• ENGLISH
  • 中文

ホーム > お困りごと解決事例 >メンテナンス用にグリスを小容量チューブ化。小ロットにも対応!

Solution Showcase お客様困りごと解決事例

前のページへ戻る 前のページへ戻る

メンテナンス用にグリスを小容量チューブ化。小ロットにも対応!

お客様のお困り事  AB-29

食品機械のメンテナンス用にサービスマンが使用する特殊なグリスの容量が大きいものしかないということでお困りでした。
使用量は僅かであり小容量の手持ち用サイズを必要とされていましたが、グリス製造メーカーではある程度数量がまとまらないと小容量サイズの製造は出来ません。

問題点

① グリスの標準品は5kg入りの缶。
② 1回のメンテナンスに必要な使用量は極少量。
③ 様々な工具や部品をサービスマンは持たなければならないので、小容量の製品が欲しい。
④ 標準サイズでは使い切る前にグリスが劣化してしまう可能性が高い。
⑤ 全国のサービスマンに供給するとしても必要数は数百本程度。

蒲田工業からのご提案内容

汎用品のチューブ(容量170g)を使用し、標準品の5kgから充填して使用されることを提案。 充填作業は専用のゲル充填機を使用することで弊社が行い、あわせてお客様のロゴや、内容量、商品名などをデザインしたラベルステッカーを製作し貼付けることにしました。

ポイント

チューブ容器には各種サイズをお選び頂けるよう取り揃えています。
チューブへの印刷を行うと製版代も必要になり、ある程度の数量がまとまらないと単価が高くなってしましますが、今回のようにステッカーを使用することで、小ロットでもコストを抑えてロゴデザインや品名をわかりやすく表示することが可能です。

解決した内容、お客様の声

全国のサービスマンが携帯できる形で供給することができました。グリス製造メーカーに小容量チューブの製作は出来ないと断られていたので、非常に助かりました、と喜んでいただきました。

蒲田工業がご提供できる価値

蒲田工業で小分け品、小容量化しての提供などを従来から行っています。また、樹脂チューブを既定のサイズにカットして梱包出荷したり、各種メンテナンス用具を専用段ボールにまとめてパッケージ化するなどの業務も受託しています。使いやすい形に一手間掛けて納入する、これも蒲田工業の姿の一つです。

営業パーソンの紹介    京浜営業所 木田貴之

スポーツで鍛え上げられたフットワークを活かして、課題を解決すべく走ります!クールな外見にホットなハートを持った営業マンです。
プライベートでは「アルティメット」という競技に打ち込んでいましたが現在はゴルフに華麗に転身しています。(この事例は前任の相模原営業所在籍時に担当したものです。)

この事例に関連する他の事例の紹介

チューブ継手のカスタマイズ製作―機器の使い勝手向上に貢献!
 [共通キーワード:作業性の向上
ステンレス台車を改造―設備を複数個所で使えるように可搬式に!
 [共通キーワード:改善
駆動用ベルトの張力管理と、調整作業時間の短縮に―
[同業種事例]

  • お困りごと解決事例トップへ
  • 蒲田工業トップページへ

前のページへ戻る前のページへ戻る

製造現場での様々なお困りごとを、現場に深く入り込み解決 ソリューション事例マップ