• ENGLISH
  • 中文

ホーム > お困りごと解決事例 >省エネ!パーテーション工事による空調効率化!

Solution Showcase お客様困りごと解決事例

前のページへ戻る 前のページへ戻る

省エネ!パーテーション工事による空調効率化!

お客様のお困り事  KE-18

化粧品のOEM製造をされている工場で、30m×15mの一つの空間に、充填、包装、検品の3つの工程が行われていました。
建屋の断熱性が低く、空調機は2台設置されていましたが夏場は能力が不足し、暑さにより作業効率が低下する懸念がありました。
また、もともと建屋がクリーンルーム仕様でないため、品質向上を求めるOEM委託元から、作業環境を改善するよう指示もあり、空調効率とクリーン度を同時に向上させる必要がありました。

問題点

① 製造環境をOEM委託元のお客様が懸念されている。

② 既設の空調機は極力生かしたいが、現状では明らかに能力が不足している。

③ 建屋内壁がクリーンルーム仕様でなく一般的な住宅用内装クロス貼り仕上げになっている。

④ クラス10000のクリーン度確保が必要なのは、充填工程と包装工程のみ。

⑤ 窓からの熱の侵入量が多い。

蒲田工業からのご提案内容

既存建屋をクリーンルームに準じる仕様に改善した上で、クリーンパネルを用いて工程ごとに区画を間仕切りすることを提案。クリーン度確保の必要がない工程に既設空調機を用い、クラス10000の作業環境を求められる充填室と包装室だけにHEPAフィルター付空調機を新規に導入することをあわせて提案。

ポイント

① 熱の侵入元となっている窓部に断熱パネルを施工し遮熱。

② 既存内壁(住宅用クロス貼り)及び天井に珪酸カルシウムボードを全面に取り付けた上で、クリーンクロス仕上げを施す。

(クリーン度を向上させるためにはできるだけフラットな面にすることで、埃だまりや乱流の発生を防ぐ必要がある)

③ クリーンパネルを用い4つの空間に間仕切り、全体空調から工程ごとの局所空調にすることで、空調効率の向上を図る。

④ 重要な充填室、包装室のみ新規空調機でクリーン化する。既設空調機も流用し導入コストを低減する。



解決した内容、お客様の声

既設空調機も間仕切りをした2つの工程用としては十分な能力があり、余裕をもった運転ができるようになりました。新規空調機も対象とする空間が極小化できていたので、容量の小さな機種を選定できました。(導入コストの低減だけでなく、ランニングコストの低減にもつながります)
OEM委託元から求められていた充填、包装工程のクリーン度確保ができただけでなく、他の工程のクリーン度も向上させることができました。


〔GMP対応〕恒温恒湿ルームの詳細はこちらからご覧ください

蒲田工業がご提供できる価値

工程ごとに必要とされるクリーン度や求められる温度管理条件はことなります。全体空調ではなく、工程ごとに最適な局所空調を導入することで、省エネを実現しランニングコストの削減が可能になります。
蒲田工業では、それぞれの現場にあわせて、最適な手法を組み合わせより良い製造環境を構築いたします。

営業パーソンの紹介    クリーン事業部   百済 直範


お客様の抱えられている問題点を的確に捉え「クイックレスポンス」をモットーに、ご提案から施工工事、アフターフォローに至るまで一貫して責任を持って行なう。営業エリアは日本全国だけでなく、海外も!
蒲田工業オリジナルアルミフレームを柱とし、ご要求に応じた様々な対応ができるクリーン環境構築のコーディネーターだ。

この事例に関連する他の事例の紹介

高速シートシャッターで間仕切り、作業性を犠牲にせずに温度管理の効率化!

 [お客様の困りごと共通キーワード:間仕切り
サーマルヒューミコンで省エネ効果に特化した恒温恒湿ルーム

 [お客様の困りごと共通キーワード:省エネ空調
バリデーション管理された生産環境に―GMP対応クリーンブース

 [同業種の事例]

クリーンルームの特徴と解説
[KAMATAクリーン環境構築]

  • お困りごと解決事例トップへ
  • 蒲田工業トップページへ

前のページへ戻る前のページへ戻る

製造現場での様々なお困りごとを、現場に深く入り込み解決 ソリューション事例マップ

自社運営サイト

表面処理ガイド 気密検査カプラー専用サイト