• ENGLISH
  • 中文

ホーム > お困りごと解決事例 >粉体投入設備の異物混入対策にクリーンブース設置(同時に熱中症対策も)

Solution Showcase お客様困りごと解決事例

前のページへ戻る 前のページへ戻る

粉体投入設備の異物混入対策にクリーンブース設置(同時に熱中症対策も)

お客様の課題・お困りごと

樹脂粉体投入工程での、異物混入対策・作業者の熱中症対策をご検討されていました。
粉塵発生が原因で空調機のフィルター詰まりが発生するため、全外気方式の空調設備を要望されていました。

〈クリーンブースの仕様・ご要望〉
・陽圧、清浄度クラス100,000
・フォークリフト出入り用のシートシャッターが必要(開閉速度が早いタイプ)
・クリーンブースのメンテナンス性
・納入先の見学に備え、クリーンブースの見栄えを良くしたい

蒲田工業が解決した内容

異物混入対策ブース

1,一括施工
蒲田工業が工事管理を一元化。
クリーンブース設計施工・空調機器設置・陽圧環境構築・シートシャッター取付け・電気工事のすべてを一括施工しました。

2,クリーン環境構築
設備形状に合わせたオリジナル設計。隙間がほとんどない状態に仕上げました。
ブースの構造強度向上を目的に、板材には4㎜厚透明ポリカを使用しました。
メンテナンス性向上を目的に、パット固定方式を採用しました(板材交換を容易に)。
アルミフレームにアルマイト処理を実施。デザイン性の高いブースを構築しました。

3,陽圧環境構築
求める陽圧環境に必要な給気量を算出しました。

4,全外気方式の空調設備を設置
クリーンブース周辺の環境(気温・設備熱量など)を調査し、空調の適正能力を算出した上で、全外気方式の空調設備を設置しました。ブース内の室温が一定となり、作業員の熱中症対策も実現しました。

5,シートシャッター設置(前室付)
異物混入対策を目的に前室付きの開閉速度が早いシートシャッター設備を設置しました。

今回の事例について

異物混入対策においては、クリーン環境の四原則を徹底することが大切です。そのことをお客様にご説明し、必要な設備をご提案しました。
クリーンブース設置だけでなく、適切な周辺設備も併せて設置したことで、クリーン環境四原則を実現しやすい(異物混入対策できる)環境を実現できたと思います。

事例番号

KE-45
※お問い合わせの際は「事例番号」をお伝え下さい。

この事例に関連する他の事例の紹介

検査工程の異物混入防止に―KAMATAクリーンブース

[共通キーワード:異物混入対策
射出成形機の異物付着問題の解決に!

[共通キーワード:異物混入対策
粉塵飛散防止にミストカーテンの導入!

[共通キーワード:熱中症対策
  • お困りごと解決事例トップへ
  • 蒲田工業トップページへ

前のページへ戻る前のページへ戻る

製造現場での様々なお困りごとを、現場に深く入り込み解決 ソリューション事例マップ

自社運営サイト

表面処理ガイド 気密検査カプラー専用サイト