蒲田工業株式会社蒲田工業株式会社 kamata industry Co.,ltd

Kamata Industry Co.,ltd.

営業スタッフのブログ
蒲田工業株式会社 ブログイメージ
営業スタッフのブログ 「私たちにお任せ下さい!」
営業スタッフのブログ
ホーム > 現場レポート

【無災害日数カウントダウン】ボード製作

DATE2016.1.18 CATEGORY現場レポート

静岡県内の食品メーカー様から無災害日数ボードの作成依頼がありました。
データはもちろん無く、、こんな感じの物を作ってほしい、というお話。




夕方に相談をいただき2日後にはどうしても必要とのことで、実質1日しかありません。
担当営業マンと手分けして手配を進めました^^

試行錯誤で、安く作る方法はあったと思いますが、
コストよりとにかく納期最優先ということで
いつもカタログ等でお世話になっている会社さんにご協力いただきました。


方法としては2つ

1.ホワイトボード  ⇐⇐⇐  出力したカッティングシートを直接貼る
2.ホワイトボード  ⇐⇐⇐  文字を印刷したマグネットシートを乗せる





結局2番での手配となり、担当営業マンは、当日清水までシートを受取りに行き、
営業所に戻って、入荷したてのホワイトボードで手早く仕上げていく・・・


【無災害日数カウントダウン】ボード完成!




数字は、部分的に裏返せるようになっており、
それぞれの数字に変えることが出来ます。こんなのあったんですね~ ^^

 

 


 工業用品や工事だけでなく、
困っているお客様の相談に乗って、出来る限りの対応をする営業マンを見ていて
その対応の幅広さを感じました(u_u)


 担当者から相談の連絡をもらえたのは、営業推進部として嬉しかったですし (^^♪
いざという時に相談に乗ってくれる協力会社さんがいるもの
蒲田工業の強みかな、とも思いました。




KAMATAクリーンブース専門サイト

表面処理ガイド.com

営業推進部 女性取材記

DATE2016.1.14 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進部の満行です。


今回は、私たちが普段行っている仕事をご紹介します。

2016.1.15women3.jpg

Q: 主な仕事の内容を教えてください。

周:「ホームページの運営、スタッフブログやSNSの更新、メルマガの配信、展示会の企画運営などを行っています。お客様からのお問合せ窓口として、電話応対もしています。」

Q: お問合せの窓口として、工夫されていることはありますか。

満行:「初めてコンタクトをされるお客様にとって自分たちの電話応対が、会社全体に対しての印象になりますので、お客様がどういった点に困られていらっしゃるのかしっかりお聞きすることを心がけています。入社当初は、専門用語が多く、取扱製品も多岐に渡っているのでお問い合わせ内容の理解にとても苦労しました。現在はある程度用語や製品も覚えたので落ち着いて対応できるようになってきました。」

Q: 営業推進部では、どんなソフトを使用していますか?

周:「Microsoft Officeを始め用途や目的に合わせて、様々なソフトを使用しています。部署内で使用している主なソフトを紹介します。」

2016.1.15Photoshop.png
 Photoshop
画像加工・編集ソフトです。
主にホームページやスタッフブログの写真の画像加工を行っています。

2016.1.15Illustrator.png
 Illustrater
イラストを作成するためのソフトです。
ソリューション事例のイラスト作成や社内報の編集に利用しています。

2016.1.15dreamweaver.png
 Dreamweaver
ホームページ作成のためのソフトです。
ホームページの編集や更新作業を自分達で行っています。
HTML/CSSを編集するために使用しています。

2016.1.15Indesign.png
 InDesign
印刷物のレイアウトソフトです。
使い始めたばかりですが、これからカタログやリーフレットを製作するときには重宝しそうです。

2016.1.15side_movie.png
(↑ クリックして頂くと動画集を閲覧できます。)
 VideoCanvas DV-7G
映像編集ソフトです。
こちらのソフトを使用して動画編集を行います。
今までに制作した動画集を是非ご覧ください♪(※素人作品ですが、、、(^^;))

2016.1.15Edgeanimate.jpg
 Edge Animat
アニメーション作成ソフトです。
こちらはまだ勉強中です。m(__)mこれから、活用できるように頑張ります!

2016.1.15audition.png
 Adobe Audition
音声編集ソフトです。

2016.1.15FM.jpg
 FileMaker Pro
情報管理ソフトです。

これらのソフトは営業推進部での仕事において必要不可欠です。(^^)
もっと使いこなして良い仕事ができるように勉強を続けます(^^)/

Q: 仕事において努力・工夫されていることはありますか。

周:「Web、展示会、配布資料などを通して、製品の情報をお客様にお届けする仕事をしています。お客様の気持ちになって考えることが、最も大切な事だと思います。また、普段の作業においては、無駄がなく、効率よく仕事をするように心掛けています。」

満行:「時間を意識していますね。私たちの仕事は、時間をかけたければいくらでも時間をかけられる仕事です。ブログの記事一つをとっても、自分が完成って思うまで何時間でもかけることが出来てしまいます。だからこそ仕事に取り組む前には、時間配分を決めて行っています。また、いつまでも頭の中で考えていないでまずは実際に形にするようにしています。そうすることで、さらに改善すべき点や具体的な提案が出てきますし、何より形にならないと仕事が進まないからです。」

Q: 仕事のやりがいは何ですか?

周:「入社前には画像・動画編集、Webに関する知識など全くありませんでしたが、仕事を通して教わりながらスキルアップ出来ました。出来る事が増えているという実感が大きな満足感につながっています。 これからも幅広くスキルアップできるようにしたいと思っています。また、外国人として、文章を書くことの大変さを痛感していますが、確実に語彙・表現力が身に付いていると実感しています。」

満行:「10月の展示会の時に、来場された方に「ブログ見ました!」と声をかけて頂いたんです。初めてそういう声をかけて頂けたので、とてもうれしかったですね。普段仕事をしていると、読者に向けて発信しているという当たり前のことを忘れてかけてしまうことがあります。ブログがパターン化してしまったり、自分本位になってしまったりしがちなんですよね。直接こういったお声を聴けたことが今の仕事のやりがいに繋がっています。もっと幅広い人たちに楽しんで読んでいただける親しみやすいブログにしていきたいです。」

Q: これからの目標を教えて下さい。

周:「日本語の上達はもちろんですが、出来る事を増やしていきたいと考えています。また、製造業への理解を深め、お客様を良く知り、どんな情報が求められているかを考えて、Webや動画製作、資料作成に活かしていきます。」

満行:「当面の目標は、流体事業部の専門サイトを作ることです。ホームページの更新作業は毎日行っていますが、新規に立ち上げた経験はないので、先輩に教わりながら良いサイトにして行きたいと考えています。ご覧になったお客様が、お困り事やご相談を気軽にして頂けるサイトにすることが目標です。既存のサイトでも、ブログなどを通して会社の雰囲気が伝わるような工夫をしていきたいです。入社した時以上に電話やメールでのお問合せ件数が多くなっています。レスポンス良く、丁寧な対応を続けていきます。」

女性インタビューは以上です。
インタビューを通して仕事の振り返りができ、成長できている点やまだまだだなぁと感じる部分が明確になった様な気がします。これからの仕事に生かしていき更に成長できるように努力していきます。(^O^)/



2015.6.18corporatewedsite.png
2015.6.18surfacetreatmentwedsite.png

営業推進部 中山課長取材記

DATE2015.12.18 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進部の満行です。


先日、営業推進部の中山課長を取材させて頂きました。

2015.12.18suishinbuna4.jpg

血液型      A型
星座       しし座
趣味       サッカー観戦、応援・料理・掃除
好きな食べ物  蕎麦・かつ丼・お鍋・牛丼・梨
社歴       14年目


Q: 主な仕事の内容を教えてください。

HPを拝見して頂いたお客様からのお問合せ(電話、FAX、メール等)の対応をしています。
また、商品情報や製作可能な仕入先様情報といった社員からの相談への対応や、仕入先様(新規既存問わず)の営業提案への応対も行っています。
メーカーさんから提案された、展示会で見つけた商品情報を社内にアナウンスすることや、そうした商品をどのように営業展開してくか企画することも大事な仕事です。
常にアンテナを立て、必要な情報を必要とする人へ向けて情報発信しています。

Q: 今までの仕事の中で一番印象に残ったことは何ですか。

入社して1年も経たない頃に担当しているお客様から紹介頂き、県外の別の工場に大型の防塵・防爆ブース設置する案件を受注したことです。
現在は、設計から製作、設置工事まで社内の体制がきっちり整っていますが、当時は専門部署もなく、ブースの設計ができる社員も一人だけで、組み立てや設置工事は営業スタッフが自ら行わなければなりませんでした。
また、クリーンブースは設計ミスなどがないか確認し、現地での工期も短縮するために、事前に仮組を行います。
当時の工場は今より作業スペースも小さく社内で仮組を行うことができませんでした。
そのため、仮組スペースを社外に借りて作業を行うことになりました。
仮組作業に入ると細かい設計ミスや部材の加工ミスが相次いで見つかり、なかなか思うように進みませんでした。
先輩にも手伝ってもらいましたがそれぞれ自分の仕事もあるので、納期に間に合わせるために土日も関係なく毎日遅くまで一人残って作業する日々が続きました。
何とか修正なども終え、一旦解体し、部材を梱包し、施工現場に向けて発送しました。
現地での施工がスタートしましたが、いかんせん初めての大型工事案件で経験値も低く、取り掛かったものの全体の段取りなどが全然把握できていませんでした。
その上現場では我々以外にも複数の工事が行われ作業しにくく、予定通りに進捗していきません。
富士営業所のスタッフだけでは到底間に合いそうもなく、途中から急遽埼玉、神奈川の営業所からも応援に来てもらって工事を進めました。
仮組で万全の準備をしたはずなのに、部材が破損していたり、ネジが足りなかったりといったトラブルも発生し、結局予定の工期に間に合わせることができませんでした。
お客様をはじめ関係各所に迷惑をかけてしまいました。
本当に人を動かす難しさ、間に挟まれて対応する難しさを学びました。

Q: 新規の営業活動において、努力している点がありましたら教えてください。

2015.12.18suishinbuna3.jpg

敏速的確な情報提供を心がけています。
多くのお客様から電話やメールでお困り事の相談を受けます。
対応のスピードを上げるために、棚にある資料はもちろんPC内のフォルダーの整理を常に行い、目当ての資料がすぐ取り出せるようにしています。
「机の上や棚はシンプルにわかりやすく」を意識していますね。
メールでのお問合せの場合は、5分10分と考える時間がありますし、お応えする前に準備が出来ますが、電話での場合はそういうわけにはいきません。
待ったなしで、その場でお客様が抱かれている問題をある程度解決しなければなりません。
もちろん電話の後で現地に赴き、装置を見せて頂いた上で解決策を提案することも多くありますが、呼んで頂けるレベルまで信用、信頼してもらえるかどうかも最初の対応次第です。
電話でお話ししながら、モニター2台を駆使し、1台はお客様の情報をホームページなどで確認、所在地や業界、製造品目を把握します。
もう1台でお客様のお困りごとについての情報を調べながら、資料を呼び出していきます。
電話を終える頃には開いた資料でモニターや机の周りがいっぱいになっています。
一つの商品に囚われず様々な商品をご提案できる、いろいろな業種、業界で実績や経験を積み重ねている、という蒲田工業の強みを電話やメールを通して感じて頂き、相談して良かったと思って頂けるよう日々努力しています。

Q: 仕事のやりがいは何ですか?

2015.12.18suishinbuna2.jpg

解決することが難しい案件などを乗り越えた時にやりがいを感じます。
メーカーではないので、手法も様々あるし、複合したサービスの提供が出来ます。
新規のお客様にも、既存のお客様の様にトータルコーディネートを任せて頂けるような、信頼関係を築き上げることはやりがいでもあるし、目標でもありますね。
例えば、お客様から10の宿題を頂いたとします。
最初の段階では、5つしか答えを出せなかったことでも、フォローしてく中で10に対して15さらにはそれ以上の答えを出していくことで信頼して頂けるようになっていきます。
最終的にお客様に任せてもらえることが仕事のやりがいですね。

Q: これからの目標を教えて下さい。

当面は、解決できる様々な商品や技術の開拓と、それをフルに生かした提案をしていくことですね。
技術面や商品面でも必要な知識を身につけて、一歩進んだ提案をしていけるように日々努力していきます。
部署としての目標は営業推進部発信からの顧客化を強化していくことです。
お問い合わせ頂き、1回は受注できてもその後が続かない、お問い合わせ頂いた商品からの展開が進んでいかないというお客様に対して、各営業所と連携し、再提案、深耕、顧客化を進めていきます。
個人的に持っている大きな目標は、担当先を持っている営業スタッフに負けない売上、利益をこの新規専任という条件下であげていくことです。

Q: プライベートはどのように過ごしていますか。

朝から晩まで次男のサッカー応援かオフ日は家の掃除をしています。
料理を作ることは好きですね。
基本的に冷蔵庫の中にある食材を使用して料理しますので、冷蔵庫内がすっきりしますね。


中山課長のインタビューは以上です。
「待ったなしで、その場でお客様が抱かれている問題をある程度解決しなければなりません。」「敏速に的確な情報提供を心がけています。」と話していましたが、メールやFAXのお問合せよりも特に電話でのお問合せが多いのが現状です。普段の仕事でも電話での対応のスピードを上げ、お客様との信頼関係を築き上げるために様々な努力をされている姿が印象的です。
取材させて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m



2015.6.18corporatewedsite.png
2015.6.18surfacetreatmentwedsite.png

Surface活用について

DATE2015.12. 4 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進部の満行です。


先日の続き、当社ではSurfaceを活用するためにテレビ会議システムを使って、社内勉強会を定期的に行っています。

2015.12.4surface1.jpg

第一回目は、Surfaceの概略、各種設定について行いました。

先日、第二回目を行い、そこでは外出先での事務的なメールの運用をテーマにしました。
講師は、営業推進部の飴本部長です。

メールソフト間でのアドレスのインポート、エクスポートのやり方やメールの仕方などSurface以外でも役に立つ内容でした。

2015.12.4surface2.jpg

今後もより活用が進むよう営業推進部としてこういった勉強会を開いていきます。(^O^)

補足;
2015.12.4surface4.jpg

128GBまでのMicrosft SDカードが使えるようです。
容量制限が気になる方は、是非使用してみてはいかがでしょう(・▽・)/

 前回の記事▶ ▶ ▶ Surface導入について 



2015.6.18corporatewedsite.png
2015.6.18surfacetreatmentwedsite.png

流体事業部 美濃島主任取材記

DATE2015.11.30 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進部の満行です。


先日、流体事業部の美濃島主任を取材させて頂きました。

2015.11.30eigyoblogcp1.jpg

血液型     O型
星座      おひつじ座
趣味      草野球
好きな食べ物  ラーメン
社歴      2年目


Q: 主な仕事の内容をお聞かせください。

関西、中部エリアのお客様に気密検査カプラーを提案営業しています。
エアコンや給湯器の検査ライン向けが中心です。
週の前半は営業所近くのお客様、週後半は関西全域を回るというスケジュールで営業活動しています。
急ぎの案件で名古屋、関西を日帰りで往復することもあります。

Q: 今までの仕事の中に一番印象に残ったことは何ですか。

長年お客様が抱えられていた作業性に関しての問題を解決できたことは自信にもなりましたし、印象に残っています。
お客様から「いろいろな会社に相談してきたけれど、期待に応えてくれたのは蒲田工業が初めてだ」と言って頂くことができました。

Q: 失敗したことがありましたら教えてください。

まったく口径の違うカプラーを作ってしまい、お客様にご迷惑をおかけしてしまったことがあります。
気密検査カプラーの製作にあたっては通常お客様から接続対象の配管や部品(ワークと呼んでいます)をお借りして、接続時に漏れがないか、適切なトルクで装着、脱着ができるかなどを確認しています。
この時は事情があってワークをお借りすることができず、図面を基に製作することになりました。
図面には複数のサイズのワークが記載されていたのですが、ここで私が指定口径を聞き違えてしまいました。
しっかりと書面で確認すればよかったのですが、とにかく急いで製作しなければという思いが先に立ち、十分な確認をすることなく進めてしまいました。
その結果、口径が合わない製品を納入してしまい、再製作で余計に納期がかかってしまうことになりました。
それからはお客様からの情報は全てメモして再発防止を心掛けています。

2015.11.30eigyoblogcp2.jpg

Q: 営業活動において、努力している点がありましたら教えてください。

出来る限り製品を実際にお使いいただいている方からのご意見を聞くようにしています。
納入後に使いにくい点はないか、満足いただけているか打合せの際などに担当者様を通じてヒアリングするようにしています。
納入しているカプラーを使用しての検査作業には女性の作業者の方が多く従事されています。
長時間手に持つ製品なので、「できるだけ軽くして欲しい。」「軽い力で脱着できるようにして欲しい。」というご要望を頂きます。
そうした声に応えられるよう設計とも相談して、ステンレスではなくアルミや樹脂を使うなどして、1gでも軽量化できるように改良を続けています。
シール性を考えると、内蔵するスプリング(ばね)も強力な方が設計しやすいのですが、少しでも軽い力で操作できるようにギリギリの強さのスプリングでシール性を確保してもらえるよう設計者に要請しています。

Q: 仕事のやりがいは何ですか。

自分の提案したものが工場で使われ、エアコンや給湯器などの様々な製品の品質を保証することに貢献できているというとちょっと大げさですが、生活に欠かせないこれらの製品が世に出るお手伝いができていることにやりがいを感じます。

2015.11.30eigyoblogcp3.jpg

Q: これからの目標を教えて下さい。

個人としても、流体事業部というチームとしても数字をあげることがまず第一の目標です。
また気密検査カプラーといえば蒲田工業と世の中に認知して頂けるようになることが、大きな目標です。

Q: プライベートはどのように過ごしていますか。

家族で毎週どこかに出かけています。みんなが楽しめるような場所を開拓、発掘することが夫婦の楽しみです。

美濃島主任のインタビューは以上です。
取材を通して、実際に自社のカプラー製品を使用されているお客様の声を大切にされていて、さらに改善に改善を重ねてより品質の良い製品を提供できるように努力されていることが伝わってきました。私たちも、気密検査カプラーの認知度向上にために最善を尽くしたいと思います。また、サイトが完成しましたら、ブログでもご紹介させて頂きます。(^O^)/
取材させて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m



2015.6.18corporatewedsite.png
2015.6.18surfacetreatmentwedsite.png

Surface導入について

DATE2015.11.27 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進部の満行です。


2015.11.27surface1.jpg

当社では営業スタッフが数年前からタブレット端末を活用しています。
今まで使用していたiPadからMicrosoftのSurfaceへ移行しました。

やはりiPadに比べてワードやエクセルといった業務において使用頻度の高いOfficeソフトの使いやすさは抜群です。

オプションのタイピングカバーを合わせて導入しましたので、タブレット、ノートPCの2つの方法で使用でき今まで以上に活用できそうです。


1、営業現場におけるプレゼンツールとして

当社の扱い商品、サービスの範囲は広く、関連するカタログや資料も紙では持ち運べない量になってしまいます。
その点タブレットであれば楽々です。
ソリューションマップ、事例紹介もその場でできるので、お客様が抱えられている課題を解決するイメージをリアルに持って頂くことができます!
工事の施工などに関しても、施工実績を写真でご確認頂けるのは大きなメリットです。

2015.11.27surface7.jpg


2、会議、研修等の打合せツールとして

2015.11.18cyukensyain14.jpg

早速、先日行われた中堅社員研修会で、Surfaceを使用されていました。
こういった会議ではこれからもっと活用されていくと思います。


3、外出先でMicrosoft Officeを使用して事務処理

2015.11.27surface3.jpg

見積書や報告書の作成といった業務を、外出先でも行うことが可能です。
この点ではiPadに比べて間違いなく使いやすくなりました!


4、コミュニケーションツールとして

2015.11.27surface4.jpg

メールのやりとりにおいても、iPhoneでは辛かった長文作成もキーボードがあると圧倒的にスピーディーです。


外出の多い営業スタッフの方たちにとって、持ち運び便利なSurfaceは重宝しそうですね(^^)
タイピングカバーで実際にタイピングしてみたところ、普通のPCと同じくらい打ちやすかったです。
iPadに比べ少し重いし、起動の早さやタブレットとしての使いやすさは、ちょっと負けてるかなと感じる部分もありますが、容量も増えましたしメリットの方が大きそうです!(・▽・)/

営業推進部としても活用が進むようにサポートをしていきます!


2015.6.18corporatewedsite.png
2015.6.18surfacetreatmentwedsite.png

『「女性のためのセミナー」~人の心を掴むコミュニケーション術~』

DATE2015.11.20 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進部の満行です。


先日、東部工業用ゴム製品卸商業組合様主催、
「女性のためのセミナー」~人の心を掴むコミュニケーション術~』の講演会に参加させて頂きました。

2015.11.20semina1.jpg

今回のセミナーの参加者は過去最多の63名とのことです。

講師の 伊勢田 幸永 様からビジネスマナーを踏まえた上で、
人の心を掴むコミュニケーション術について学びました。

今日から誰でもすぐにできる、簡単なスキルをいくつか教えて頂きました。(*^^*)
習慣化するためには最低でも2週間かかると事ですので、
私もその日から早速意識して実践しています。

ストレスを感じにくくする方法、人前で話す場面での緊張した時の対処法、
印象を良くするための方法等、どれも実際に行ってみましたが、とても効果的な方法ばかりでした。



講演会後に、懇親会が別ホールにて行われました。

2015.11.20semina2.jpg 2015.11.20semina3.jpg

いろいろな会社の方とお話することができ、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

お料理がとても美味しく、話が弾みました。(・∀・)/

2015.11.20semina4.jpg

このような会に参加させて頂きありがとうございました。m(_ _)m


-* -* -* -* -* -* -* -* -* -* -* -* -* -* -* -* -* -*

講師 伊勢田 幸永 様 のセミナー・研修にご興味がありましたら、こちらをご覧ください。

2015.11.20semina2.png

-* -* -* -* -* -* -* -* -* -* -* -* -* -* -* -* -* -*


2015.6.18corporatewedsite.png
2015.6.18surfacetreatmentwedsite.png

流体事業部 西川課長取材記

DATE2015.10.30 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進部の満行です。


先日、流体事業部の西川課長を取材させて頂きました。

2015.10.30eigyoblogcp1.jpg

血液型     A型
星座      てんびん座
趣味      料理
好きな食べ物  肉
社歴      2年目

Q: 主な仕事の内容を教えてください。

流体事業部の営業として、自動車業界、給湯器業界を中心に全国をまわっています。
自動車業界では、ガソリンエンジン一辺倒から、低公害ディーゼル、ハイブリッド、電気、水素と増えていき、以前にも増して開発競争が激しくなっています。
そうした開発や生産、品質検査の現場で当社が製造している気密検査治具、ワンタッチカプラーは使用されています。
水素燃料はガソリンと比べ非常に高い圧力で制御されるので、気密検査治具にも厳しいスペックが要求されます。
そういったご要望にお応えして高品質で使いやすい治具を提案し納入すること
が仕事です。

Q: 今までの仕事の中で一番印象に残ったことは何ですか。

流体事業部の発足に合わせて、以前からお世話になっていたお客様から「応援するよ」と大口のご注文を頂くことができました。
立ち上げたばかりで、設計、納期・品質管理体制が十分に整っておらず、とにかくギリギリの状態での製作、納入になりました。
今では様々な体制も整いまして、特に検査に関しては、ヘリウム検査機の導入をはじめ万全の状態になっていますので、安心してご注文下さい。

Q: 営業活動において、努力している点がありましたら教えてください。

製品の開発にあたっては、他のメーカーの単なる後追いをせずに独自の視点で考えることを意識しています。
安全性と作業性が両立できるように、設計陣とも相談しながら進めています。
特に 軽量化、コンパクト化することには力を入れています。
検査作業などは一日に何十回、何百回と行われることもありますので、1グラムでも10グラムでも軽量化できれば作業負担は大きく減らせます。
あと、使いやすい製品をご提供するために、できる限り使われるお客様の声を聞いて反映させることも意識しています。

2015.10.30eigyoblogcp2.jpg

Q: 仕事のやりがいは何ですか?

立ち上げたばかりの頃は、こちらから提案する一方でしたが、最近お客様から相談される機会が増えてきました。
手応えを感じています。自動車の世界では1回のリコールが大問題になります。
だからこそ、検査用の治具も高い精度や品質が求められます。
テスト導入して頂いた製品に対して高い評価が得られ、このところ本採用に繋がってきています。
まだまだ目標には達していませんが、この点でも手応え感じていますし、やりがいになっています。

2015.10.30eigyoblogcp3.jpg

Q: 今後、名古屋事業所をどのような事業所にされたいですか?

一日でも早く数字の面で一人立ちして、会社の業績に貢献できる事業所にしていきます。
以前は部品製造をお願いしている協力会社様でなかなか精度へのご理解が進まず、品質、納期両面で苦労していましたが、最近は、なぜこの精度が必要なのかわかって頂けるようになりました。
今後も一層品質向上には力を注ぎ、安心してお使いいただける製品を提供していきたいと考えています。

Q: プライベートはどのように過ごしていますか。

料理が趣味なので、休日の夕食は自分が作ります。
凝り性なので、朝から出汁をとったり、パンを焼いたりします。
妻からは「作り過ぎ!、材料費掛かり過ぎ」と言われてしまいますが、作るのも食べるのも大好きなので楽しいですね。あとは昔とった杵柄で、ソフトボールのコーチをしています。

Q: 野球選手だったのですか?

プロを目指していました。高校3年生の時にPL学園の桑田、清原コンビとも対戦したことがあります。彼らは当時1年生でしたがモノが違いました。
自分のいた高校もかなりの強豪校だったのですが、コテンパンにやられました。
その後社会人野球に所属し、プロテストも受けたことがあります。当時は体重も65キロぐらいで、体脂肪率も10%切っていたんですよ!


西川課長のインタビューは以上です。
製品の開発にあたり「独自の視点で考えること」、「軽量化、コンパクト化」といった高品質で使いやすい製品を提案できるのはお客様の立場に立っているからこそだと思いました。
流体事業部の営業スタッフさんの努力と苦労もあり少しずつ認知されてきていますので、私も推進部で出来ることをサポートしていきたいです。(^^)♪
取材させて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m



2015.6.18corporatewedsite.png
2015.6.18surfacetreatmentwedsite.png

福山営業所 山村さん取材記

DATE2015.9.14 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進部の満行です。


先日、福山営業所の山村さんを取材させて頂きました。

2015.9.14hbyamamuraeigyoblog.jpg

血液型      A型
星座       しし座
趣味       読書、お酒
好きな食べ物   カレー
社歴       3年目


Q: 現在の仕事の内容をお聞かせください。

JFEスチール株式会社西日本製鉄所(倉敷・福山地区)様冷延地区と構内にあります関連会社様、協力会社様を担当しています。
主に工場の保全関連で使用される樹脂製品、ベルト、製罐物、ゴムロール、溶射ロールなどを納入しています。
納入製品の多くは先輩から引き継いだリピート案件ですが、自分なりに考えて 寿命延長 を狙った材質変更なども提案しています。

Q: 入社してから成長したと実感できている所を教えて下さい。

入社したての頃はお客様の所へ訪問し、相談やお問い合わせ頂いても、その場で回答できずにそのまま会社へ持ち帰り、先輩や上司、仕入先様へ相談していました。
その際に知識不足で、聞くべきところ、確認すべきところがわかっていなかったので、再度お客様を訪問し確認しなければなりませんでした。
本来なら一回で済むことが一回ではなかなかできず、回答までに時間もかかり、お客様にご迷惑をおかけすることになってしまいました。
入社して2年半がたちましたが、当時よりは商品知識も身についてきて聞くべきポイントが分かるようになってきましたし、その場で回答できることも増えてきました。
このあたりが一番成長できたと実感しているところですかね。

2015.9.14hbyamamuraeigyoblog20.jpg

― 失敗したことがありましたら教えてください。

失敗は沢山あるのですが、特に印象に残っていることは、担当を引き継いで間もない頃に初めて大きな金額のご注文を頂けたゴムロールの事です。
本来ならストレート形状で仕上げるところを誤ってクラウン形状で納入してしまいました。

※クラウン加工とはたわみの補正や搬送物の蛇行を防ぎ、直進性を上げるために、ロール中央部の径を両端に比べ太くする加工のことです。

納入してすぐにお客様からご連絡があったのですが、幸いなことに、直ちに使用される予定ではなく予備品としてのご注文でした。
大きな問題になりかねない事態でしたが、使用前ということもあり、すぐにストレート形状に加工した製品を納入することでお許し頂けました。

― 誤ってしまった原因は何ですか。

同じラインの別の個所で使用されているロールと混同してしまったことが原因です。
注文書に記載されている図面番号と照合して手配しなければならないのですが、確認が不十分でした。
同じ失敗を二度と起こさないように、それからは慎重に確認しています。

Q: お客様と接するときに心がけていることを教えて下さい。

お客様へ製品の提案や見積回答に伺うとき、もともと口下手という自覚もあるので、お客様がどういう情報を知りたいかをある程度想定し、そういった質問に答えられるように事前に移動の車中で説明の練習をしています。
また注文を頂いた時に、注文内容が予備品なのかそれとも工事案件ですぐに使用するものなのかをちゃんと把握しておくことを心がけています。
特にロール等、高頻度で交換される物品に関しては、いざ使用する際に予備品がないといった状況にならないためにも、どのタイミングで交換が予定されているものなのかを常に確認するようにしています。

― 今一番力を注いでいることは何ですか?

酸洗タンクカバーの内面ライニング材を天然ゴムからブチルゴムへ切り替えることを提案しています。
ブチルゴムは高い耐薬品性があるので長寿命化に有効だと考えています。
ただ問題がありまして、両者を比較した実績があれば分かりやすいのですが、ブチルゴムの採用実績がまだあまりなくて、良い比較データがなかなか出てこないのです。
材質試験などでの比較データはあるのですが・・・。
お客様にとっても間違いなくメリットがあるはずなので、まずはテスト採用頂けるよう、あきらめずに提案を続けます。

2015.9.14hbyamamuraeigyoblog40.jpg

Q: 仕事のやりがいは何ですか。

当社は、自分のやる気次第で幅広く製品知識を身につけていけますし、一つの製品にこだわらずに 提案できる ところが魅力だと思っています。
また、製鉄所様の中だけでも取り扱っている製品が多種多様で、様々な製品知識を身につけることが出来、お客様に提供できる環境が整っています。
自分次第でいくらでも仕事場を学べる場、成長できる場に変えられると思って日々の営業活動を行っています。

― 特に奥の深い商品はありますか。

溶射ロールですね。
溶射ロールは金額が大きいということもありますが、溶射材や配合比率を変えると、大幅に寿命が延長したり、逆に簡単にもろくなったりするのでとても奥が深いです。
実際に試してみないと分からないという面もあり、難しいですがその分成功した時の達成感は大きいです。

Q: これからの目標を教えて下さい。

まずは今担当しているお客様から スペシャリスト として認めてもらえるようになることが目標です。
そのためにも上司や仕入先様に積極的に同行をお願いし、ラインに関しての知識やノウハウを吸収していきます。
その上でお客様のお困りごと見つけ出し解決できる営業マンとして成長していきたいです。
今後は担当している冷延地区以外のラインにも目を向けていかなければならない時期に入っていきますので、上司にアドバイスをもらいながら自発的に行動していかなければならないと感じています。

Q: プライベートはどのように過ごしていますか。

コーヒー屋さんで読書をして一日過ごすこともあります。
福山でできた友人と、お酒を飲んで過ごすこともあります。お酒大好きです。連休の時は帰省して、地元の友人と飲みに行くのが楽しみです。


山村さんのインタビューは以上です。
取材の中で「自分次第でいくらでも仕事場を学べる場、成長できる場に変えられる」こと、「上司にアドバイスをもらいながら自発的に行動していかなければならない」ことを話していましたが、私自身今後の仕事に取り入れて行きたいと思いました。
取材させて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m




2015.6.18corporatewedsite.png
2015.6.18surfacetreatmentwedsite.png

福山営業所 浅田さん取材記

DATE2015.9. 9 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進部の満行です。


先日、福山営業所の浅田さんを取材させて頂きました。

2015.9.9hbasabaeigyoblog2.jpg

血液型     A型
星座      魚座
趣味      サッカー
好きな食べ物  肉
社歴      7年目


Q: 主な仕事の内容をお聞かせください。

JFEスチール様での営業活動が中心です。他に半導体、ガラス、食品のお客様も担当しています。

Q: 今までの仕事の中で一番印象に残ったことは何ですか。

食品工場様での エアシャワー更新工事 です。
既設のエアシャワーを撤去し、新規のものに入れ替える工事だったのですが、長年に渡る使用で枠やケーシングの腐食がかなり進んだ状態でした。
取付けスペースの測定にも支障があるような状態で、確認のためにお客様と共に何度も採寸を繰り返しました。
仕様も固まり中国の工場で製作し、いざ取付けという段階で、製品が入荷してこない事態になりました。
ちょうど日中関係が悪化し、中国の通関手続きがストップしてしまったのです。
急遽工事予定を変更して頂き、数日たって製品も入荷し工事を終えることができましたが、あの時は本当に参りました。

Q: 失敗した経験について教えて下さい。

2015.9.9hbasabaeigyoblog3.jpg

小さな失敗は今でもやってしまうのですが、最初にお客様に怒られたことは印象に残っています。
大型製品の納入にあたって、事前連絡が不十分でお客様に迷惑をかけてしまいました。
呼び出され叱責を受けて、事務所に戻り上司に報告したところ、「状況の確認と、謝罪に行ってくるから、お前は事務所で待機しているように」言われ一人思い悩んでいました。
昼食も喉を通らず落ち込んでいました。上司が帰ってきて「大丈夫、お客様は全然怒ってなかったよ」と言われ、すぐに自分で訪問して再度謝罪しました。
お客様から「次は気を付けてね」と優しく声を掛けられた時は安心して泣きそうになりました。

Q: 営業活動において、努力・工夫している点がありましたら教えてください。

先入観や前例に囚われずに、アイデアを出す事 を意識しています。
お客様が本当に必要としていること、困っていることを解決するために、突拍子がないと思われてしまうかもしれませんが、自分なりに考えたことをぶつけてみます。
材質選定などにおいても前例や実績がなくても、コストや耐久性、納期などでメリットがあると思えば別の材料も提案 してみます。
最初の提案時にダメな時も、ダメな理由を詳しくお聞きする中で、問題点や絶対に外せない条件などがはっきりしてきて、結果的に採用頂けることがあったり、別件に展開出来たりします。
なので、たくさん物を見て自分の 引き出し多くするよう心がけています。

― 今一番力を注いでいることは何ですか。

今の自分の営業数字の大半は先輩から引き継いだ物件で成り立っているのが実状です。
ゼロから 自分で作った数字 を増やしていくことが目標です。
そのために試行錯誤しながら提案を続けています。

Q: 仕事のやりがいは何ですか。

2015.9.9hbasabaeigyoblog.jpg

優等生的な回答になってしまいますが、頂いた課題を解決できてお客様から「ありがとう」と言って頂けたときは、金額に関係なく達成感があります。

Q: これからの目標を教えて下さい。

もっともっとお客様から信頼されるようになって、大きな注文を頂けるように努力します。
福山は工事物件があまり多くないので、もっと積極的に提案して受注できるようにしていきます!

Q: プライベートはどのように過ごしていますか。

週に3回サッカーをしています。社会人リーグにも所属しており、日曜日には月2回ほど試合があります。
その割に体重は減ることなく増える一方なので不思議です。


浅田さんのインタビューは以上です。
取材の中で「先入観や前例に囚われずに、アイデアを出す事を意識しています。」と話していましたが、お客様に寄り添った積極的な営業スタイルが印象的でした。
取材させて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m



2015.6.18corporatewedsite.png
2015.6.18surfacetreatmentwedsite.png

前の10件  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  次の10件 

カテゴリ一覧 カテゴリ一覧

月別記事一覧 月別記事一覧

最新記事一覧 最新記事一覧