特定建設業 管工事(特-30)第94313号
特定建設業 機械器具設置工事業 (特-28) 第94313号

検査工程のクリーン化―
ダブル構造で断熱[樹脂成形メーカー]

検査工程のクリーン化―
ダブル構造で断熱[樹脂成形メーカー]

使用製品 設置場所の環境
  • KAMATAクリーンブース
  • 天井置き型エアコン
  • ファンフィルターユニット
  • 樹脂成形工場
  • 倉庫内の一角
  • 空調なし

目的

検査工程のクリーン化
ブース内の作業を目視できるようにしたい

  • 倉庫内スペースに、クリーンな環境を作りたい。
  • 床塗装はされておらず、空調設備もなし。
  • 外気の影響を受けたくないが、断熱パネル式では中が目視できない。

仕様・施工

ダブル構造のKAMATAクリーンブースを設置。空調工事・床塗装も併せて対応。
  1. 床塗装工事の手配。
  2. 新規導入する装置のサイズを考慮し、4000mm×5000mm×H2500クリーンブースを設置。
  3. 透明樹脂板を使用しブース内作業を目視できるようにする。
  4. さらにダブル構造とすることで、断熱効果を高め、外気の影響を最小限に抑える。また、リターンを取ることで、一度冷やされた空気を再利用し空調効率を高める
仕様・施工

今回のポイントは・・・

安さだけを求める場合には、ビニール式のブースなどもあります。
当時例のように、空調設備が無い建屋内に、局所的な空調を導入する場合などにはKAMATAクリーンブースが最適です。さらに板の2重張り・ダブル構造とするなら、気密性を高めるだけでなく、間の空気層により断熱効果を得て外気の影響を受けにくくすることが可能です。
樹脂メーカーの担当者様に伺ったところ、ダブル構造にできるというユニークな機能性、付帯工事まで対応できるところが依頼する決め手となったようです。

関連ケースとしてこちらもご覧ください。