• ENGLISH
  • 中文

ホーム > お困りごと解決事例 >気密検査以外にも吊り下げ移動にワンタッチカプラーで作業時間を短縮!

Solution Showcase お客様困りごと解決事例

前のページへ戻る 前のページへ戻る

気密検査以外にも吊り下げ移動にワンタッチカプラーで作業時間を短縮!

お客様のお困り事  CP-07

自動車業界のトランスミッションを何回か移動させるための工程でボルトにナットを取り付けたものを吊り下げて移動させます。全て手締めによる取り付け取り外しを行っているため大幅な時間と労力がかかってしまいお困りでした。

問題点
  • トランスミッションについている2ヶ所のボルトにナットを手作業で取り付けて移動させます。移動させた後、手作業で取り外します。それを一日400台の組み立て工程で1600回同じ作業を行わなければなりません。
  • トランスミッションのラインへの移動に使用するため、何回も同じ作業を繰り返します。


蒲田工業からのご提案内容

お客様の使用しているボルトの形状に合わせてワンタッチで接続できる吊り下げ金具ワンタッチカプラーのFF型を提案しました。

製品名;吊り下げ金具ワンタッチカプラー FF型

2008solution01.jpg

※本来の使用方法と多少異なります。

ポイント
  • 重心の中心を取るために2ヶ所のボルトにそれぞれワンタッチカプラーを接続させ、それにより平行に上がり、ボルトに負担がかからないようにした。
  • しっかり接続されロックがかかっている状態は緑色、ロックができていない状態は赤色に色別することで目視でも安全を確認できます。
  • ワークに押し込むとロックがかかります。スリーブを引くとカプラーを取り外せます。

▼デモ動画はこちらからご覧ください。




解決した内容、お客様の声

今まで手作業で行っていた作業をワンタッチで容易に移動することができるようになり作業時間を大幅に短縮でき大変満足いただきました。ちなみにタスク時間が手締めの時は、34秒でしたがワンタッチへ変更後わずか4秒に時間短縮しました。また安全を一目で確認できるため接続ミスなく取り付け工程への移動が可能になりました。

蒲田工業がご提供できる価値

蒲田工業では専門メーカーとしてお客様のワーク形状に合わせたワンタッチカプラーを一個から設計製作します。何よりも安全作業で確実な検査ができるために製造工程のあらゆるチョコ停でお困り事を解決いたします。

営業マンの紹介    流体事業部  美濃島 真吾

営業チームの最若手メンバー。若さと笑顔でどんな困難な課題にも前向きに取り組みます。

この事例に関連する他の事例の紹介

直管用ボールジョイントで傷を最小限に抑えガッチリ接続!

 [お客様の困りごと共通キーワード:ワンタッチカプラー
高圧ホースの耐圧試験用ワンタッチカプラー、80MPaにも耐えられます!

 [お客様の困りごと共通キーワード:高圧ワンタッチカプラー
フランジ用ワンタッチ封止アダプター エンジン気密検査の効率化!

 [お客様の困りごと共通キーワード:ワンタッチカプラー

  • お困りごと解決事例トップへ
  • 蒲田工業トップページへ

前のページへ戻る前のページへ戻る

製造現場での様々なお困りごとを、現場に深く入り込み解決 ソリューション事例マップ

自社運営サイト

表面処理ガイド 気密検査カプラー専用サイト