• ENGLISH
  • 中文

ホーム > お困りごと解決事例 >搬入が難しい現場で自動生産装置ラインのクリーン環境構築

Solution Showcase お客様困りごと解決事例

前のページへ戻る 前のページへ戻る

搬入が難しい現場で自動生産装置ラインのクリーン環境構築

お客様のお困りごと KE-43

自動化された生産ラインの一部にクリーンブースを設置したいとのご要望がありました。
生産ラインには装置が設置済みのため、安全な工事方法をお探しでした。また、短納期・清浄度クラス管理などのご要望もあり、確実な施工をお求めでした。
さらに、自動化されたラインの動きに合わせて、製品がクリーンブース内に自動搬入できるよう、自動開閉のシャッター設置もご検討されていました。

お客様のご要望
  • 既設の生産ライン装置を移動しないで工事をしてほしい
  • 生産ラインとクリーンブースの接続部に、自動開閉のシャッターを設置してほしい
  • 生産ラインとクリーンブースの隙間が出ないよう仕舞作業も慎重に実施してほしい
  • 工場の稼働時期が確定済みのため、短納期で工事をしてほしい

蒲田工業からのご提案内容

KAMATAアルミフレームを使用し、クリーンブースを設計施工しました。
自社工場で生産するオリジナルアルミフレームを使用することで、自由設計・短納期を実現できました。
また、既設ラインとクリーンブースの接続部には、製品搬入用の自動開閉式密閉シャッターを設置(メーカー特注品)。
接続部の仕舞作業までを一貫施工しました。工事監理を一本化し、短納期・確実な施工を実現できました。

ポイント
  • 形状とサイズを自由設計できるKAMATAアルミフレームでクリーンブースを設計施工
  • 自動密閉シャッターはメーカー特注品で対応。自動生産ラインの動きに合わせて開閉する、信号付き仕様
  • クリーンブース組立、シャッター取付、電気配線、仕舞工事を1週間で施工

〈設置したクリーンブースのイメージ〉

クリーンブース

解決した内容、お客様の声

お客様の声 新築の現場でかつ工事箇所が狭かったため、搬入経路や工事の安全確保が難しかったと思いますが、その中でも納期通りにに完工してくれました。

蒲田工業がご提供できる価値

今回のような「装置が既に設置済みの現場」でも、自由設計・カスタマイズという特徴を持つKAMATAアルミフレームを活用し、お客様のご要望どおりのクリーン環境を実現できます。
クリーン環境構築でお困り事がございましたら、お気軽にご相談ください。

営業マンの紹介  クリーン事業部 吉田 稔

KE-kuninobu.jpg若さと体力はクリーン事業部で一番!広大な関東エリアを縦横無尽に駆け巡ります。
入社以来国内外、数多くの現場で鍛えられてきました。豊富な施工経験を活かして、既設設備の改修や追加導入などに強みを持っています。お客様にとって本当に使いやすい設備を提案すべく日々研鑽を積んでいます。

この事例に関連する他の事例の紹介

KAMATAアルミフレームで、飲料メーカー様の監視ブース設置!
[共通キーワード:KAMATAアルミフレーム
収納式射出成型機用クリーンブース
[共通キーワード:クリーンブース
防虫対策の徹底に!陽圧ブース&エアーカーテン
[共通キーワード:シートシャッター
  • お困りごと解決事例トップへ
  • 蒲田工業トップページへ

前のページへ戻る前のページへ戻る

製造現場での様々なお困りごとを、現場に深く入り込み解決 ソリューション事例マップ

自社運営サイト

表面処理ガイド 気密検査カプラー専用サイト