• ENGLISH
  • 中文

ホーム > お客様取材記 > 大一紙工株式会社 様

Customer お客様取材記

大一紙工株式会社 様

遊子漁業協同組合様と

大一紙工様について

まず大一紙工様の事業概要についてお聞かせください。

ウエットティッシュやティッシュペーパーを中心に製造しています。
一般家庭で使われる赤ちゃん用のおしり拭き、介護用のからだ拭き、掃除用のトイレクリーナー、
業務用の除菌ワイパー、ノベルティー用のポケットティッシュといった様々な製品をつくっています。
素材、品質、機能、価格といったお客様のご要望を満たすとともに、人とくらしと環境に配慮した、
商品開発につとめています。

日頃のお付き合いについて

日頃、蒲田工業をどのように活用頂いていますでしょうか。

蒲田工業さんとの付き合いは長くなりましたね。
取引をするようになったきっかけは伊藤さん(現 富士営業所長)がうちの会社に来てベルトを注文
したことだった思います。
その後現場の改善やメンテナンスに関して提案してもらったので試しに仕事をお願いしてみたところ、こちらの期待以上の完成度で応えてくれました。
いろいろな案件で相談するようになりましたが、要望をしっかりと汲み取ってくれます。
担当者は変わってもいつでも「蒲田工業さんはかゆい所に手が届く」といった存在です。

工事の背景について

改修工事を行った経緯についてお聞かせください。

1.製造環境の整備、強化
製品によっては製造する環境についても管理基準があります。
また大手ブランドの製品をOEM(相手先ブランド名による製造)受託するためには、委託される
メーカー様による厳しい検査を受け、認証いただく必要があります。 こうした市場の要求やお客様の
ご要望に応えるために生産システムや品質管理体制を強化、確立する必要があり、今回蒲田工業さんに改善工事をお願いしました。

2.作業の効率化
それと同時に生産効率の向上を図ることも今回の工事の狙いでした。
今まで生産量の増加や品目の拡大に合わせ、様々な機器を導入してきました。ただどうしてもその都度導入してきたので、配置などが適正ではなく、作業動線が長く複雑だという問題を抱えていました。
今回の改修工事で機器のレイアウトを見直し、作業効率の向上を図ることもあわせてお願いしました。

相談から改修工事までの経緯

蒲田工業の提案はどのようなもので、改修工事はどのような流れでしたか。

蒲田工業さんに依頼した工事内容は、建屋内部の改修(天井貼替、床塗装、壁撤去再施工)、
機器移設、配管工事、タンク製作と他社施工も含めた工事全体の工程管理でした。
当初年末年始の休業期間に行う予定でしたが、生産と事務処理の都合で8月後半からに急遽予定を繰り上げての工事となりました。
一部生産を行いながらの改修工事ですので、設備機器を移動させながらパズルを組み立てるように
進めなければなりません。
進捗を見ながら臨機応変に変更、調整することが求められるので、いろいろと不安でしたが、
結果蒲田工業さんに頼んで大正解。決められた日程通りしっかり完工してもらいました。

「長期休転」される中で、問題はありましたでしょうか。

工事終盤に約2週間全休転し、休転明けにはフル生産に入る予定で工程を進めていただきました。
実は休転明けに、改修作業中に発生した金属片などの異物混入により品質に問題が起こることを懸念していました。
しかし実際には心配していた品質不良は全く起こらず、この点でも、蒲田工業さんに任せて良かったと思いました。
生産を行いながら大半の工事を施工してもらいましたが、現場スタッフの意見を反映させ、工程を調整しながら進めてもらえたので、大変感謝しています。

現状と効果について

改修工事をしての効果はいかがですか。

社内の現場スタッフからは「非常にきれいになって作業性が良くなった」と好評です。
また、外部のお客様が来社され、現場の様変わりした様子を見てお褒めの言葉をいただきました。
特にお客様からご要望されていた製造環境への評価が高く嬉しく思っております。

担当の渡辺についてはいかがでしょうか。

「要望事項を100%叶えられる逸材。」それに尽きますね。お世辞抜きでそう思います。
今回の工事で一番苦労したのは渡邉さんですからね。彼だからできた仕事ですよ。
別にヨイショするつもりはないですけど普通の人では到底無理だと思います。
何より人柄がいいですよね、彼の。こういう人なかなかいないと思いますよ。

今後の期待

今後蒲田工業に望むことは何でしょうか。

代表取締役社長 松田様…  蒲田工業さんは様々な業種の工場で工事を手掛けていると聞いています。他の会社で培った知識や経験などを
もっと我々に教えてもらいたいです。こちらからの相談に対して、最適なものを提案していただきたいです。特に我々の知らない異業種で成果を上げている方法や、設備、システムの提案を期待しています。





マネージャー 大竹様…  今まで工場全体のインフラの部分を中心に手掛けてもらってきましたが、今後は省力化機器、例えば人件費を減らすための自動機械とか、機械設備に特化した部分にも力を注いで、そういった提案をして頂けることを期待しております。

大一紙工株式会社様ホームページ

本日は貴重なお話、本当にありがとうございました。