特定建設業 管工事(特-30)第94313号
特定建設業 機械器具設置工事業 (特-28) 第94313号

クリーンブース
仕様変更・移設
[医薬品メーカー]

クリーンブース
仕様変更・移設[医薬品メーカー]

使用製品 設置場所の環境
  • KAMATAアルミフレーム
  • 医薬製造工場クリーンルーム内
  • 工程ごとの清浄度管理
  • 工程4部屋、前室2つ、エアシャワー2台、パスボックス4台
  • 工場2階倉庫
  • 天井高さ制限有(一部2150mm)

目的

医薬品製造のクリーンルームを移設したい

  • 生産設備の移管のため、以前設置した大型クリーンブースを一度解体し移設したい。
  • 移設先のスペースに合わせて、ブース全体のサイズを縮小したい。

仕様・施工

移設先倉庫を測量し、スペースを最大限活用したクリーンブースの仕様変更を提案。
  1. 組立準備室、組立室、前室、エアシャワー1台、パスボックス2台を移設。
  2. 滅菌室、製品倉庫室は解体し撤去。
  3. 天井梁が通っているため組立準備室のみ、高さを2400mmから2100mmに仕様変更。
  4. 内外面フラットなダブル構造をそのまま活かし、透明樹脂板のみ新規で施工。
    (カラーエースは細かな傷などが目立たないため流用し、コストを抑える)
  5. 搬入経路が非常に狭い為、クリーンブースだけでなく、エアシャワーも解体し梱包、搬出入する。
  1. 組立準備室 2000×2,300
  2. 組立室    4,000×3,300
  3. 前室    2,000×1,000

    • エアシャワー1台
    • パスボックス2台
仕様・施工
仕様・施工

今回のポイントは・・・

生産設備を移管するとなると、通常は新規でクリーンルームの導入が必要になります。KAMATAクリーンブースでは、再設計による拡大・縮小・移設が可能です。移設先スペースに合わせた仕様変更を行ない、出来る限り部材を流用。搬入経路サイズに合わせて最小限の解体を行ない、移設先で組立てました。
当ケースの場合、同じ仕様で新規製作するより、コストを1/4程度に抑えることができました。
KAMATAアルミフレームの特長である、ダブル構造をそのまま活かすことにより、フラットな内外面でホコリ溜りも最小限に抑える事ができます。

関連ケースとしてこちらもご覧ください。