• ENGLISH
  • 中文

ホーム > お客様取材記 > 遊子漁業協同組合 様

Customer お客様取材記

遊子漁業協同組合 様

遊子漁業協同組合様と

遊子漁業協同組合様について

まず遊子漁業協同組合様の概要についてお聞かせ下さい。

組合長 松岡様…  当組合は愛媛県宇和島市の南端に位置する遊子地区において養殖漁業を行っています。遊子の漁場は、定期的に流入する黒潮の影響を受け、潮通しが非常によく、海水温も魚類養殖を行うのに適した水温を保っています。またリアス式海岸の特徴である急峻な地形が、比較的水深が深い海をつくりあげています。この恵まれた自然環境が、日本でも有数の魚類養殖の漁場をつくりあげています。
当組合では、ブリ、ハマチ、マダイを中心にシマアジ、スズキ、ヒラメ、カンパチなどを養殖し、多くは活魚として出荷、一部を自ら運営する加工場で切り身などに加工して出荷しています。
また真珠の養殖も行っており、生産している「越物(コシモノ)」真珠は品質が高く評価されています。
※越物真珠とは養殖期間を1年以上掛けたもので、真珠層の巻が厚く、美しい光沢となりますが、生育にリスクも高く希少価値が高い特別な真珠です。

組合ではどのような特色や運営理念をお持ちですか。

組合長 松岡様…  「海の心を一つに」という理念で漁場の整備と環境維持を第一に考え、日々活動しています。
組合の運営においては共有財産である漁場を平等に行使するという独自の方針を持っており、定期的に組合員間で漁場をローテーションしています。
この漁場で愛情を込めて魚たちを育てています。私たちは生産品を養殖魚ではなく愛育フィッシュと呼んでいます。愛育フィッシュは「愛媛で愛情を込めて育てた魚」という意味で名付けられました。 女性部では遊子の素材を用いた独自メニューも開発し、「遊子の台所キッチンカー」で販売も行っています。こうした取組みが評価され様々な表彰も頂いています。

今回の導入について

マリンコープゆすについて教えて下さい。

加工部 部長 山下様…  FSSC22000の認証を受けた安心・安全な加工場でフィーレや切り身などの加工を行っています。最新の冷凍技術「CASフレッシュ」も導入しています。細胞を破壊することなく凍結し、香り、旨味、みずみずしさを閉じ込めたフィーレや切り身を全国に出荷しています。
※FSSC22000とは国際規格の食品安全マネジメントシステムであるISO22000をベースに更に高度化されたシステム規格です。この規格の認証を取得することは国際的に安全性が認められた食品加工工場である証明になります。

「微酸性電解水を用いた殺菌システム」を導入頂きましたが、どのような課題をお持ちだったのでしょうか。

加工部 部長 山下様…  加工場では三つの問題点を抱えていました。
一つは加工場建設時に導入した電解殺菌システムが老朽化し、更新が必要になったこと。
二つ目は使用していた電解殺菌システムは塩素濃度の管理に手間がかかっていたこと。
三つ目は加工場内に、塩素臭が充満していたこと。
これらの課題を解決できる新しい殺菌システムを導入したいと思い、村上さんに相談しました。

相談から導入までの経緯

なぜ今回蒲田工業に相談しようと思われたのですか。

組合長 松岡様…  蒲田工業さんとは加工場建設時に、排水処理システムを導入してもらって以来のお付き合いですが、設備の導入後も定期的に来訪し、運用のアドバイスやメンテナンスをしてくれており信頼関係ができています。
訪問の際には新製品の情報提供や様々な提案をしてくれてきたこともあり、システムの選定からお願いしました。

導入まではどのような流れでしたか。

加工部 部長 山下様…  村上さんから提案頂き、2か月間デモ機を設置させてもらって自分達で効果の確認、検証を行いました。手や指、まな板、包丁などの残存菌体数を測定し、数値管理したところ効果がはっきりと実感できたので実機の導入に踏み切りました。
実機導入にあたっては既設の生成水貯留タンクやポンプなどを流用できるよう設計してもらえたので、導入コストも抑えられました。

選定、推奨のポイントはどこでしたか。

蒲田工業 村上…  何より殺菌効果と安全性の高さを重視して選定しました。今回導入頂いたシステムには次亜塩素酸という新たに認可された食品添加物を用いています。次亜塩素酸ナトリウムの約80倍という殺菌効果を持ちながら、安全性も高いという特長を持っています。
とはいえ導入事例も従来のシステムに比べると少ないので、デモ機を使用し、直接効果を確認した上で納得して導入してもらいたいと提案しました。

現状と効果について

導入しての効果はいかがですか。

加工部 部長 山下様…  期待以上の効果を発揮しています。
塩素臭もなくなりましたし、魚の匂いも大幅に減りました。床や壁、排水溝のカビやヌメリも除去され加工場の環境が大きく改善されました。従来の殺菌水は直接触れると手荒れしてしまうため、手袋が必須でしたが、この殺菌水はそのまま触れてもほとんど手荒れしないので手袋も要らず、加工場の作業員も喜んでいます。

今後の期待

今後蒲田工業に望むことは何でしょうか。

組合長 松岡様…  これからも役に立つ提案を期待しています。末永くお付き合いしていきましょう。

加工部 部長 山下様…  加工場を安心して操業できるように、引き続き排水処理、殺菌水のシステム管理、メンテナンスへのアドバイスをお願いします。

蒲田工業 村上…  信頼にお応えできるよう、今後も一層有益な情報提供に努めます。

遊子漁業協同組合様ホームページ

遊子漁業協同組合様オンラインショッピングページ

本日は貴重なお話、本当にありがとうございました。