• ENGLISH
  • 中文

ホーム > お困りごと解決事例 >流体ごとに色分けしたワンタッチカプラーで、接続ミスを根絶!

Solution Showcase お客様困りごと解決事例

前のページへ戻る 前のページへ戻る

流体ごとに色分けしたワンタッチカプラーで、接続ミスを根絶!

お客様のお困り事  CP-06

自動車メーカー様での事例です。エンジンは車両本体に組み込まれる前に性能検査(ベンチテスト)が行われます。試験台上で燃料、吸排気、オイルなどをそれぞれホースで接続し、出力や振動、騒音といった項目が検査されます。 ホースの径や接続形状がどれも似通っており、たびたび接続ミスがおこっていました。塗装やテープ貼による色分けを行われていましたが、すぐに剥がれてしまい有効な対策になっていませんでした。 今回重大災害につながりかねない接続ミスが発生し、一目で区別できる接続用金具が求められました。

solution_100_66.jpg

問題点

① 塗装やテープで色分けしても、すぐに剥がれてしまう。
② 径や形状は似通っており、パッと見ただけでは区別できない。
③ 流体を間違えると爆発などの重大事故に繋がる可能性がある。
④ 接続部において電蝕が発生することがあった。
※電蝕とは2種類の異なる金属の接触部で、イオン化傾向の差により電子が移動し腐食が発生する現象。

蒲田工業からのご提案内容

ナット部に着色硬質アルマイト処理を施したワンタッチカプラーを提案しました。

solution_100_67.jpg ポイント

① 着色硬質アルマイトで色分け。染料は陽極酸化膜の微細な孔に浸漬しているので退色し難い。
② 色は流体によって赤、青、黄、緑、黒、茶、橙に分けることができます。
③ 接続部を従来のステンレスからアルミニウムに材質を変更することで、電蝕を防ぐ。

solution_100_68.jpg

解決した内容、お客様の声

今までの色分け対策に比べ圧倒的に識別が容易で、耐久性もある製品をご提供することができました。ワンタッチカプラー本体の性能に関しても着脱の容易さ、気密性の高さ、取り回しのし易さを評価頂くことができました。
お客様の声: 一目で区別できることは接続ミスを防ぐだけでなく、タクトタイムの削減にも効果があることが分かりました。これまでは無意識でしたが、迷っている時間がかなり存在したようです。今回の導入で作業効率がはっきり改善されました。

蒲田工業がご提供できる価値

蒲田工業では専門メーカーとして各種検査工程に用いられる各種継手、ワンタッチカプラーを設計製作しております。本当に使いやすく高品質な治具をご提供することで、お客様の不安、不満を解決いたします。また様々な表面処理技術も有していますので、色分け以外にも、耐摩耗性や、耐薬品性、脱着時のトルク低減などといった付加性能もご提供できます。

営業マンの紹介    流体事業部  美濃島 真吾

営業チームの最若手メンバー。若さと笑顔でどんな困難な課題にも前向きに取り組みます。

この事例に関連する他の事例の紹介

フッ素樹脂コーティングの多色塗り分けによる見える化!
 [お客様の困りごと共通キーワード:多色塗り分け
フランジ用ワンタッチ封止アダプター エンジン気密検査の効率化!
 [お客様の困りごと共通キーワード:ワンタッチカプラー
通水テストを効率化、ワンタッチオネジジョイントで課題解決!

  • お困りごと解決事例トップへ
  • 蒲田工業トップページへ

前のページへ戻る前のページへ戻る

製造現場での様々なお困りごとを、現場に深く入り込み解決 ソリューション事例マップ