蒲田工業株式会社 kamata industry Co.,ltd

  • ENGLISH
  • 中文

ホーム > お困りごと解決事例 >PEEK切削加工を短納期、低コストで!

Solution Showcase お客様困りごと解決事例

前のページへ戻る 前のページへ戻る

PEEK切削加工を短納期、低コストで!

お客様のお困り事  MB-15

食品機械用の消耗部品(食品を送るポンプ部品)で、部品代が非常に高価なことに悩まれていました。

問題点

① PEEK材は元々高価な上、メーカーから消耗部品として購入しているためコストと45日間以上の納期がかかる。
② 過酷な使用状況の為、2ヶ月間の寿命しかない。
③ 耐熱、耐摩耗性、摺動性、食品衛生法適合を満たす必要がある。
④ 寸法図が無いため、メーカー以外では対応が難しい。

蒲田工業からのご提案内容

PEEK材の中でも特に摺動性に優れたグレードを材料とし、精密切削加工にて製作することを提案しました。

ポイント
① PEEK材の中から使用条件に合う材料の選定をし、長寿命化を図る。
② メーカー純正部品に比べて、直接加工することにより大幅なコストダウンになる。
③ 寸法測定をしたうえで図面を起こし、寸法精度を保証。3次元CADデータを見ていただくことでクリアランス等の事前確認も可能。

****
PEEKとはポリエーテル・エーテル・ケトン樹脂の事。スーパーエンジニアリングプラスチックに位置付けられる非常に高い物性を持つ樹脂材料です。優れた機械特性、耐薬品性、絶縁性、耐摩耗性、耐熱性(連続使用温度250℃)を持っており、半導体、液晶製造装置などで多く使われています。

解決した内容、お客様の声

メーカー純正部品に比べ価格は1/2以下になり、従来の2倍以上寿命が延びており大幅な削減につながりました。 単なるコストダウンだけでなく、安心してご使用いただけるよう図面作成、食品衛生適合資料などを提出しました。 消耗品なので、今後も継続的にコストダウンにつながる為、非常にメリットが大きいと喜ばれています。

蒲田工業がご提供できる価値

豊富な実績をもとに、幅広いラインナップから最適な材料の選定をお手伝いします。図面のない部品でも是非ご相談ください。精密切削加工技術で期待に応えます。

営業マンの紹介    関東営業所  平野 浩司

生産設備や各種装置の改善に力を発揮します。特に食品機械や包装機、印刷機械に関して豊富な経験と改善実績を持っています。
得意とする表面処理技術を活かした改善では大きな効果をあげ、幾度となくお客様から感謝の言葉を頂いています。

  • お困りごと解決事例トップへ
  • 蒲田工業トップページへ

前のページへ戻る前のページへ戻る

製造現場での様々なお困りごとを、現場に深く入り込み解決 ソリューション事例マップ

  • ソリューション事例マップ
  • お客様訪問記
  • KAMATA STAFF BLOG
  • 流体事業部の紹介
  • ベルトメンテナンス部門紹介
  • 取扱製品紹介動画
  • ソリューション事例ランキング

自社運営サイト

表面処理ガイド 気密検査カプラー専用サイト