特定建設業 管工事(特-30)第94313号
特定建設業 機械器具設置工事業 (特-28) 第94313号

クリーンブースから
クリーンルームへ拡張[医薬品製造]

クリーンブースから
クリーンルームへ拡張[医薬品製造]

使用製品 設置場所の環境
  • KAMATAクリーンブース
  • 天井置き型空調機
  • 床置き型空調機
  • エアシャワー2台
医薬品製造 医薬品の検査工程
空調設備なし

目的

手狭になった作業スペースの拡大

  • 事業拡大により、工程が増え作業スペースの確保が必要となった。
  • クリーンルーム・製品の為の温度管理の他、作業者20名ほどが入るスペースと、空調環境を整えたい。

仕様・施工

  1. 以前に導入したKAMATAクリーンブース W5000×D5000×高さ2800 を拡張。
    サイズ 14,000×9,475×高さ2,800 クラス10万のクリーンルームとする。
  2. 空調機にHEPAフィルタを使用し、温調とクリーン化を行なう。
  3. 同時に、作業員用の更衣室、手洗い場、エアシャワーも設置。

拡張工事 エアシャワーを移動し、一体型の大スペースクリーンブースへ
全体寸法; W14000×D9500×高さ2800 クラス1000

仕様・施工
仕様・施工

結果

より広い作業スペースがクリーン化でき、作業性向上なった。 温調コントロールにより、製品の異物混入防止と、作業者の為の空調管理が行なえるようになった。

今回のポイントは・・・

KAMATAクリーンブースの特長は、拡張が可能な事です。
クリーンブースは新たに設置する際、以前のものを流用することが大変難しいですが、オリジナルアルミフレームの構造により、フレームを追加・拡張することが出来ます。 本来かかるコスト(や手間)を削減できます。 逆に、工程が減ることによるブースの縮小も対応可能。
より局所的に囲う事で空調効率を高める事が出来る為、節電にもつながります。
※最初から、10mを超える広いスペースをクリーン化する場合には、クリーンルームをお勧めします。
クリーンルーム用断熱パネルの仕様により、強度の高い部屋を局所的に構築することができます。

関連ケースとしてこちらもご覧ください。