• ENGLISH
  • 中文

ホーム > お困りごと解決事例 >HACCP支援コンベヤと特殊搬送ベルトで品質管理

Solution Showcase お客様困りごと解決事例

前のページへ戻る 前のページへ戻る

HACCP支援コンベヤと特殊搬送ベルトで品質管理

お客様のお困り事  AB-21

食品メーカー様で、蒸した炊き飯をスムーズに搬送出来るコンベヤをお探しでしたが、納得できる製品が見つからずご相談いただきました。

問題点

① 非粘着性で耐久性があるベルトの選定。
② 洗浄しやすいコンベヤの選定。
③ 標準品の組合せで費用を抑える。

蒲田工業からのご提案内容

ベルトは蒲田工業が選定しコンベヤメーカーに支給して、コンベヤは標準品とすることでコストを抑え、安心してお使い頂ける様に提案しました。

ポイント
① 非粘着性が高く製品がベルトに付着しにくくスムーズに搬送可能なベルトであること。
② 耐湿熱性能が高く耐久性があり、傷が付きにくいポリプロピレンのベルトを選定する。
③ 事前にサンプルベルトを提供し、実際に搬送して居着き有無確認してもらう。
④ コンベヤは非常に洗浄性がよく腐食しにくいタイプを選定する。
⑤ ベルトが標準品より硬いため、プーリ径を大きくしてもらう。

*コンベヤはフレームがステンレスで腐食に強く、ごみ・雑菌が溜りにくい構造で、ベルトを簡単にゆるめることができ洗浄しやすくなっています。
   
*ベルトは炊き飯用として開発、120℃の耐熱性と耐湿性能が高いポリプロピレン製です。
非粘着性や耐摩耗性も高く、テフロンベルトに比べ傷が付きにくい特徴があります。また、テフロンベルトより安価(約1/4程度)でコストダウンになります。

解決した内容、お客様の声

初めてご使用されるベルトでしたが、サンプル品で事前確認をすることで、安心して採用していただきました。 ベルトは非粘着性が高く搬送が非常にスムーズでコンベヤの洗浄性も良く、お客様が希望されていたご使用条件やコスト面でもご満足いただけるものとなりました。

蒲田工業がご提供できる価値

ベルトとコンベヤを個別に選定し組合せ、お客様が使用されて満足がいく製品で、またご予算も考慮して仕様検討いたします。コンベヤに限らず、お客様の目的やイメージを形にできるパートナーとしてお使い下さい。

営業マンの紹介    関東営業所 佐藤勝

サッカーとフットサルを愛する当社のエースストライカーです。
フットワークの良さを活かし、業種や工程を問わずあらゆる分野で課題を解決に導きます。生産性の向上、工程の自動化、安全対策など今まで多くの実績を築き上げてきました。(この事例は前任の相模原営業所在籍時に担当したものです。)

  • お困りごと解決事例トップへ
  • 蒲田工業トップページへ

前のページへ戻る前のページへ戻る

製造現場での様々なお困りごとを、現場に深く入り込み解決 ソリューション事例マップ