蒲田工業株式会社蒲田工業株式会社 kamata industry Co.,ltd

Kamata Industry Co.,ltd.

営業スタッフのブログ
蒲田工業株式会社 ブログイメージ
営業スタッフのブログ 「私たちにお任せ下さい!」
営業スタッフのブログ
ホーム > お役立ち情報

師勝化成株式会社様取材レポ

DATE2014.1.14 CATEGORYお役立ち情報

 営業推進部の周です。


先日、師勝化成株式会社様へ取材しに行ってきました。


今年4月の高機能フィルム展に、ご来場され、5月にクリーンルームについての説明会をさせて頂きました。
その後、すぐ受注を頂き、10月にクリーンルームを施工したので、選定のポイントや感想を伺ってきました。

お客様取材記:師勝化成株式会社様

師勝化成様は各種工業用ゴム、スポンジ、プラスチックなど様々な素材を使用した、緩衝材、断熱材、パッキングなどを加工し販売されています。
製造販売以外に、現在非常に話題になっている【全日本製造業コマ大戦】の企画運営をされています。
出場チームでもあります。

日本のものづくりを盛り上げようという熱い思いで、コマ大戦を企画し開催されているそうです。
コマ大戦の活動の場はどんどん広がり、モーターショーで大戦が開催されたり、老人ホームに土俵やコマが設置されたりしているとのお話でした。

  師勝化成株式会社の濱垣社長










師勝化成様 http://www.shikatsu.co.jp/
全日本製造業コマ大戦 http://www.komataisen.com/


  取材に対応頂いた石川部長






たくさん用意していった質問に丁寧に答えて頂きました。

「クリーンルームが完成してから、他のクリーンルームメーカーが数社来て「また反対側造る時はお願いしますね」と言ってきたけど、僕は浮気するつもりもないです。」
「弊社も商売をしている会社ですから、初めのフィーリングはめちゃめちゃ大事だと考えています。それで合わない人とはあまり仕事一緒にやりたくないので、担当の百済さんと初めてお会いしたときに、この人と仕事したい!と思いました。」
...
このようなお話を聞いて、百済さんがお客様にとても信頼されていることを改めて感じました。(^^♪




私にとって、今回初めて、自分がメインインタビュアーを担う取材となります。
緊張したのはもちろんですが、
本当に勉強になりました。

取材の前日までに、事務所で先輩と2人で何度もロールプレイングを繰り返しました。
「取材って練習するものなの?」と百済さんに疑われましたが^m^、
やはり練習して良かったと思います。

練習中にこのようなことを教えてもらいました。

1、 自然に話す感じでお客様に質問すること
2、 分からないことがあれば分かるまでに聞く
3、フィーリングではなく、具体的なエピソードを聞く
4、笑顔


特に、具体的なエピソードを聞く点に関しては、お客様訪問記としてまとめる時に、重要性を改めて感じました。
逆に、取材中に分からない言葉・表現をいくつか聞き流してしまいましたが、
その場で聞いておけるよかった等と反省することもありました。

今回の経験を今後の取材に活かしたいと思っています。

取材した内容については、【お客様訪問記】として更新しています。




説明会についてのブログはこちら
師勝化成株式会社様 社長ブログ
(社長ブログでクリーンルームについての記事を取り込んでいます)


蒲田工業ホームページ
KAMATAクリーンブース専門サイト
表面処理ガイド

2014年ご挨拶

DATE2014.1. 7 CATEGORYお役立ち情報

本年もどうぞよろしくお願い致します。





 営業推進部の周です。

みなさま、年末年始はいかがお過ごしでしたか^^

昨年、弊社は黒字決算が出来、3か月間の前年比では売上粗利とも 20% アップすることが出来ました。(^^♪


2014年最新のトピックは、ホームページのリニューアルです。^m^

  デザインを大幅に変更し、より見やすいデザインに変更しました。



  新たに動画集を追加しました。



150例以上のソリューション事例をご覧いただけます。

  ソリューション事例ページ



↑↑↑

★ フリーワードで検索できるようになりました。

★ 画像付きの事例一覧になりました。

https://www.kamata.co.jp/html/solution/solution_02.html

★ すべての事例を一覧表示できるようになりました。

https://www.kamata.co.jp/html/solution/list.html


今年も「ALL KAMATA」と「良い仕事」に磨きをかけ、もっともっと前に進んで行きます!!


個人的にも新しい目標を立てています(^^♪

引き続きよろしくお願い致します。

蒲田工業ホームページ
KAMATAクリーンブース専門サイト
表面処理ガイド
                                                      

3Dモデリング・ソフトウエア【SketchUp】の紹介

DATE2013.11.22 CATEGORYお役立ち情報

 営業推進部の周です。

今週のブログは【SketchUp】(無料版)という3Dモデリング・ソフトウエアのご紹介です。


 SketchUpのロゴ



「立体感があるイラストを描きたい!」...「でも、立体図って、専用のソフトが必要だし、誰でも描けるではない」...
こんなことに悩まれている方はたくさんいらっしゃると思います。

「SketchUp」を使えば、誰でも3Dイラストが描けます!(^^♪

素人の私が使い方について説明するのも何かおかしいですが、
素人でもここまでできます!というのをご紹介します。


営業推進部の事務室のレイアウトを作例として、作ってみました。



 最初に開いた画面



人形は要らないので、「非表示」にします。

 まず長方形を使い、床を描きます



 次は床の上に平面図を描きます。実寸法をすることも可能です。




★ 【2Dから3Dに

その後は、面を選択し、プッシュ/プルを使い、上に引っ張ると、あっという間に3Dにモデリングできます。



 全部の面を3Dにします。



次は配するパーツ(本棚)の作り方について、説明します。

こちらも簡単です^m^

 3Dの上に4等分の2Dの長方形を描きます



 面を選択し、プッシュ/プル を使い、奥に押します。






★ 【色を塗る

ペイントを使い、本棚に色を塗ります。





 同じ方法で他のパーツにも色を付けます




★ 【モデル取得

SketchUpには、数多くのサンプルパーツがあります。
借りると大変便利です。!(^^)!

モデル取得をclickしますと、次の画面が出ます。



使いたいモノを英語で記入します。
今回は椅子を使いたいので、Chairを入力します。



 モデルデータをダウンロードして、配置します。



最後に鉢植えと人形のをモデルを取得しレイアウト、壁を作って完成




簡単に作り方を説明しました。
こんなに簡単なのに、きちんと3Dにモデリングされているので、
視点を変えて見ることまでできるんです!


今月Upしたソリューション事例【クリーンルーム内の工程別清浄度管理に専用クリーンブース設置!】で、
実際に先輩はSketchUpを使い、クリーンブースのイラストを描きました。(^^)



これからも積極的に活用し、より分かりやすいページをつくっていきたいと思います。


Webで「SketchUp使い方」で検索しますと、もっと詳しい説明がたくさんあります。
Youtubeにも使い方の動画があります。
お時間があるときに、是非一度描いてみてください。(^^♪

今回のブログは今まで自分が書いてきた中で一番長い記事になりました。^m^
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。




蒲田工業ホームページ
KAMATAクリーンブース専門サイト
表面処理ガイド

【表面処理ガイド.com】がオープンいたしました

DATE2013.9. 2 CATEGORYお役立ち情報

この度、弊社表面処理専用サイト【表面処理ガイド.com】がオープンいたしました。

www.kamata-surface.com



サイト3つの特長

① 豊富な表面処理技術
 金属系・樹脂系・ゴム系の多岐にわたる技術をご紹介

② 施工例をご紹介
 各処理技術で問題解決した事例が満載

③ 技術選定の手引き
 3種類の表から、お探しの技術がきっと見つかります!




ご相談、お見積もりなど、お気軽にお問合せください。お待ち申し上げております。




蒲田工業ホームページ
KAMATAクリーンブース専門サイト
表面処理ガイド.com

Softbank World2013 レポ 2日目

DATE2013.8. 8 CATEGORYお役立ち情報

営業推進部 和田です。

Softbank World2013】2日目は、私 和田が行ってまいりました。
印象に残った情報、動画だけピックアップしてご紹介します(^u^)





■  Work the way you live― いつもと同じを、グーグルで  グーグル株式会社 阿部 伸一氏

「どこでも  あらゆる情報を  だれとでも(シェア)」
人とモノをつなぐ仕組みがどんどん広がっていきます。
例えば… 各列車の運行状況をリアルタイムでマップに反映させるとか、
酪農・農家が、設置したセンサーで作物の環境(気温、湿度、水分、栄養etc)をリアルタイムで管理できるなど。

特に、今後はWearableウエアラブル端末、 2014年から2016年にかけて、急速に発展するそうです。

[GoogleGlass]

http://www.youtube.com/watch?v=4EvNxWhskf8



アメリカでは1,500ドルで発売予定。

http://www.youtube.com/watch?v=v1uyQZNg2vE


他のYouTube動画も見てみると、仕事での活用イメージも膨らみます。
現場の状況を、本人が見ているそのままをリアルタイムで外から見る事ができるので、
問題が発生した時など、技術者・専門家がその場に居なかったとしても、映像を通して解決にあたることができますよね。

■  「Telepathy One」は世界を変えるのか?
ウェアラブル・デバイスのグローバル潮流とテレパシーの挑戦 テレパシー株式会社井口 尊仁氏



CNNでGoogleGlassの唯一のコンペティターと評されたウェアラブル・デバイスの最先端「Telepathy One」。
GoogleGlassと同様のeyeウエアラブル端末です。
現在も開発中で、来年のこのイベントで製品発表ができるのではとの事でした。
「日本の小さい会社」と仰っていましたが、GoogleGlassのライバルになってしまうその技術力がすごいですね。

今は、大事な1枚を撮って大切に保管するのではなく、その場で撮ってすぐ消えていくものを共有する新しいコミュニケーションになっている、その際のスマホ操作をウエアラブルにするために開発に取組んでいるそうです。


■  モバイルとクラウドが生み出したスタートアップ・ムーブメント 孫 泰蔵氏

社内WEB担当として興味深かったのは、Googleページランクが、どんな仕組みかという点でした。
他にも、今後は、ページランクではなく、人に点数を付けるロジックが主流になってくるようです。
「Person Rank パーソンランク」
考え方としては、人間の脳に近くなっていくとの事。
 「ハワイのレストランを知りたい…あ、○○さんがハワイに詳しかったな」とか
 一番知りたい情報に通じている人を思い起こすのと同じ仕組みです。


 面白いサービスを教えていただきました。
 ・ AirBnB 自宅の貸出し https://www.airbnb.jp/
 ・ UBER  乗り合わせサービス https://www.uber.com
 今後は、こうした機会損失を無くすサービスが、ベンチャーでどんどん出てくるだろうと。


個人的には、毎年このイベントのオープニング映像と孫社長の話が特に楽しみですが、今回は後輩に譲りました。
感動して帰ってきたので譲って良かったです^^

2日目の講演をいくつかお聞きして、これからさらに広がっていくであろう機能やサービス、ネットの仕組みについて知ることができとても興味深かったです。

* 孫社長が語る30年ビジョン、300年後の社会については、動画からどうぞ。

http://www.softbank.co.jp/ja/news/webcast/?wcid=551702130002




蒲田工業ホームページ


KAMATAクリーンブース専門サイト

Softbank World2013 レポ 1日目

DATE2013.7.31 CATEGORYお役立ち情報

 営業推進部の周です。


先週、ザ・プリンスパークタワー東京で開催された【Softbank World 2013】に参加させていただきました。

 

私は初めての参加です。孫社長の生講演をずっと前から楽しみにしていました。^m^

テーマ:【世界へ挑む


前日、先輩から「明日は会場がすぐ一杯になるだろうから、早めに行くと良いよ。ギリギリだと間違いなく別会場になるから、気を付けてね(^_^;)」と教えてもらいました。(いつも心配してくださっている先輩です、感動(T_T))。
なので、朝早く出て会場に着きました。

スクリーンに一番近い席に座れましたが、ずっとスクリーンを見上げ続けることになり、首が痛くなりました(^_^;)。

次回参加する機会を頂けたら、もう少し遠いところに座ろうと決意しました。(笑)

 開始1時間前、もうこんな感じ





挑戦する者にのみ、未来は開ける

Softbank設立当時、孫社長は入社した2名の社員の前で30年ビジョンを語ったら、2人とも二週間後に辞めてしまいました。荒唐無稽でついていけない、とんでもない会社に入ったと思われたそうです。(#^.^#)
でも、大胆に挑戦し続けたからこそ、Softbankは携帯電話業界で世界No.3になれたのだと思います。

Workstyleは世界標準に

タブレットとクラウドを使い、いつでもどこでも仕事ができるようになってきています。
蒲田工業もWorkstyleの世界標準に取り組んでいます。
現在、内勤スタッフを除く大半の社員にiPhone、iPadを支給しています。
IPadを使えば製品の特長を分かりやすく説明できます。紙にない表現力があるので、お客様にプレゼンする際に使われています。
蒲田工業の幅広い扱い商品のカタログデータも持ち運ぶことができます。
情報を共有したい時、クラウドにUpすれば、共有できます。
その他、現場写真に注意点などの注釈を入れたり、手書きで部品図を描いたりと打ち合わせにおいても、メール等コミュニケーションツールとしても活用しています。

情報革命で人々を幸せに

情報テクノロジーが持つ無限の力が人々の幸せに大きく影響を及ぼします。




どきどきする、凄くかっこ良いプレゼンの動画でした。
情報革命で空間を超えて人と人が繋がったり、医療に活用し不治の病を無くしたり等、人々の幸せを実現できる可能性にということですね。

自分も扱い商品の動画を撮影したり、編集したりすることがあるので、内容だけでなく編集面でも参考になりました。まだまだ勉強が必要だと思い知らされました。

通信に関して、最新の情報を聞くことができ、視野も広がりました。
貴重な機会、ありがとうございました。

簡単ですが、以上Softbank World 2013 1日目のレポートでした。
2日目について、先輩の和田からレポートします。
楽しみにしていてください。

 頂いた記念品のお父さんバック






蒲田工業ホームページ


KAMATAクリーンブース専門サイト

会社説明会の日程について

DATE2013.3. 5 CATEGORYお役立ち情報

【新卒採用】 会社説明会の日程が決まりました。

■  説明会の日程は以下となります。
 2013/04/18(木) 15:00~16:30
京急第2ビル【AP品川】の9F Lルームにて開催いたします。品川駅西口(高輪口)から徒歩3分です。
(受付締切:2013/04/17 18:00)

 2013/04/18(木) 17:00~18:30  同上 (受付締切:2013/04/17 18:00)

 2013/04/19(金) 15:00~16:30  同上 (受付締切:2013/04/18 18:00)

 2013/04/19(金) 17:00~18:30  同上 (受付締切:2013/04/18 18:00)

 2013/04/12(金) 12:00~17:00
 
会場は、「新富士駅」から徒歩7分の【ふじさんめっせ】です。(富士駅からはタクシーで6分。富士駅から「新富士駅」までのバスも運行しています)
(受付締切:2013/04/11 23:00)

 福山営業所 もしくは福山駅周辺にて開催を予定しております。


ご予約はリクナビへ:





蒲田工業ホームページ


KAMATAクリーンブース専門サイト

2013年お年玉はがき【当選番号早見表】

DATE2013.1.21 CATEGORYお役立ち情報

 営業推進部の周です。


毎年恒例、社長お手製の 当選番号早見表でございます(^ ^) ぜひご活用くださいませ。


****************************************************************

はじめてお知らせする方に説明しますと、下一桁から数の少ない順に追っていくやり方です。

10枚ぐらいやっていただくとすぐ慣れます。

今年も100万分の1の確率(!)の賞が多いので、表を二つ作りました。

ご幸運をお祈り申し上げます!



強気な方用
(2,4,8はハズレ)


下ひと桁

70-4等
294651-2等
957503-1等
5635-3等
111316-2等
346247-2等
29-4等


弱気な方用

   70-4等
   29-4等
 5635-3等



賞品引換期間は、平成25年1月21日(月)~7月22日(月)です。



*印刷される場合はこちらからどうぞ。 
 
(ポップアップブロックがかかる時は [ Ctrl ] を押しながらクリック)



****************************************************************


【お年玉商品】

1等(100万本に1本)

1.シャープ製40型デジタルハイビジョンテレビ

2.選べる海外旅行・国内旅行

3.ノートパソコン+デジタルカメラ+インクジェットプリンタセット

4.快適ライフ料理家電セット

5.デジタル一眼カメラ
<以上5点の中から1点>


2等(100万本に3本)

1.加湿空気清浄機

2.デジタルカメラ+デジタルフォトフレーム

3.高級食材
4.日帰り体験型旅行

5.折りたたみ自転車

<以上5点の中から1点>



3等(1万本に1本)

選べる地域の特産品・有名ブランド食品



4等(100本に2本)
お年玉切手シート



皆様の手元の年賀はがきを、今一度お確かめください。




蒲田工業ホームページ

iPadの導入について_3

DATE2013.1.18 CATEGORYお役立ち情報

運用上の課題

実際に運用していくと様々な課題も出てきています。

1.セキュリティ

便利な反面、万が一盗難や紛失した場合、情報漏えいの危険性が想定されます。事故発生時には直ちに遠隔操作で、データを消去できるように設定していますが社員一人ひとりには支給する際リスクについてしっかり認識してもらう必要があります。

2.設定の手間

ただ使うだけであれば、さほど手間はかからないのですが、メールを使いやすく設定したり、各種のデータを取り込むには多大な時間と労力がかかります。配信サービスを利用して、一括で行うことも可能ではあるのですが、それはそれでかなりコストがかかります。大手企業や、学校など数百台以上の端末に対して行うサービスとして想定されているのでどうしてもイニシャルコストの高いサービスが主流です。蒲田工業では汗と根性で何とかしています!φ(..)o



3.運用のレベルアップ

どうしても活用のレベルには差が生じてしまいます。テレビ会議システムを利用して勉強会を開催したり、定期的に追加データを配信したりといった策を講じてはいますが、使いこなしのレベルをいかに上げていくかは今後の課題です。

4.マイクロソフト オフィスファイルの再現性が完全ではない

使用頻度の高いワードや、エクセルのファイルは完全に再現できるわけではありません。(..)段落がずれたり、フォントが崩れたりしてしまうので、ある程度の編集作業は出来ますが、PCと同じ環境というわけにはいきません。マイクロソフトが、対応アプリを出す、出すと噂されていましたが、噂だけで終わってしまいそうです。

と、このような課題はありますが、やはり便利なツールであることは間違いありません。PCの代わりとして使おうとすると、不満点も多く出てくるのですが、特性を理解して使いこなせば強力な武器になります!みんなで使いこなして業績アップに繋げていきます!



このブログをお読み頂き、実際に見てみたい、詳しい話が聞いてみたいと思われましたら、どうぞ遠慮なくご連絡ください。

以上蒲田工業におけるiPadの活用についてでした。

iPadの導入について_1 はこちらへ

iPadの導入について_2 試行錯誤の結果について はこちらへ




蒲田工業ホームページ


KAMATAクリーンブース専門サイト

iPadの導入について_2

DATE2013.1.15 CATEGORYお役立ち情報

引き続き、試行錯誤の結果についてご説明いたします。

試行錯誤の結果

1.プレゼンテーション用ツールとして
2.データベースとして
3.打ち合わせツールとして
4.コミュニケーションツールとして

使える目途が立ちました。プレゼンツールとしてしか使わないのはもったいないです。



1.プレゼンテーションツールとして


質の高いプレゼンテーションを実現するために本ホームページでもご紹介している各種動画や実績写真を取り込んでいます。

紙のカタログなどではお伝えしきれない、機械の作動速度や、装置の動きなどは動画で見て頂くと一目瞭然で、わかりやすいとお客様にも喜んで頂けます!


 


また、クリーンブースをはじめとする各種工事も、豊富な実績写真を見て頂くことで、仕上がりや、作業の進め方、安全管理体制などをご確認頂けます。細部が簡単に拡大できる機能はこの点で大活躍です。




使用アプリ:

 


2.データベースとして

扱いメーカーの各種カタログを取り込んでいます。蒲田工業は扱い対象品目も非常に多く、打ち合わせのその場で別の案件を相談頂くこともあり、膨大なカタログデータを携帯できるというのは本当に画期的です。

インターネットで検索することも可能ですが、カタログなどは画像データも多く、打ち合わせ現場で調べようとしても時間がかかることがあります。また工場の中などではネットにつなげられない(電波状態が悪い、構内ルールで規制されている)ことも結構あります。打ち合わせのその場で仕様やサイズをお客様に直接ご確認頂けるのでスピードアップが図れます。所内で調べものをする際も紙のカタログよりも便利で重宝しています。

カタログの他にもソリューション事例会社案内などの各種資料も本体に取り込んでいます。これらはpdfデータ化していますので、打ち合わせ後にすぐにメールに添付して提出できる点も非常に便利です。とにかくクイックレスポンスの実現に強力な武器になっています。

ただ難点は、これらのデータのインストール作業にかなり手間がかかってしまうことです。ほぼ人力、手作業に頼っているので、増台の度に肩こりが悪化します(泣)、データのないiPadはただの板なので、この作業を行わないわけにはいかないんですよね。



 



使用アプリ:

 


3.打ち合わせツールとして

iPadではスケッチメモを取るためのアプリ(ソフト)が充実しています。手書きで部品図を描いたり、議事録を取ったり、現場写真を撮影して(もちろん許可を頂いた上で)その上に注意点や、施工対象箇所、破損状況などの注釈を入れたりと打ち合わせには欠かせないツールになってきました。今までデジカメとPCを組み合わせて行っていた作業が、短時間で直感的にできる上、配信したり、保存したり、データとして活用もできるので、利便性は大変高いと感じています。

電話でのやり取りでは発生しがちな勘違いを防ぎ、状況を的確に報告可能になりますから、打ち合わせにおけるミスの削減にもつながります。

お客様のところで、iPadでメモや、スケッチをしていると「進んでるね!」と言って頂ける上、実際手間も省けるので、これはいいです!

 

使用アプリ:

   



4.コミュニケーションツールとして

蒲田工業で導入しているiPadは全て3Gまたは4Gモデルです。単体でインターネットにつなげられるのはやはり便利です。通信速度や接続エリアに問題がないわけではありませんが、使用可能時間が長く、起動も早いので、直行、直帰が多い営業パーソンにとっては出先で様々な連絡がとれるというのは大変ありがたいものです。

会社のPCとも各種クラウドサービスを利用し、同期をかけています。インターネットに繋がってさえいれば過去の見積実績や、注文書などを確認できるので、お客様に対して素早い対応が可能になっています。紙の資料を持ち運ぶことに比べればはるかに軽くかさばらないのも助かります。たいてい肝心の資料だけ忘れてしまうんですよね。

使用アプリ:

 


iPadの導入について_1
はこちらへ

次回:運用上の課題について

お楽しみにしてください。(^^)/




蒲田工業ホームページ
KAMATAクリーンブース専門サイト

前の10件  1  2  3  4  5  6  7  8  次の10件 

このブログについて このブログについて

カテゴリ一覧 カテゴリ一覧

月別記事一覧 月別記事一覧

最新記事一覧 最新記事一覧