• ENGLISH
  • 中文

ホーム > お困りごと解決事例 >金型冷却ラインに複数回路を同時接続できるマルチカプラーで作業効率アップ!

Solution Showcase お客様困りごと解決事例

前のページへ戻る 前のページへ戻る

金型冷却ラインに複数回路を同時接続できるマルチカプラーで作業効率アップ!

お客様の課題・お困りごと CP-08

自動車部品製造のお客様の事例です。
金型冷却ラインの段取り替え時間の短縮方法をご検討中でした。多いときには、段取り替えを十数回行っており、作業効率を向上(時間短縮)させたいとのご要望をお持ちでした。また、一つ一つの部品自体が重く、作業者の時間・労力の負担が大きいことにもお困りでした。

お客様のご要望
  • 金型ごとに冷却口数が異なるため、従来は複数のカプラーを使用していた。
  • 段取替え時にカプラー交換が必要。確認作業が毎回発生し、ミスが増えやすい作業環境。
導入前

金型冷却ラインでのお困りごとのイラスト

蒲田工業からのご提案内容

マルチカプラーの使用をご提案しました。(冷却口に合わせて10ポートの回路を設置)
マルチカプラーとは、複数回路が設置されたカプラーで、1つのカプラーで複数(10ポート)の回路を1回の着脱で終えることができるようになりました。
また、ワンタッチで接続できる上に、ガイドピンが付いており、接続ミスがなくなります。

解決のポイント
  • 10ポートの回路が設置されたマルチカプラーの使用をご提案
  • → カプラーの交換が簡易的になりました

  • ガイドピン付き・ワンタッチ脱着式のカプラーをご提案(ワンタッチ接続)
  • → カプラー脱着時の作業効率を向上

  • パッキン・Oリング素材の選定
  • → 流体温度(-20℃〜+80℃)に対応できる材質のパッキン・Oリングを選定し耐久性も確保

導入後

マルチカプラー導入の写真
※新規で設計された金型へマルチカプラーを採用しています。

ZKマルチカプラー 10ポート HA-10SP

solution_cp08_03.jpg

お客様の声

タクトタイム短縮と生産効率向上を実現できました。脱着作業が安定していて、品質が高いことにも安心できました。

蒲田工業がご提供できる価値

蒲田工業はカプラーメーカーとして、金型・治具のエアー配管用のZKマルチカプラーを設計・制作しております。
ダイカスト・樹脂成形をはじめ、その他金型業界の使用にも対応可能です。

事例番号

CP-08
※お問い合わせの際は「事例番号」をお伝え下さい。

営業マンの紹介    流体事業部  美濃島 真吾

お客様のお困り事を解決するため難しい課題にも果敢に取り組みどこのメーカにも出来ない仕事をやり切る強い責任感で何通りもの解決策をご提案します。
一方で社内ではムードメーカー的存在でチーム力を発揮。これまで培ってきた実績と経験から幾たびもチームで打ち合わせを重ね解決方法の突破口を開きます。

この事例に関連する他の事例の紹介

気密検査以外にも吊り下げ移動にワンタッチカプラーで作業時間を短縮!
 [お客様の困りごと共通キーワード:特殊ワンタッチカプラー
流体ごとに色分けしたワンタッチカプラーで、接続ミスを根絶!
 [お客様の困りごと共通キーワード:ワンタッチカプラー
  • お困りごと解決事例トップへ
  • 蒲田工業トップページへ

前のページへ戻る前のページへ戻る

製造現場での様々なお困りごとを、現場に深く入り込み解決 ソリューション事例マップ

自社運営サイト

表面処理ガイド 気密検査カプラー専用サイト