• ENGLISH
  • 中文

ホーム > お困りごと解決事例 >高圧ホースの耐圧試験用ワンタッチカプラー、80MPaにも耐えられます!

Solution Showcase お客様困りごと解決事例

前のページへ戻る 前のページへ戻る

高圧ホースの耐圧試験用ワンタッチカプラー、80MPaにも耐えられます!

お客様のお困り事  CP-04

ゴムホースを製造されているお客様で検査工程における作業効率の悪さにお悩みでした。

問題点

①  高圧ゴムホースは出荷前に全数耐圧試験を行っている。

②  接続金具とホースの加締め部からの漏洩がないかを、ホースの最高使用圧力25MPaの3倍以上75MPaから80MPaもの圧力をかけて検査される。

③  今までは検査装置に1本1本トルク管理をしながらネジ込み接続して取付けていたので時間と労力がかかり、生産のボトルネックになっている。大口受注があった際は人海戦術で検査をこなしている。

蒲田工業からのご提案内容

耐圧仕様のコレットジョイント式ワンタッチカプラーを提案しました。

solution_100_53.png

ポイント

①  検査装置にこのカプラーを取り付けておきます。離脱用のエアチューブをカプラーに接続します。

②  接続金具を加締めたホースをカプラーに押し当てると、カプラー内部のシリンダーがガッチリと締結します。

③  正しく接続されているかどうかはっきりと判るように、ロックスリーブの内部スプリングに強化バネを採用し、ロック音と振動を標準仕様より大きくしました。(締結されると、カシャン!と鳴ります)

④  検査後、離脱用エアーを入れる(エアチューブのバルブを開放)するだけでホースを外すことができます。

solution_100_54.JPG

solution_100_55.JPG

解決した内容、お客様の声

圧倒的に作業効率が改善されました。

高い耐圧性能が求められる製品なので、全数検査は必ず行わねばならないのですが、以前から増産に向けてのボトルネックになっている工程で悩まされてきました。
ワンタッチカプラーは楽だけれども、装着ミスが分かりにくく高圧条件での使用は難しいと思っていました。実際に取り付けてみると、締結したことが音と感触ではっきりと伝わってくるので安心して使えます。

蒲田工業がご提供できる価値

蒲田工業では専門メーカーとして気密検査、通水検査に用いられる各種継手、ワンタッチカプラーを設計製作しております。本当に使いやすく高品質な治具をご提供することで、お客様の不安、不満を解決いたします。検査治具は一日に何度も操作することを想定し、軽量化、コンパクト化に力を入れて開発しています。

営業マンの紹介    流体事業部  美濃島 真吾

営業チームの最若手メンバー。若さと笑顔でどんな困難な課題にも前向きに取り組みます。

この事例に関連する他の事例の紹介

通水テストを効率化、ワンタッチオネジジョイントで課題解決!

 [お客様の困りごと共通キーワード:ワンタッチカプラー
直管用ボールジョイントで傷を最小限に抑えガッチリ接続!

 [お客様の困りごと共通キーワード:ワンタッチカプラー
こんな形状にもワンタッチで接続できます!気密検査用ラチェットジョイント

 [お客様の困りごと共通キーワード:ワンタッチカプラー

  • お困りごと解決事例トップへ
  • 蒲田工業トップページへ

前のページへ戻る前のページへ戻る

製造現場での様々なお困りごとを、現場に深く入り込み解決 ソリューション事例マップ

自社運営サイト

表面処理ガイド 気密検査カプラー専用サイト