蒲田工業株式会社蒲田工業株式会社 kamata industry Co.,ltd

Kamata Industry Co.,ltd.

営業スタッフのブログ
蒲田工業株式会社 ブログイメージ
営業スタッフのブログ 「私たちにお任せ下さい!」
営業スタッフのブログ
ホーム > 現場レポート

福山営業所 高場主任取材記

DATE2015.8.31 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進部の満行です。


先日、福山営業所の高場主任を取材させて頂きました。

2015.8.31hbtakaba2.jpg

血液型     A型
星座      かに座
趣味      野球
好きな食べ物  茶碗蒸し
社歴      10年目


Q: 主な仕事の内容をお聞かせください。

大きく分けて、JFEスチール株式会社西日本製鉄所(倉敷・福山地区)様冷延地区、箕沖地区にあるごみリサイクル関連会社様、水島コンビナート内の化学、食品会社様の3本柱で営業活動を行っています。
ごみ処理プラントでのメンテナンス工事がこれから忙しくなっていきます。

Q: 今までの仕事の中で一番印象に残ったことは何ですか。

初めて工事物件を受注した時に、失敗を繰り返しながら何とか無事に完工できたことです。
当社で納入したサイロの点検工事を受注したのですが、とにかく大変でした。

Q: どの点が大変でしたか?

安全衛生責任者として工事監督を行ったのですが、工程管理の面で、頭の中で描いていたイメージ通りに現場の作業が進まずバタバタしてしまった点と、安全管理の面で協力会社様に対して十分な指示、指導ができず、お客様から御指摘を受けてしまった点です。
今思い返してみると、事前に作成した施工要領書の内容が不十分でした。
施工内容や作業時間を把握しきらないまま作成していました。
誰が見ても 理解でき、施工方法や工程を 共有できる 施工要領書作成の必要性を学びました。
もう一つ学んだのは現場監督という立場の重みです。監督は現場の状況をしっかり掴み、冷静に判断を下さなければならない立場であることを学びました。

Q: 営業活動において、努力・工夫している点がありましたら教えてください。

工夫や努力というよりは、提案をさせていただく際には 貴重な御時間 を頂いている!という意識で行っていますね。
お客様の要望や問題点をお聞きし、それに対して、いくつかの改善方法をご提案させて頂き一緒になって考えていきましょうというスタイルでいます。

2015.8.31hbtakaba4.jpg

Q: なぜ複数の案が必要なのですか?

複数の提案をすることで、 お客様に納得して 決めて頂けるようにしたいからです。
一つの案だけでは、「他にもっと良い方法があるのでは」と思われてしまう可能性があるので、コスト重視、性能重視など複数の案を提案する中で決めて頂くことで、納得の度合いを高めたいという思いがあります。
導入コストが大きい設備などでは、販売だけでなくリース提案などもしています。
あとは、製品納入と併せて「取り付けまでさせて頂きましょうか?」という提案もしています。
機器の選定から製品納入、据付まで トータルコーディネート できる点が蒲田工業の強みであり、自分自身の強みですからね。

― 今一番力を注いでいることは何ですか。

あるユーザー様で工場新設のお話しがあり、導入機器の選定を依頼されています。
ご期待に応えられるよう、実績があり信頼できるメーカー様を選定できるように調査、打ち合わせを進めています。
コスト面でもしっかりとメリットを出せるよう気合を入れて交渉しています。
また、別のユーザー様からは工事物件を多数頂いていますので、無事に完工できるよう安全最優先で施工管理をしっかりやっていきます。

2015.8.31hbtakaba5.jpg

Q: 仕事のやりがいは何ですか。

努力・工夫している点でも述べましたが、お客様と一緒に改善方法を考え、実現できたことに対して「あれうまくいってるよ」とか「寿命かなり延びたよ」などのお声を頂くとやりがい感じますね!

Q: これからの目標を教えて下さい。

安心してすべてを任せて頂けるよう豊富な実績と知識量を増やし、お客様の「信用」を得る事ですかね。
でも一番は...福山営業所に以前の 栄華を復活させる ことですね!!

Q: プライベートはどのように過ごしていますか。

休みの日に家族で出かけるのが楽しみです。
平日もなるべく子供の遊び相手をしたいと思うんですが、なかなか早く帰ることができません。・・・。


高場主任のインタビューは以上です。
取材を通して「提案をさせていただく際には貴重な御時間を頂いている!という意識」を持つ話や「いくつかの改善方法をご提案させて頂き一緒になって考えていきましょうというスタイル」の話が印象的でした。「コスト重視、性能重視など複数の案を提案する中で決めて頂くことで、納得の度合いを高めたい」と話していましたが、一人一人お客様のご要望に応えた提案するために工夫されていてとても興味深く、勉強になりました。
取材させて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m



2015.6.18corporatewedsite.png
2015.6.18surfacetreatmentwedsite.png

福山営業所 村上課長取材記

DATE2015.8.17 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進部の満行です。


先日、福山営業所の村上課長を取材させて頂きました。

2015.8.17hbmurakamieigyoblog.jpg

血液型      B型
星座       いて座
趣味       釣り(海での船釣り)
好きな食べ物   自分で釣った魚
社歴       30年目


Q: 主な仕事の内容をお聞かせください。

JFEスチール株式会社西日本製鉄所(倉敷・福山地区)様で製鋼工程を主に担当しています。
ホース・バルブ・セラミック商品・機械加工品・ゴム樹脂加工品を取り扱っています。
又これとは別に、東は青森県から西は九州地区まで、全国の食品工場において排水処理施設プラントの運転管理・能力増強工事・新規プラント設計工事の営業活動、設備機器補修・更新工事をしています。

Q: 今までの仕事の中で一番印象に残ったことは何ですか。

【 HB-23 排水の下水道放流への対応、排水処理施設新設!
 Tokyo kanehuku1.jpg

茨城県のめんたいパーク様において既存排水処理施設能力増強工事及び新規工場建設に伴う新規排水処理プラントの建設を行ったことです。
設計・施工・管理を全て自分でやりました。
現地での測量、既存排水処理施設プラントの能力確認から能力増強工事・新規プラントの提案。
現地の建設会社様との現場工事工程調整、労災保険加入から現場安全管理を経て、プラント完成。
試運転調整をした上で、お客様に引き渡し。
自分で設計したものが形になり、お客様から喜んで頂け、実際に今でも使用され続けていることが嬉しいです。

2015.8.17hbmurakamieigyoblog3.jpg

Q: 排水処理のプロフェッショナルとして社内外で知られていますが、なぜ排水処理に取り組まれることになったのですか。

約20年前に岡山県にある食品会社の設備管理担当者様から排水処理施設で異臭が発生し近隣から苦情があるとのご相談を受けました。
そこで自分で調べて排水処理管理用製剤及び微生物用接触ろ材メーカー様と同行し約半年間現地テストをした事がきっかけです。
その案件は残念ながら成約には繋がらなかったのですが、テストをしていく中で身につけた知識や経験がその後の営業活動に生かされています。
当時同行してもらったメーカー担当者様とは今でもお付き合いが続いています。

Q: 排水処理のシステム設計まで手がけられていますが、他社との差別化ポイントはどこですか。

第一に、他社の排水処理施設よりコンパクトに出来る。
それから既存曝気槽に設置する事で能力を上げることができ、原水負荷増加や、生産量増大による排水量増加へ対応できるということです。
第二には海水での排水処理が可能。
第三に微生物を多量にコントロールし、廃棄汚泥の減少及び微生物ショックによる水質不良からの回復が早い。
そして最後は、廃棄汚泥の削減によるランニングコストの削減、運転管理工数の軽減ができるという点です。

Q: 排水処理で苦労する点はどこですか。

食品工場様での排水処理は、様々な水質があり同じものは皆無と言っても過言ではなく、その中で生物処理(微生物)しています。
生き物が処理している過程を数字に置き換えて設計計算する事が難しいところです。
あらゆる食品工場様を見て経験値を蓄えないと難しいと思います。
又、排水処理不良=水質汚濁防止違反となる為、水質が悪くなる予兆があればすぐに対策をしなければなりません。
そのため、休日でも地域によって当日行ける場所なら行っています。
万が一に備えてお客様には会社の携帯電話とは別に個人携帯電話をお知らせし、24時間連絡を頂けるようにして直ぐに対応を取れるようにしています。

2015.8.17hbmurakamieigyoblog2.jpg

Q: 営業活動において、努力・工夫している点がありましたら教えてください。

お客様からのお問合せには、必ずお答え出来る様にしています。
中にはごめんなさいもありますが・・・やはりお客様はもちろん仕入先様にも常に相手の立場や気持ち(思いやり)に立って物事を判断し、行動する事ですかね。
常に 思いやり を意識した対応・言動・行動を取る様にしています。

― 今一番力を注いでいることは何ですか。

新規開拓及び新商品・技術を 提案 していく事です。

Q: 仕事のやりがいは何ですか。

お客様から、喜びの声を頂いた時ですかね。
問題解決が出来た時、お客様から「ありがとう。すごいね」とか「ランニングコストが減って良かった。会社が儲かる。」など言って頂いた時が、自分にとって最高の褒め言葉を頂いたと思っています。

Q: これからの目標について教えてください。

現在、排水処理施設に関する仕事の中で、お客様より先生とか言われる場合もあり嬉しいのですが、もっと知識を増やし信頼され頼られる存在になりたいですね。
将来は、自分が手掛けたプラントを観光がてら見て回りたいと思っています。

Q: プライベートはどのように過ごしていますか。

天気が良ければ船で海に出て釣りをしています。
瀬戸内海の島々を見ながらのんびりと釣り、その日のおかずが取れたら帰ります。
決して家で食べられる量以上には魚を持ち帰らないので、昼前に帰ったり夕方まで釣ったりしたこともあります。
ぼうずで口惜しさを胸に帰ることもありますが、良い気分転換となっています。娘が大きな魚を釣ったら悔しいですが・・・(笑)


村上課長のインタビューは以上です。
「万が一に備えてお客様には会社の携帯電話とは別に個人携帯電話をお知らせし、24時間連絡を頂けるようにして直ぐに対応を取れるようにしています。」「常に思いやりを意識した対応・言動・行動を取る様にしています。」と話していましたが、お客様のお困り事に対して何時でも全力で対応したり、常にお客様の立場に立って物事を考えたりすることを大切にしていることが伝わってきました。何より排水処理について勉強させて頂きました。
取材させて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m




2015.6.18corporatewedsite.png
2015.6.18surfacetreatmentwedsite.png

福山営業所 佐藤所長取材記

DATE2015.8. 6 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進部の満行です。


先日、福山営業所の佐藤所長を取材させて頂きました。

20150807hbsatoueigyoblog.jpg

血液型      A型
星座       おとめ座
趣味       空手
好きな食べ物   肉
社歴       32年


Q: 主な仕事の内容を教えてください。

福山営業所の所長を務めながら、プレイングマネージャーとして営業活動を行っています。
JFEスチール様においては個々の物件はそれぞれの地区を担当している所員がおりますので、私は特に幹部の方との人脈強化に力を注いでいます。
ホームページをご覧になられてのお問い合わせに関して、中国・四国エリアと関西の一部の案件は私が対応しています。
フォローしていく中で継続的なお取引きができるようになった四国北部エリアのお客様は引き続き担当しています。
他に蒲田工業全体の海外担当として韓国を中心に製品の輸入、新規調達先の開拓も行っています。

20150807hbsatoueigyoblog4.jpg

Q: 今までの仕事の中で一番印象に残ったことは何ですか。

若手の頃大きな工事を複数担当することになった時のことが今でも忘れられません。
ゴルフ場に全自動カートをシステム一式で導入する工事、別のゴルフ場の人工池遮水シートライニング工事、産廃処分場の地下水汚染防止工事の 3つが重なって、約2か月間 ほとんど休むことなく、現場を駆けずり回りました。
カート導入工事では、人工芝をカート道に敷設する作業を追加受注したのですが、人手が足りず、先輩方に手伝って頂きました。
人口池のライニング工事では一通り完了したところで、ライニングの剥離が見つかり、炎天下およそ1万㎡ある池をくまなく検査し、補修作業を行いました。
熱中症で倒れそうになりました。本当にあの時は大変でした。
最近では提案したバルブを採用頂きMVPとして 年間表彰 頂けたことが印象に残っています。

― バルブをご採用頂いた経緯について教えて下さい。

従来当社が扱っていたバルブメーカーさんが生産を取りやめることになり、後継としてNBSさんを紹介されました。
NBSバルブは特に耐久性に優れており、その点を中心に提案したところ、ちょうど作動不良が頻発しているラインがあるということで、試験的に採用されました。
他社製バルブが半年持たないところ、1年間ノートラブルで乗り切ることができ、本格的に導入検討して頂けることになりました。
導入にあたっては、標準仕様のままでは取付けスペースが確保できないという問題も発生したのですが、お客様のご協力、メーカーの担当者の頑張りもあって小型化に成功し、大型受注に結び付けることができました。
ちょうど中国の景気が盛り上がり、お客様が増産体制を取られていたタイミングとも重なって、「ラインを止めない」という点が評価され、別のラインでも採用頂けることができました。
運に恵まれましたね(笑)

【 HB-05 加熱炉切替弁で年間推定数千万円の効果(2006年実績)
 (↓クリックして頂くと閲覧できます。)
  20150807hbsatoueigyoblog5.jpg


― 運だけではないと思います。どういった工夫をされたのですか。

もちろんカタログだけでなく、製品の特長を自分なりにまとめた資料を作ったり、導入した場合のコスト削減シミュレーションを行ったりしました。
それ以上に今思い出してみると、 「大きすぎる」と言われた時に 諦めなかったこと が一番良かったのだと思います。
あそこで諦めていたら表彰されることもなかった訳ですから。

20150807hbsatoueigyoblog3.jpg

Q: 部下を指導される時に最も意識されている点は何ですか?

所長になってから一貫して「思った事は 実行!」「行動すれば 新たな現実!
テーマを掲げています。
何か閃いたら、「ああじゃない、こうじゃない」と考えているのではなく、
まず行動に 移そう。
行動すれば新たな展開が拓けてくるというのが自分の信条ですし、部下にも指導している点です。
20150807hbsatoueigyoblog2.jpg

もう一つ気を付けているのは、報告の際に「多分」とか「と思います」といった言葉禁止ということです。

― それはどういう意味でしょうか?

曖昧なままでなく、きちんと確認した上で 報告 しなければいけないという意味です。
思い込みだけで判断すると失敗してしまうことを、自分も経験から学んできたので、現場、現物、現実をしっかり確認するように指導しています。

Q: 今後、福山営業所をどんな営業所にされたいですか?

利益貢献度NO.1に返り咲くことがまず目標です。
リーマンショック前まで稼ぎ頭の営業所でしたが、このところ低迷傾向が続いています。
何としても現状を打開し1位を取り戻します!

Q: プライベートはどのように過ごしていますか。

じっとしていられない性格なので休日は家族とドライブなどに出かけることが多いです。

Q: ご趣味の空手について教えて下さい。

4年ほど前に師範をやられている方と知り合いになり、「組手をしない健康コースもありますよ」とお誘い頂きました。
それなら怪我することもないだろうし、一度は本格的にやってみたいという思いもあったので、思い切って50歳間近でしたが入門することにしました。
健康コース在籍は数ヶ月だけで、本格的に稽古するようになりましたが、最初の1,2年は怪我が絶えませんでした。
一番ひどかったのは足の親指を粉砕骨折した時です。
手術までする羽目になり、周りにはご迷惑をおかけしました。
今やっと中間の黄帯までもらえました。いつかは黒帯を巻くことを目標に稽古しています。


佐藤所長のインタビューは以上です。

『「思った事は実行!」「行動すれば新たな現実!」テーマを掲げています。』という話が印象的でした。ここが福山営業所の根幹をなしていると思います。取材を通して、諦めないこと、思った事は行動すること、しっかり確認してから報告することが良い仕事に繋がっていると思います。挑戦することはとても勇気がいることだと思いますが、必要なことだと実感しました!
取材させて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m



2015.6.18corporatewedsite.png
2015.6.18surfacetreatmentwedsite.png

関東営業所 知念さん取材記

DATE2015.7.17 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進部の満行です。


先日、関東営業所の知念さんを取材させて頂きました。


2015.7.17mbchineneigyoblog.jpg

血液型     O型
星座      いて座
好きな食べ物  お肉
社歴      7年

Q: 主な仕事の内容を教えてください。

製紙会社様、印刷会社様をメインに現場エンドレス工事と営業を担当しています。

― エンドレス作業専任から営業もされるようになったという事ですが、営業の仕事はいかがですか。
楽しいし、やりがいを感じられる仕事です。
デスクワークが苦手なので(苦笑)エンドレス作業も含め、外に出る機会が多いのは性に合っています。
蒲田工業に転職する前はポンプメーカーの営業をしていましたが、その時は販売する商品が自社のポンプに限られていました。
その点、今はいろいろなものを扱うことができるので面白いですね。

2015.7.17mbchineneigyoblog2.jpg

Q: 営業活動において、努力している点がありましたら教えて下さい。

とにかく対応スピードを速くすることを心掛けています。
呼ばれたらすぐに訪問する。調査や回答もできるだけ早く行うことを常に意識しています。

Q: 今までの仕事の中で印象に残ったことは何ですか?

今まで1年持たずに切れていたベルトを自分が提案したタイプに変更して頂けたら 2年半 持つようになりました。
その装置以外にも採用してもらえた上、他の工場にも紹介して頂け、トータルでかなりの本数を納入できました。
ベルトに関しては現場経験も積んで、営業としての専門知識も身に付けてきたので自信を持って、選定や提案できるようになっています。

Q: 失敗したことがありましたら教えて下さい。

現場エンドレスではいろいろとミスをしてしまいお客様にご迷惑をおかけしてしまいました。
通しを間違えて繋いでしまったり、エンドレス後ベルトを張ったらテンションのかけ過ぎで破断させてしまったり。今思い出しても冷や汗が出る気がします。
お客様に助けて頂け、上司や先輩がサポートしてくれたおかげでなんとか大事にならずに済んでいますが、これからも作業にあたっては、慎重さを失わないように気を付けます。
「知念が作業してくれたから安心して使える」と常に思ってもらえる仕事をしていきたいと思います。

2015.7.17mbchineneigyoblog3.jpg

Q: これからの目標について教えて下さい。

まずは営業として目標数字をクリアすることです。
どうしてもベルトや前任者から引き継いだカーブコンベアに偏った営業になりがちでしたが、最近はそれ以外の 商品提案 に力を入れています。
保温ジャケットやシャフトの表面処理など提案した商品を採用してもらえることも増えてきたので手応えを感じています。

Q: プライベートはどのように過ごしていますか。

仕事では体を動かすことが好きなのですが、家ではゴロゴロしています。


知念さんのインタビューは以上です。
「今まで1年持たずに切れていたベルトを自分が提案したタイプに変更して頂けたら2年半持つようになりました。」と話していましたが、専門知識の積み重ねにより、お客様のお困りごとを解決へ導いているのだと思いました。学ぶことの大切さを改めて感じました。
取材させて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m


2015.6.18corporatewedsite.png
2015.6.18surfacetreatmentwedsite.png

関東営業所 岡本さん取材記

DATE2015.7.15 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進部の満行です。


先日、関東営業所の岡本さんを取材させて頂きました。


2015.7.15mbokamoto.eigyoblog.jpg

血液型      A型
星座       おとめ座
趣味      ゴルフ
好きな食べ物  つけ麺
社歴       8年目


Q: 主な仕事の内容をお聞かせください。

主に埼玉県、茨城県の製紙会社様を担当し営業活動を行っています。
販売品目はゴム樹脂加工品や消耗品が中心です。
最近では、チェーンの交換工事やFRPライニング工事等工事関係の仕事も頂いています。
その他には東北道の足利から宇都宮までのセットメーカー様、印刷会社様も担当しています。

Q: 今までの仕事の中で一番印象に残ったことは何ですか。

入社して2~3ヵ月 という時期に担当した、セットメーカー様でのカーブコンベヤベルト交換工事です。
4、5日間かけて合計16台行いました。
当時、担当を引継いだばかりで初めての現場経験ということもあり、右も左もわからず様々な問題に直面しました。
バックアップロールが急遽交換必要になったり、スパイラルカーブの調整が上手くいかなかったり、蛇行が取れなかったりと想像以上に手間取りました。
段取りも悪く、私自身が何をすべきなのか探すことで精いっぱいでした。
なんとか無事予定通りに終わりましたが、夜中まで作業させて頂いた日もありました。
仕事の厳しさ を思い知らされた経験です。

Q: 仕事で失敗したことはありますか。

2015.7.15mbokamoto.eigyoblog2.jpg

これも 入社して一年経たない内 での出来事だったと思います。
あるセットメーカー様向けのゴムコンベヤベルトの納期で問題が発生しました。
指定の納期が近づいてきた時に確認をしたら、トータル20本のベルトが全くできていない状態でした。
発注はしていたのですが、仕入先様とのやり取りが上手くできていなかったことが原因でした。
お客様へすぐに状況報告しましたが、取付けにあたる工事業者様も既に手配済みで、大変なご迷惑をおかけすることになってしまいました。
結局、当初の納期には間に合わなかったのですが、通常3か月程度製作にかかるところを仕入先様に何とか短縮してもらって1ケ月遅れでお客様に納入しました。
最初にご担当者様に報告した時は、頭が真っ白になっていたと思います。
今ではお客様と笑い話になっていますが、あの時は本当に修羅場でしたね。(苦笑)
今は同じ失敗を起こさないために、注文請書を提出して頂いたり、小まめに進捗状況を確認するようにしています。

Q: 一番手ごたえを感じた案件について教えてください。

【 MB-19 耐食ライニングのプロフェッショナルにお任せください!

(↓ クリックして頂くと閲覧できます。)
solution_98_86.jpg

入社3年目 での案件ですかね。
今まで物品購入だけのお付き合いだったお客様から、初めてFRP耐食ライニング工事を頂けました。
対象の煙突全てを一度に行うことはできないので、何回かに分けて作業しました。
仕上がりに評価も頂け、5月のGWに3回目の工事を行います。
2回目のFRPライニング工事の際は、別の部署の方にも実績を認めてもらえ、FRPタンクの相談を頂くことができました。
最終的に3基を納めさせていただきました。
一つの工事の仕事をきっかけにお客様から評価をされて別の受注へと広げられたのは初めてのことでした。
こうやって仕事を増やしていけるんだなと今後の仕事において 手ごたえ を感じられました。

Q: 営業活動において、努力している点がありましたら教えてください。

お客様、仕入先様、蒲田工業の3社が「確実に同じイメージ」を共有できるようにすることを心がけています。
工事の打合せや物品販売でも言えることですが、文章や言葉でどれだけ説明しても「~だと思う」とか「~のつもり」で終わってしまい、実際に想像していた イメージと違う と言われることが過去にありました。
なので、共通認識 ができる様に見取り図や写真や図面等を作成して必ずそれらを使用して説明することを心がけています。
前任の所長に同行させてもらった時に、所長ができる限りサンプルを用意され、工事であれば現場写真を撮って議事録を作成したりされていたのを見て、自分でもやるようになりました。

Q: 仕事のやりがいは何ですか。

お客様からは「喜んでもらえる」、仕入先様からも「仕事を一緒にして良かったな」と言ってもらえるような仕事ができた時に一番やりがいを感じますね。

2015.7.15mbokamoto.eigyoblog3.jpg

― そのために、努力している点はありますか。

お客様と仕入先様の間に入るわけで、「お客様の情報を仕入先様へ正確に伝える」ことを意識しています。
例えば、物品販売の時でもターゲットプライスや仕様、設置条件などを具体的に伝えられるように心がけています。

Q: これからの目標はありますか。

一千万を超える仕事をまだ受注したことがないので、大きな仕事を任せて頂けるような営業マンになることです。
仕事のステップアップとして 一千万の壁 」を 超える ための信頼を築き、越えていくことが目標です。
やはり、「蒲田工業=ベルト」という固定化したイメージを持たれているお客様が多いので、それを払拭できるような提案をしていきたいです。

Q: プライベートはどのように過ごしていますか。

「最近ゴルフを始めました!」と言いたいところですが、かれこれこれで4回目くらい同じことを言っています。(笑)
いつも練習が一か月坊主になってしまい長く続かないのです。(泣)
短期間である程度集中してやらないとまともなスコアにはならないと思うので、プロに教えてもらおうと本気で考えています。


岡本さんのインタビューは以上です。
特に一番手ごたえを感じた案件についてのお話が興味深かったです。「こうやって仕事を増やしていけるんだなと今後の仕事において手ごたえを感じられました。」と話していましたが、その場だけの仕事ではなく次に繋げる為にお客様との信頼関係が築けているからだと思いました。失敗を次に生かすという仕事に取り組む姿勢を学ばせて頂きました。
取材させて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m


2015.6.18corporatewedsite.png
2015.6.18surfacetreatmentwedsite.png

関東営業所 石川さん取材記

DATE2015.7.13 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進部の満行です。


先日、関東営業所の石川さんを取材させて頂きました。

2015.7.13ishikawaeigyoblog1.jpg

血液型    B型
星座     かに座
趣味     ガーデニング
好きな食べ物 チョコレート
社歴     27年目


Q: 主な仕事の内容を教えてください。

ベルトの加工を専門に行っています。
現場エンドレスで使用するベルトの加工、サクションベルトの穴あけ加工、各種エンドレス加工が中心ですが、特殊加工としてベルトの表面研磨も行っています。

2015.7.13ishikawaeigyoblog2.jpg

Q: ベルト加工において最も気を付けている点について教えて下さい。

当たり前のことですが、指定通りの製品を間違いなく製作するという事です。
長さや幅は 必ず3回チェック をしてから出荷しています。
その上で1日でも1時間でも 納期を短縮する ようにしています。

2015.7.13ishikawaeigyoblog3.jpg

Q: 仕事のやりがいは何ですか?

少しでも効率良く作業できるようにいろいろと工夫しています。
プレスをかけている間に寸法を測ってカットして、研磨機もセットしてという感じで 同時に 3つ、4つの工程を並行 して行っています。
受注が重なるとかなり大変ですし、その作業中に、特急製作の依頼が入ることもあるので、忙しい時は本当にてんてこ舞いなります。
でもそうして何とか希望納期に間に合わせることができて、営業担当者経由で助かりましたと言ってもらえると、頑張って良かったなと思えます。

Q: 今までの仕事の中で印象に残ったことは何ですか?

ベルトの特殊加工で表面を1/100mm単位で微妙に削る加工をしているのですが、試験的に手作業で行ってみたら2時間ぐらい掛かりました。
研磨加工の専用自動機を導入してもらえることになったのですが、わずか3分で仕上げることができて本当に感動しました。
とはいえ、精度が大変厳しいので、加工にあたってはその日の温度や湿度によって、設定を微調整する必要があり、本数が多いとなかなか大変です。

この加工はソリューション事例にも取り上げられています。
【 AB-10 標準品の樹脂搬送ベルト―精密加工を加えて不可能を可能に!
(↓ クリックして頂くと閲覧できます。)

2015.7.13ishikawaeigyoblog4.jpg

Q: 関東営業所のお花のお世話について教えて下さい。

元々趣味で自宅のベランダで鉢植えの花を育てたりしていました。
営業所の駐車場の隅が土剥きだしだったので、当時の所長から許可をもらって花壇にしたのが何年前ですかねえ。
そんなに広くはないですが思うままにできて、みんなにも喜んでもらえるので毎日楽しくやっています。
社長も花好きで関東営業所に来所されると必ず褒めて頂けるので励みになります。

2015.7.13ishikawaeigyoblog5.jpg 2015.7.13ishikawaeigyoblog7.jpg

2015.7.13ishikawaeigyoblog6.jpg

Q: プライベートはどのように過ごしていますか。

今、母の介護をしています。
関東営業所の所員の方々から理解と協力が得られ本当にありがたく思っています。

 石川さんのインタビューは以上です。

実際にベルト加工している現場を見学させて頂きましたが、一つ一つ表面の厚みを手作業で測るという工程が印象的でした。「精度が大変厳しいので、加工にあたってはその日の温度や湿度によって、設定を微調整する必要があり、本数が多いとなかなか大変です。」と話していましたが、熟練された技術や能力があるからこそ3,4工程を同時にできる作業だと思いました。
取材させて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m




2015.6.18corporatewedsite.png
2015.6.18surfacetreatmentwedsite.png

新人研修 クリーンルーム・ブースについて

DATE2015.6.19 CATEGORY現場レポート

hashiguchiikko2015.5.29.jpg 新人の橋口です。


先日、クリーン事業部百済課長に新人研修の一環として「クリーンルーム・ブースについて」講義頂きました。

講義の様子
2015.6.19KEkensyu2.jpg

2015.6.19KEkensyu4.jpg


クリーンルーム とは、空気中の清浄度が一定に保つように設計された部屋を指します。

room_01.jpg


クリーンブース とは、アルミフレームなどで設計・製作された簡易型のクリーンルームを指します。

aircon_b03.jpg

講義を受け、特に蒲田工業のクリーンブースには 他社にはない特徴がある と感じました。


 完全オーダーメイド設計 でお客様のあらゆる要望に応えた設計、
   施工が可能
なこと

 蒲田工業 オリジナル のアルミフレームを使用しており、
   ホコリだまり防止や、美観性の良いブースが設計されること


クリーンルーム・クリーンブースについて商品画像を見ながら説明して頂き、非常にイメージしやすく、多くの知識を身につけられました。

お忙しい中講義頂きありがとうございました。m(_ _)m


2015.6.18corporatewedsite.png
2015.6.18surfacetreatmentwedsite.png

関東営業所 平野主任取材記

DATE2015.6. 7 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進部の満行です。


先日、関東営業所の平野主任を取材させて頂きました。

2015.6.8hiranosyunin.jpg

血液型     O型
星座      おうし座
趣味      旅行・スポーツ観戦
好きな食べ物  餃子・お好み焼き
社歴      13年目


Q: 主な仕事の内容を教えて下さい。

印刷業界、食品業界、各種機械製作のお客様を主に担当しています。
埼玉県内だけでなく、茨城、栃木の北関東及び東北の一部までと幅広い地域で営業活動を行っています。
ゴム、樹脂ベルト、アルミフレームを使用したブース、機械カバーや各種表面処理といった 蒲田工業の主力製品を提案しています。

Q: 今までの仕事の中に一番印象に残ったことは何ですか。

台湾での機械カバーの設置工事です。
空調付きの機械カバーを加工装置のクリーン度を改善するために取り付けました。
国外で設置工事を行うことは初めての経験であり、今までにないくらいの大型ブースということもありとても手ごたえのある仕事でした。
お客様から頂いたご要望の予算に応えるため、仕様を落とさずコストを下げる様々な提案を行いその甲斐があって注文頂くことが出来ました。
受注後もお客様により満足して頂けるよう様々な試行錯誤を行いました。
納期もタイトでしたので、現地で仮組を行うための拠点を探したり、協力会社の選定をしたりなどできる限りの事前準備を行いました。
それでも、現地では工程が予定通り進まないことや、様々な問題が発生しました。
遅れを取り戻すために夜遅くまで作業を行うといった苦労もありましたが何とか予定の工期内で終わらすことが出来ました。
仕事を終えた後お客様から「おかげ様で良いものが出来ました、またよろしくお願いします。」というお褒めの言葉を頂いた時に、心から安堵したのと共にとても達成感を感じました。

2015.6.8hiranosyunin2.jpg


Q: 営業活動において、努力している点がありましたら教えてください。

踏み込んで聞く姿勢を大切にしています。お客様と仕入先様それぞれの立場では知りたい情報は異なりますが、それぞれの立場に立って積極的に質問するようにしています。
お客様が聞き洩らした点を代わりにお聞きし、仕入先様が確認し忘れている点を聞くことができるように打ち合わせでは意識しています。
実際、数字が伸び始めた分岐点となったのも今の考え方に変えたことがきっかけです。
以前は、自分自身受け身の姿勢が強かったですね。失敗やミスは少ないのですが、営業数字がなかなか伸びずにいました。営業数字を伸ばす為にどのようにしたら仕事を頂けるか、受注に結びつけるのかということを考え、「積極的に行動を起こす」という答えにたどり着きました。
そのためお客様の事を理解し、要望を的確に形にすることへと考え方が変わっていきました。
また、例え対応できないことでも何かしらの情報をお伝えすることで次回相談をして頂ける状況を作り出せるように意識しています。

Q: 仕事のやりがいは何ですか。

自分自身が成長できていると実感できるところですね。
お客様から相談されることは多種多様で、それに適した商品を提案することが求められます。
分からなければ自分で調べたり、社内外で詳しい人に聞いたりしますが、情報を集めやすい職場ですので、日々の営業活動を通して、知識やモノの考え方や判断力など身につけられます。
どんなお困り事でも解決できる営業マンになるために日々奮闘中です。

2015.6.8hiranosyunin3.jpg


Q: これからの目標について教えて下さい。

社内外から信用される一流のビジネスマンになることです。
今までは教えてもらう側で自分の事を一番に考えていました。
昨年から後輩ができ、仕事を教えていく中で、周りにいい影響を与え、会社から必要とされる人材になりたいと考えるようになりました。
後輩の存在が、自分の成長につながっていると感じています。

Q: プライベートはどのように過ごしていますか。

夫婦で外出することが多いですね。
お互い旅行が好きなので、各都道府県の名所巡りをするため一緒にプランを立てて観光します。前回は近畿地方を回ってきました。
また、週末リフレッシュしたい時は行きつけの整骨院に通っています。

 平野主任のインタビューは以上です。
営業活動において、努力していると仰っていました、「受け身の姿勢から積極的に行動を起こすという答えにたどり着きました。」「お客様の事を理解し、要望を的確に形にすることへと考え方が変わっていきました。」など"数字が伸び始めた分岐点"についてのお話がとても印象的でした。取材を通して、試行錯誤を重ね、大変努力されている営業スタッフであることが伝わってきました。

取材させて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m



蒲田工業ホームページ
KAMATAクリーンブース専門サイト
表面処理ガイド

エアコン送風口異物混入対策:「とおさないフィルター」 商品説明会

DATE2015.5.28 CATEGORY現場レポート

hashiguchiikko2015.5.29.jpg 新人の橋口です。


先日、 「とおさないフィルター」 商品説明会 が行われました。

テレビ会議システムを使い、各営業所を結んでの開催でした。

まず、商品の特徴について、詳しく営業推進部の中山課長から説明して頂きました。

tosanaifilter1.jpg

 テレビ会議風景
tosanaifilter2.jpg

 中山課長
tosanaifilter3.jpg

説明は非常に分かりやすく、多くの知識を身につけられたと実感しています。


2015.5.29tosanaifilter.png

「とおさないフィルター」が人気の高い商品であるポイントだと思いました。

説明会後に実際にお客様に貸し出しを行っている「とおさないフィルター」の生地サンプルを説明会後に見せて頂きました。

◆ 標準タイプ
hyouzyunntype3.png

◆ 目が細かいタイプ
komakaitype.png


この勉強会で学んだことをこれからの営業活動に生かしていきたいです。
説明会参加させていただきありがとうございました。


↓ ↓ 詳細を閲覧できます。
2015.5.29tosanaifilter-link.png


蒲田工業ホームページ
KAMATAクリーンブース専門サイト
表面処理ガイド

関東営業所 柳課長取材記

DATE2015.5.25 CATEGORY現場レポート

mitsuyuki.jpg 営業推進部の満行です。


先日、関東営業所の柳課長を取材させて頂きました。

血液型:   O型
星座:    いて座
趣味:    ゴルフ
好きな食べ物:ラーメン
社歴:    23年

Q: 主な仕事の内容を教えてください。

印刷会社様、段ボール製造会社様、新聞社様を技術営業として担当しています。
販売だけでなく、ベルトの選定、現地での取付・交換作業まで行っています。
埼玉を中心に関東近県が担当エリアですが、 お客様からエンドレス技術を評価頂き、関西エリアへ出張作業に赴くこともあります。

yanagikacyo.jpg

― どういった点が評価されたのでしょうか?

海外製の印刷機で使用されているベルトがレーシング(金属製の繋ぎ金具)でエンドレスされていました。
ベルトが取り付けられている部分は熱も湿気も高いので、印刷機メーカーがレーシングを採用していることも理解できたのですが、印刷機を使用されるお客様からは、「レーシング部分との接触で、製品に傷がついてしまうから、何とか接着エンドレスに替えて欲しい」と要望されました。
お客様ご自身でも何度かトライされたけれども、1ケ月も持たずに切れてしまうということでした。
接着剤の配合や、プレス条件など独自の工夫をすることで、5か月という寿命を実現することができました。
この接着エンドレス技術が評価されて関西の工場からも御指名を受けて現在も定期的に受託しています。

Q: 今までの仕事の中で一番印象に残ったことは何ですか。

予知保全の考えをお客様に認めて頂き、スケジュールを立て、ベルトが切れる前に定期更新するようにできたことです。
お客様と共に、突発でベルトが切れ機械を止めることによって発生するロスの大きさと、定期的な事前更新をすることによって得られるメリットを算出し、認めて頂きました。更新工事のスケジュール作成にあたっては、それぞれの装置におけるベルト寿命を過去の実績から洗い出すことで、最適な交換タイミングを設定しています。
お客様がこちらからの提案を真摯に受け止めて、一緒に取り組んで頂けたからこそできたので、そういう意味でとても印象に残っています。

Q: 社内でベルトのスペシャリストとして知られていますが、ベルトの営業において大切なことは何でしょうか?

スペシャリストですか!そんなことはないですが(笑)。
ベルトの選定にあたっては、自分が責任を持って行うという姿勢でいます。
もちろんメーカーの見解、意見は参考にしますが、今までの経験や各ベルトの特性についての知識を基に選定し、お客様にきちんと選定理由や根拠をお伝えするようにしています。
ベルトを変更するというのは全くリスクがない訳ではありません。
責任を持つことから逃げない、事前にメリットだけでなく、想定されるリスクについても説明を怠らないことが大事だと考えています。

yanagikacyo2.jpg

Q: 現場での作業や営業において努力している点がありましたら教えて下さい。

現場での作業において意識しているのは、毎回の作業が評価に直結するということです。
次からも自分を指名してもらえるよう常に気配りをし、対応するようにしています。
営業においては、お客様の装置を徹底的に知るということです。
スピード、トルク、稼働時間などしっかりと特性を知ることで、適切なベルト選定も可能になります。

Q: 今一番力を入れて営業している分野や商品は何ですか?

表面処理の提案に力を入れています。
ベルトの営業でお世話になっていた方が別の工場に転勤され、以前から提案してきた表面処理について相談を頂けました。
トライ&エラーを繰り返しながら評価してもらえ、広く採用頂けるようになりました。手応えを感じています。

【 ソリューション事例 MB-23 】
非粘着フッ素樹脂コーティングで清掃作業の効率化!ロス削減によるコスト低減も!
(※ ↓↓ 画像をクリックして頂きますと閲覧できます。)


Q: 仕事のやりがいは何ですか?

20年以上営業担当している中で、若い頃一緒に仕事をさせて頂いた担当者の方が出世され、責任ある立場に就かれています。
そうした責任者の方と信頼関係が築けているので、こちらからの提案について耳を傾けて頂ける、「柳さんが提案するのなら検討してみよう」と言って頂けるのはありがたいですね。
信頼を裏切らない対応をしてきたという自信にもなります。

Q: これからの目標について教えて下さい。

自分が持っている技術を後輩に伝えていくことです。
自分にしかできない作業というものがまだあるので、現場に一緒に連れて行き、伝える機会を増やすようにしています。

Q: プライベートはどのように過ごしていますか。

娘が飼っている犬(チワワ)を時々預かります。
困ったことに自分になついているので、世話をしています。

 柳課長のインタビューは以上です。
取材を通してとても仕事に対する責任感が強く、多くのお客様から信頼されていることが伝わってきました。
柳課長は蒲田工業の営業の柱であるベルト販売を支えられています。私自身ベルトについて勉強させて頂きました。(^^)
取材させて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m



蒲田工業ホームページ
KAMATAクリーンブース専門サイト
表面処理ガイド

前の10件  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  次の10件 

カテゴリ一覧 カテゴリ一覧

月別記事一覧 月別記事一覧

最新記事一覧 最新記事一覧