• ENGLISH
  • 中文

ホーム > お困りごと解決事例 >ウォーターハンマーの抜本的な対策に、特殊バタフライバルブを採用!

Solution Showcase お客様困りごと解決事例

前のページへ戻る 前のページへ戻る

ウォーターハンマーの抜本的な対策に、特殊バタフライバルブを採用!

お客様のお困り事  AB-26

製鉄会社様で、工場内配管に流量調整用としてシリンダーバルブを取付けられていましたが、弁開度の微調整が難しく、ウォーターハンマーが発生し配管を痛めてしまうとの事で、ハンマーを軽減出来るバルブは無いかご相談を頂きました。

問題点

① 現在のシリンダーバルブでは、弁開度の微調整が難しい。
(開放状態から、いきなり全閉状態になってしまう)
② ウォーターハンマーを軽減し、配管寿命を延ばしたい。

※ウォーターハンマーとは・・・水撃作用(すいげきさよう)ともいわれ、水圧管内の水流を急に締め切ったときに、水の慣性で管内に衝撃と高水圧が発生する現象です。配管内の水や湯が瞬間的に停止させられることによって、流体の運動エネルギーが逃げ場を失い、圧力エネルギーに変換され、配管内に急激な圧力上昇(水圧変動)を招き「過大圧力波」(衝撃波)が発生します。この圧力波は配管や流体を通して瞬間的に遠方に伝播される為(水の場合、秒速千四百メートル以上)、原因となる機器以外の遠い場所で異音(コンコン、カンカンといった音)が発生したり、配管や弁体が損傷してしまうことがあります。

蒲田工業からのご提案内容

使用状況を確認し、NBSユニコンバルブをご提案。
NBSユニコンは、一般的なバタ弁では難しい流量コントロールをする為に作られた特殊なバタフライバルブです。

ポイント

① 左右で厚みの異なる特殊なディスク構造で、片側をシールしながら、開放側で流量を調整。
② 流量調整により、いきなり全閉状態にならず、ウォーターハンマーの抜本的対策になる。
③ 他のシリンダーバルブやグローブバルブに比べ、軽量コンパクトで取付けも容易。
④ 分解せずにシール交換ができるため、導入後のメンテナンス性に優れる。

*NBSユニコンは微量コントロール性に優れるだけでなく二重偏心構造や特許ユニカットディスクの採用によるシール長寿命化、グローブバルブにはない大容量確保ができる、ダブルシールで完全シールなど優れた特長を持っています。

微量コントロール


大容量


ダブルシートで完全シール

解決した内容、お客様の声

ウォーターハンマーが軽減されました。今後のメンテナンスにおいても、シャフトやディスクを分解することなく、シール交換ができますので、作業時間の大幅な短縮が出来そうです。
お客様の声 「取付後数カ月様子を見ておりましたが、ハンマーが軽減されました。今回は試験的な導入でしたが、今後、主配管への導入も進めていきたいと考えています」


NBSバルブの詳細はこちらからご覧ください


蒲田工業がご提供できる価値

NBSバルブを始め、様々なバルブメーカーの代理店として、メーカーと共に改造・改良に取り組み「装置を止めないバルブ」をご提案します。バルブの交換・設置やメンテナンスのご要望にもお応えします。バルブでお困りの際は、是非お問い合わせ下さい。

営業パーソンの紹介    京浜営業所   池田 真之助

セメント・採石・印刷・食品・医療機器と様々な業種のお客様を担当してきました。コンベア機器、ゴムコンベアベルト、ゴム加工品、ホース、サニタリー部品など得意な製品は多岐に渡ります。
色々な分野で培った知識でお客様のお困り事を解決いたします。

この事例に関連する他の事例の紹介

加熱炉切替弁で年間推定数千万円の効果(2006年実績)
 [お客様の困りごと共通キーワード:コストダウン
特殊ポンプの摩耗対策にセラミックライニング
 [お客様の困りごと共通キーワード:コストダウン
配管補修用クランプで、補修の簡素化でメンテナンス費用を削減!
 [同業種の事例]
高炉への微粉炭吹き込みノズルのセラミック化による寿命延長
 [同業種の事例]

  • お困りごと解決事例トップへ
  • 蒲田工業トップページへ

前のページへ戻る前のページへ戻る

製造現場での様々なお困りごとを、現場に深く入り込み解決 ソリューション事例マップ