• ENGLISH
  • 中文

ホーム > お困りごと解決事例 >ホコリを嫌う環境に―ダブル構造KAMATAクリーンブース!

Solution Showcase お客様困りごと解決事例

前のページへ戻る 前のページへ戻る

ホコリを嫌う環境に―ダブル構造KAMATAクリーンブース!

お客様のお困り事  KE-07

粉体混合機への原料投入時の異物混入を防止するために周囲をクリーン化したいとご相談いただきました。 除湿機を設置するため、取り付けしやすく加工する必要がありました。

問題点とポイント

① 原料混合時の異物混入を防止したい。
② 除湿機との接続など、設計変更を容易なものにしたい。
③ 内部壁は粉体がたまりにくく、付着しにくい構造にしてほしい。
④ 見栄えが良く、清潔感がある外観にしてほしい。

蒲田工業からのご提案内容

ダブル構造のKAMATAアルミフレームに静電PETの組み合わせでの施工を提案しました。
お客様で用意された除湿機と接続するために、弊社FFUに接続用SUS製チャンバーボックスを設置。 また設置場所に一部配管が通っていた為、自由設計のKAMATAクリーンブースの特徴を活かし、段付き天井にてご提案。

ポイント

① ダブル構造のKAMATAアルミフレームにより両面をフラット化、埃溜まりを最小限に抑える。
② 現場の状況に合わせ、配管をかわすため段付き構造にする。
③ アルミフレームと床との設置面には清掃しやすいようR巾木を設置。
④ 台車での搬入が容易にするためスライド扉を、また機器搬入口には両開き扉を設置。

解決した内容、お客様の声

板材を二重張りにしたことで見栄えもよく、内壁・外壁ともにフラットに仕上がり、粉体がたまりにくい構造にすることができました。
天井面を段付きにすることでデッドスペースを少なくし、スペースを有効活用できます。スライド扉は半自動なので、台車使用時の開け閉めも簡単に行うことが可能、作業性の向上にも貢献できます。

設置工事レポはこちらをご覧ください

KAMATAクリーンブースの詳細はこちら

蒲田工業がご提供できる価値

スペースを有効活用したクリーン環境の構築をご提案いたします。
外壁には清潔感あふれるアルミフレームと、ごみ付着防止のために静電防止樹脂板を組合せ、高い気密性と美観性に優れたクリーンブースです。ご要望に合わせた自由設計でご満足いただける空間を作り出します。

クリーンルームの特徴と解説
[KAMATAクリーン環境構築]

  • お困りごと解決事例トップへ
  • 蒲田工業トップページへ

前のページへ戻る前のページへ戻る

製造現場での様々なお困りごとを、現場に深く入り込み解決 ソリューション事例マップ