蒲田工業株式会社蒲田工業株式会社 kamata industry Co.,ltd

Kamata Industry Co.,ltd.

営業スタッフのブログ
蒲田工業株式会社 ブログイメージ
営業スタッフのブログ 「私たちにお任せ下さい!」
営業スタッフのブログ
ホーム > 現場レポート

気密検査カプラーのご紹介

DATE2020.3.23 CATEGORY現場レポート

営業推進室の周です。

蒲田工業には、生産工程上溶接部・接続部からの漏れを検知するための気密検査カプラーを設計製作する専門の事業部があります。

お客様の設備の形状に合わせて一品一様で設計製作しているんですが、製品の共通の特徴である「ワンタッチで取り付け・取り外しできる便利さ」や「リークしない気密性」、「工程に合わせた使いやすさ」について、お客様から高い評価を頂いています。

今回のブログでは、その製品特長がよくわかる動画をご紹介します。
ぜひ、ご覧ください。(^^♪
(今回ご紹介するのは、製品の一部です。より詳しい情報はこちらのページを御覧ください。〉

1、ワンタッチコレットジョイント

気密検査カプラー

圧力が高い検査ワークに対してキズをつけにくい構造が特長です。




2、ワンタッチおねじジョイント/ワンタッチめねじジョイント

気密検査カプラー

おねじ(めねじ)をワンタッチでクランプできるのが特長です。

〈ワンタッチおねじジョイント〉



〈ワンタッチめねじジョイント〉




3、ワンタッチアームジョイント

気密検査カプラー

ワークに横方向から挿入して同時にロック・シールができるのが特長です。




4、爪式ワンタッチカプラー

気密検査カプラー

ワークに横方向から挿入して同時にロック・シールができるのが特長です。



気密検査カプラーの設計製作には専門知識が必要なため、製品ごとに解説をお付けできませんでした。
より詳しい情報をご覧になりたい方は、こちらのWebページに全製品をご紹介していますので、ぜひ御覧ください。
→ https://www.kamata.co.jp/html/products/products_12_1.html

また、気密検査用治具・気密検査カプラーの設計製作について、お客様からよくお寄せいただくご質問への回答集も公開しています。
→ https://www.kamata-coupler.com/one_touch/
合わせて御覧ください。

今後も、気密検査用治具・気密検査カプラーの情報を充実していきたいと思います。 最後までご覧いただき、ありがとうございました!


福山営業所新所長 高場啓司 紹介-〈インタビュー動画〉

DATE2020.1.14 CATEGORY現場レポート

営業推進室の周です。

先日、昨年10月から福山営業所所長に就任した高場啓司さんにインタビューしました。下のリンクから、ぜひご覧ください。

福山営業所新所長 高場啓司
所長自らが率先して行動して、所員皆を引っ張っていけるような、そんな所長になりたいです。



新所長就任おめでとうございます。(^^♪


新所長の高場は、福山営業所だけでなく他営業所所員からも信頼されている、 頼りがいのある方です。

蒲田工業社員に高場所長の印象を聞いたところ、
「商品・工事案件の知識がたくさんあるので困った時に相談しやすいのでとても頼りになります。」
「新しいことを常に模索し挑戦しています。」
「困った事はないかいつも気を配ってくれます。」
「人情味があります。」
「お客様・仕入先様・社内において、スピーディーに対応するので多くの人の信頼を得ています。」
「所員全員、所長の事を信頼して仕事をしていると感じます。」
など、意見が多く集まりました。

また、常務の久保も
「一言で言うと紳士で大人です。また熱い男でもあります。信頼しております。」
と、高場を高く評価しています。

私は入社してずっと以来富士で勤務しているため、福山営業所長の高場とは接点が多くありません。でもこうして他の所員からのコメントをみると、上司・部下両方に信頼されている方と分かりました(^^♪

皆様にもお目にかかる機会が多いと思いますので、新所長高場をどうぞよろしくお願いいたします!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

高場所長が担当したソリューション事例をご紹介いたします。

福山営業所新所長
■ モーター故障に緊急対応―補修工期の短縮に貢献
https://www.kamata.co.jp/html/solution/case/id-00517.html

福山営業所新所長
■ 安全対策に!低コストのマシンカバーを設置
https://www.kamata.co.jp/html/solution/case/id-00520.html

福山営業所新所長
■ 設置後の保守管理もお任せください!
https://www.kamata.co.jp/html/solution/case/id-00551.html

福山営業所新所長
■ 粉塵飛散防止にミストカーテンの導入!
https://www.kamata.co.jp/html/solution/case/id-00581.html

福山営業所新所長
■ ベルト点検は搬送ラインにおける予知保全活動の基本です!
https://www.kamata.co.jp/html/solution/case/id-00955.html

福山営業所新所長
■ サイロの付着対策、エアーノッカー導入で効率的に自動払い落とし!
https://www.kamata.co.jp/html/solution/case/id-01132.html



【クリーンルームの基礎講座】を開催しました

DATE2019.12. 9 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進室の満行です。

先日、株式会社R&D支援センター様主催の【クリーンルームの基礎講座】に当社クリーン事業部百済が講師として参加しました。

今回で5回目のご依頼で、3社5名の方々にクリーンルームの基礎講座をお伝えしてきました。その様子をこの記事でお伝えいたします!

講師を担当させていただいた百済は、クリーン事業部の統括責任者で、日頃からクリーンルームに関する様々な情報を集め、また多くのお客様の問題解決を通して豊富な事例と経験を持っています。

<プログラム内容>


1.クリーンルームの基礎知識

2.クリーンルーム構成

3.クリーンルームの施工

4.クリーンルームの維持管理

5.クリーンブースとクリーンルーム

6.静電気対策

上記プログラムに沿って、「クリーンルームとは?」という基礎的な知識から設計施工のノウハウ、そして設置後の運用方法までを解説いたしました。これからクリーンルーム導入を検討されている方にも、既にクリーンルーム導入されていて運用部分でお困りの方にも、施工事例を元にわかりやすく解説出来たと思います。

様々な業界でより厳しい品質管理や歩留まり向上が求められ、生産環境のクリーン化が必要になっています。一方、クリーン化システムは多種多様で、生産品目や生産現場に最適なシステムを導入することが必要です。このような背景があるためか、各セッション後の質疑応答では業界特有の事情を踏まえた具体的なご質問を頂戴しました。

Q:HEPAフィルターの寿命を延ばすための対策について教えてください。

A:HEPAフィルターの交換は使用場所、運転時間によっても異なりますが、一年に一度の交換を推奨しております。
ただし、一次フィルター、二次フィルターを介してHEPAフィルターへ供給するためそれらを小まめにメンテナンスするによってHEPAフィルターの寿命を大きく延ばすことができます。

Q:防爆エリアに恒温恒湿クリーンルームを検討しています。

エアフィルターをスポットクーラーではなく通常のものを設置したいのですが、どこに設置すればいいでしょうか。


A:室外です。室外に空調機室を設け、ダクトを通して防爆エリアへ恒温恒湿エアを送り込む方式となります。



ご参加者の方々から他にもいくつかのご質問を頂戴したり、セミナー終了後にもご相談があるなど、盛況のうちにセミナーを無事に終了することができました。
ご参加者の皆様、お時間を共有させていただきありがとうございました。

蒲田工業では、クリーン環境構築でお悩みのお客様のご相談を承っております。

こちらのWebサイトに詳細情報を掲載しておりますので、ご興味がございましたらぜひ御覧ください。

▼クリーンルーム専門サイトはこちら

https://www.kamata.co.jp/html/clean/



なお、このセミナーにご興味のある方は株式会社R&D支援センター様へお問い合わせください。

株式会社R&D支援センター

https://www.rdsc.co.jp



今後とも蒲田工業をよろしくお願いいたします。

【ガイド取付加工】のご紹介

DATE2019.11.13 CATEGORY現場レポート

営業推進室 周です。

今回のブログでは、弊社エンジニアリング部で行っている【ガイド取付加工】をご紹介いたします。
ガイド取付加工とは、ベルトの片寄りや蛇行を防止し、ベルトを安定走行させるためのガイドをベルト裏面に取り付ける加工作業です。

▼ ガイド溶着機

ガイド取付加工

効率よく安定した作業を行うために、専用機で作業を行います。

では、作業内容をご紹介いたします。

ガイド取付加工

まず、ベルト裏面のガイド取付部を機械で粗します。
そして、粗した部分に接着剤を塗ります。


ガイド取付加工

次はベルトをガイド溶着機にセットします。


ガイド取付加工

ガイド取付加工

セットが終わりましたら、ホットジェット(熱風発生機)でガイドの接着面を溶かします。
ベルトとガイドを送りながら、溶かしたガイドとベルトを貼り合わせ、圧力を加えます。


ガイド取付加工

まっすくに取り付けることはもちろんですが、
人の目でガイドが正規の位置に取り付けているのかを確認します。


ガイド取付加工

ガイド取付加工

取り付け作業が完了。
出荷の前に他の作業員で再度検品しています。


簡単な作業かもしれませんが、 弊社では、長年の経験を持つ熟練技術者が丁寧に作業し、付加価値をつけてお客様に提供しています。



ガイド取付加工の動画はyoutubeでも確認できますので、ご覧ください。



エンジニアリング部の紹介
弊社のエンジニアリング部は製造・加工部門として活動しています。
「工事管理・技術サポート部門」、「ベルト部門」、「アルミ部門」の3部門があります。独自のノウハウと経 験を生かし、製造・加工及び現場作業に日々取り組んでおります。


エンジニアリング部の紹介はこちらから
https://www.kamata.co.jp/html/maintenance/

2019年10月 若手社員研修会

DATE2019.10.23 CATEGORY現場レポート

zenk.jpg静岡西営業所の滝沢です。

先日、富士営業所で若手社員研修が開かれました。

【1日目】
研修の冒頭に、伊藤副本部長、藤原先生より、研修の意義と目的についての説明がありました。
藤原先生よりIRについてご説明をしていただきました。
IRとは、Investor Relations(インベスター・リレーションズ)の略で、投資家に向けた情報開示、コミュニケーションの事であることを教えていただきました。



その後、自分が担当させて頂いているお客様についてのIR情報を拝読し、会社の方針などを分析して今後の営業方法について考えたことを発表致しました。

 

次に、流体事業部の西川所長より流体事業部についての説明をして頂きました。
実際に手で触れてみることで、より深く理解することができました。



次に、トップ営業の佐野所長、中嶋課長より講義をして頂きました。
お二人ともに共通されていたのが、スピード対応です。
案件に対してのアプローチの方法は違いますが、回答や途中経過の報告をしっかりと行う事が大切だと教えていただきました。

 

一日目が終わり懇親会です。
若手社員同士がざっくばらんに話すことができた貴重な懇親会でした。




【2日目】
藤原先生からの講義で2日目がスタートです。
時事問題に始まり、営業スキルや営業についての考え方について学びました。



その後、ロープレをグループに分かれて行い、お互いに率直に思ったことや、アドバイスなどを行いました。
他の方のロープレを見る事で、自分に取り入れるべきことが客観的に見る事で勉強になりました。

 



自分のあるべき姿について、今の自分、3年後、5年後、10年後とそれぞれの自分の姿を具体的に考え発表しました。

 

 
 

今回の研修を通して、トップ営業の方から経験談をお聞きできるのはとても勉強になりました。
入社年度が浅い時にどの様な気持ちで仕事を行っていたのかを知ることができ、段階を踏んで今に至るという事も知り、正しい努力を積み重ねれば自分も成長できるんだと確信を持てる様になりました。
若手社員メンバーとの交流は、刺激にもなり、自身のモチベーションの維持にも繋がるので、大変貴重な研修会でした。

関東営業所新所長 佐藤勝 紹介-〈インタビュー動画〉

DATE2019.10.10 CATEGORY現場レポート

営業推進室の周です。
2019年10月から関東営業所所長に就任した佐藤勝さんにインタビューしました。下のリンクから、ぜひご覧ください。


関東営業所新所長 佐藤勝

所員一人ひとりが、言いたいことを言い合える。そして、それを認めてあげられる環境を作っていきたい。



2019年10月9日に開催した「経営会議」では、蒲田社長から辞令が授与されました。その後の「経営計画発表会」でも、佐藤新所長から関東営業所の方針が発表され、いよいよ新しい体制でのスタートが切られました。

191010_01.JPG

佐藤所長は、いつもやさしくて穏やかな方という印象です。私が佐藤所長に初めてお会いした時、緊張している私を気遣ってくださり、いろいろ話かけてくれました。今でもよく覚えています。
新所長就任おめでとうございます。これからのご活躍も期待しています!

2019年9月 中堅社員研修会

DATE2019.9.11 CATEGORY現場レポート

zenk.jpg営業推進室 蒲田善太郎です。

先日、富士営業所で中堅社員研修が行われました。
今回の研修は、静岡西営業所の中嶋さん関東営業所の平野さん富士営業所の長谷川さんがプログラムから司会まで行って頂きました。

社長、久保常務のあいさつで研修がスタートしました。



営業所ごとに、お付き合いのある協力会社様の発表がありました。
現在、各営業所間で協力会社様が異なる為、蒲田工業として行っている仕事も異なっています。
情報共有を行う為、各々の営業所でお付き合いのある協力会社様をご紹介して頂きました。




初日プログラムを終え、懇親会へ!
今回もいつも以上に仕事の話に花が咲き、とても充実した懇親会でした。




二日目藤原先生による講義からスタートです。



最近の最新の技術や経済トピックの解説に続き、リーダーとしてあるべき姿について、ワークを織り交ぜながら進んでいきました。
ファーストペンギンになるべく頑張ってほしい!という話が印象的でした。
ファーストペンギンとは、群れの中で最初にシャチなどの肉食獣がいる危険な水の中に飛び込むペンギンを指す言葉です。

続いて、若手社員への指導・教育についてのグループディスカッションを通して共有し、今回の二日間の研修は終了いたしました。



今回は、役員主導ではなく中堅社員の方の主導で研修を行いました。実務的な議題が多く、現状の仕事に大きくかかわる研修を行う事が出来ました。
この研修で情報共有したことが、1件でも多く実績につなげお客様の課題解決に貢献していきましょう。

クリーンルームのサイトがリニューアルしました!

DATE2019.7.31 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進室の満行です。

7月初旬よりクリーンルームのサイトをリニューアルオープンしました。

今回のリニューアルポイントは、クリーンルームの内容を拡充させ、蒲田工業の強みを明記することで他社との差別ポイントを分かりやすくしました。
また、今まで混在していた「クリーンルームとクリーンブース」のコンテンツを分けることで内容を整理し、サイドバーにメニュー覧を配置することでお客様にとってより見やすいサイトに仕上げました。さらにサイト全体のレイアウトを大幅に改善しております。

是非一度チェックしてみてください。

20190731cleanroomsite01.JPG

<画像をクリックしますと、クリーンルームのサイトへ移動します>

蒲田工業ではこれまで20年にわたり様々な業界でのお客様がご希望されたクリーン環境を2000件以上構築してまいりました。
また、特定建設業許可(管工事業、機械器具設置工事業)を有しており、大型クリーンルームの新規一貫施工や改修工事まで安心してお任せいただけます。
お困りの際は、是非蒲田工業へご相談くださいませ。全国対応いたしております。

また、今年1月より東大阪市に大阪営業所が開設し、関西地区でもソリューション営業を強化するとともにお客様の課題をしっかり把握し的確なご提案を心がけ邁進しております。

180601toku.jpg

クリーンルーム施工事例を一部ご紹介します。

❒ 恒温恒湿クリーンルーム 20190731cleanroomsite03.jpg20190731cleanroomsite07.png ❒ CPF(細胞培養加工施設) 20190731cleanroomsite04.jpg20190731cleanroomsite07.png ❒ 封じ込めクリーンルーム 20190731cleanroomsite05.jpg20190731cleanroomsite07.png ❒ 防爆クリーンルーム 20190731cleanroomsite06.jpg20190731cleanroomsite07.png

クリーンルームの専門サイトは今後もお客様のお役に立つ情報を掲載できるようコンテンツの補強や内容の改善を行い、最新情報をいち早くご提供できる運営に取組んでまいります。

引き続きよろしくお願いいたします。

20190731cleanroomsite02.JPG <画像をクリックしますと、クリーンルームのサイトへ移動します>


2019年7月 若手社員研修会

DATE2019.7.22 CATEGORY現場レポート

zenk.jpg営業推進室 蒲田善太郎です。

先日、富士営業所で2日間若手社員研修を行いました。今回の若手社員研修には、入社6年目までの9名が参加しました。

【一日目】

初めに、伊藤副本部長中村副本部長が、参加者に向けて研修の目的の説明がありました。
続いて、参加者からこれまでの成功体験の発表がありました。





お互いへのアドバイスや質問が活発に飛び交い、それぞれの経験を共有する事で自分の目指すべき姿を具体的に意識する機会になりました。





続いて、藤原先生より講義をしていただきました。
お客様に対しての、どのような質問をすべきかというより実践的な内容のお話でした。
私としては下記の言葉がとても心に響きました。
下りのエスカレーターを登るイメージ。何もしなければ後退する
私自身にも、会社にも当てはまる言葉でとても響きました。



富士営業所の長谷川課長より、入社してから社長賞を受賞し、毎年、トップ営業として活躍している軌跡について話をして頂きました。
毎年、結果を出し実践している長谷川課長の話は、とても説得力があり躍動感を感じるお話でした。



富士営業所の佐野主任より、1年目から3年目の時にどのような事を意識していたのか。新人賞を受賞し、トップ営業として飛躍するまでを話をして頂きました。
実際に、結果を出している方からのアドバイスは若手社員も食い入るように聞き、積極的な質疑応答がありました。



充実した一日目が終わり、懇親会です。
様々な営業所から集まった研修会のため、お互いに話す機会が少ない若手社員同士でしたので、話が尽きない懇親会でした。




【二日目】

当日行うプログラムも多かった為、少し予定より早い時間からのスタートです。
まずは、伊藤副本部長がお客様役として、ロールプレイングを行いました。





続いて、中村副本部長より営業として知っておくべき数字の考え方というテーマで講義をして頂きました。営業20年以上のキャリアで経験談を交えて、お話頂きました。



次に、昨日の続きで、成功事例失敗事例についての発表をして頂きました。
失敗事例については、自分の反省にもなり、他の方々は、自分ならどのような行動をとるのかを考えながら聞いてもらいました。







研修を通して、年齢の近い社員と話す機会が多く、お互いがより良い刺激を与えあった充実した研修でした。
次回の研修までにさらに成長できるよう、営業所での日々の業務に真剣に取組みましょう!

EシャワーⅡ:出荷前検査レポート

DATE2019.6.25 CATEGORY現場レポート

営業推進室 周です。

2019年6月25日に公開したブログ記事ですが、2022年8月8日に必要な文言等を追記し再度公開しました。

今日は、蒲田工業のオリジナル製品「緊急用シャワーブース(EシャワーⅡ)」の出荷前検査の様子をお伝えします!
緊急用シャワーブースとは、有機溶剤など人体に有害な化学物質を万が一浴びてしまった際に応急措置としていち早くその場で洗い流す装置です。これまで多くのお客様に導入していただき、ご紹介やリピートなども多くなっている当社の人気製品の一つです。

✿ 製品紹介動画


先日、富士工場からお客さまのもとへ、2台のEシャワーⅡが出荷されました。
出荷前検査は、以下のように行われていて、担当するのはエンジニアリング部の澤井さん、渡邉さんです。※恥ずかしがり屋のお二人は正面写真NGでした。(#^^#)
安全第一・お客様へ安心をお届けするために、出荷前検査に取り組んでいました。

検査項目は全部で26項目
水漏れチェック、増し締めチェック、表面の傷の有無などを約1日程度で検査しました。

✿ ボルトの増し締めチェック




✿ ねじ込みから漏れの有無をチェック


✿ 洗眼機の水の高さをチェック


出荷前検査を終え、無事にEシャワーⅡを出荷できました。





ご興味がございましたら、ぜひ蒲田工業へお問い合わせください。
本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。(^^♪

 製品紹介ページ:緊急用シャワーブース、エマージェンシーシャワー【EシャワーⅡ】
 製品紹介ページ:【最新型・短納期対応】緊急用シャワーブース ステンレス製 EシャワーⅢ
 事例紹介ページ:緊急用シャワーブース(安全・洗眼・薬剤洗浄)―薬剤を浴びた時の緊急処置

〈緊急用のシャワーブース歴史〉

2012年 初代緊急用のシャワーブース(Eシャワー)を開発 発売開始
2017年 緊急用のシャワーブース EシャワーⅡにグレードアップ 発売開始
2022年 緊急用のシャワーブース EシャワーⅢを開発 発売開始
前の10件  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  次の10件 

カテゴリ一覧 カテゴリ一覧

月別記事一覧 月別記事一覧

最新記事一覧 最新記事一覧