。8月中旬から工事を開始し、8月末で完工。翌日には原材料を搬入したいと言った要望にスピーディーに対応していただける会社様を探しておりました。

相談から工事背景について

蒲田工業をお選びいただいた決め手は何でしょうか?

1.信頼できる品質・・HACCP対応の基準で品質の高いレベルをクリアできるご提案を頂けたこと
2.丁寧・スピーディーな対応力・・過去の施工実績から強い信頼関係が築けていたこと

相見積りの際、他社では、安価なパーテーションレベルでのご提案を頂きましたが、当社のお客様が求める基準をクリアできませんでした。お客様が求める高い品質をクリアできるご提案をいただけたのは、蒲田工業さんだけでした。
また、蒲田工業さんに8年前クリーンルームを施工頂き、問題なく稼働していたという実績がありました。その当時から前任者の田上さんとはずっと関わりがありました。
これらの2点が決め手となり、今回も蒲田工業さんに依頼しました。

担当の最所の対応についてはいかがでしょうか。

タイトスケジュールの中での作業にもかかわらず、大幅な仕様変更にも対応してくださったり、完工した翌日に原材料を搬入し製造を開始したいという無理な要望にも快く対応いただけたことは感謝しかありません。
これらの課題を解決できていなかったら、お客様への納期が間に合わなかったと思います。夜中までクリーン度の測定作業がかかってしまうこともありましたが、その時にも最所さんが現場管理をしてくれました。本当に感謝しています。
また工事期間中、新規商品のための打ち合わせや準備があり立ち会いができませんでした。工事関係者の出入りが激しかったのですが、その辺りもきっちりと管理してくれました。そのおかげで、事故も怪我もなく完工できたことは非常に良かったと思っています。

現状と効果について

蒲田工業の提案はどのようなもので、導入しての効果はいかがでしょうか。(3つ挙げて頂きたいです。)

1.製造作業エリアの拡充
2.品質管理の徹底
3.作業動線を確保したレイアウトで作業性UP

3つの課題をすべてクリアしたご提案内容でした。増築前は、水素水の生産ラインしかなく、生産エリアが確保できませんでした。
新たに作業エリアを拡充したことで、計量室、前処理室など目的に応じた部屋を設け、それぞれの仕様を満たした清浄度クラスや温湿度管理された製造エリア(クリーンルーム)を確保することでできました。非常に高品質なクリーンルームを施工いただいたことで品質管理が徹底でき安心して商品をご提供できています。
打合せの際、こちらからざっくりとしたイメージを伝え、仕様を決めながら打合せを重ねたことで、以前と比べて作業性の悪かった動線が格段に良くなり、生産性向上にも繋がりました。

今後の展開

蒲田工業への今後のご要望がございましたらお聞かせください。
アビストH&F様の訪問記の様子

今後も変わりなくお付き合いしていただきたいというのが正直なところです。
お仕事で関わる間隔は中長期的にはなってしまうと思いますが、今後クリーンルームを増築や改修工事をする場合は品質の良いものをご提供いただきたいです。

株式会社アビストH&F様ホームページ

貴重なお話、本当にありがとうございました。