• ENGLISH
  • 中文

ホーム > お困りごと解決事例 >バグフィルターの濾布交換頻度を削減しコストダウン!

Solution Showcase お客様困りごと解決事例

前のページへ戻る 前のページへ戻る

バグフィルターの濾布交換頻度を削減しコストダウン!

お客様のお困り事  FB-17

ケミカル会社様の粉体を製造しているラインに、乾燥用とクーラー用の2台のバグフィルター集塵機があり、様々な対策品を使用したが満足いく製品がなく、メンテナンスの手間と費用や安全性についてお困りでした。

問題点

乾燥用のフィルター濾材は温度が高く湿度が低いため、静電気が帯電して火花で火災を起こす危険性がある。
② 静電気対策濾材を使用していても帯電率が高く、火災になりかけた事がある。
クーラー用のフィルターは粉体が結露しウェットな状態になるため、パルスで払い落しても濾材の目詰りが解消されず、頻繁に交換を行っている。
④ 撥水性能が高い濾材を使ったが、交換したては良いが思っている程寿命が伸びない。

蒲田工業からのご提案内容

下記のポイントにより、それぞれの代替品を提案しました。

乾燥機用

乾燥機用は、ご使用経験のある静電気対策濾材は、カーボン繊維を縫い込んでいるタイプで導電性能にやや問題があり、パルスによる影響でもまれに弱いカーボンのため断線して性能が低下してしまう。

○導電繊維をカーボンからステンレスに換えもまれても切れない濾材にして初期の導電率もあげて、性能低下も抑える。

クーラー用

クーラー用は、表面にフッ素樹脂をコーティングした濾材やフッ素樹脂通気膜をラミメートした濾材は、セット後しばらくは非常に圧力損失が少なくて良かったが効果が思っていたより早く低下してしまい、もっと撥水効果が長く維持できる濾材を選定する。

○短期間に撥水効果が低下した使用済みの濾材を確認し原因を調べると、集塵する粉塵が非常に硬く摩耗性が高いため撥水処理部分が摩耗しなくなってしまっていた。
○表面の処理のみではこの問題を解決できない為、濾材そのものに撥水処理してある製品を提案する。

撥水処理の主な種類

1.表面に撥水コーティング 2.表面にラミネート 3.ファイバーの1本1本にコーティング処理

解決した内容、お客様の声

乾燥機用濾材は火災に発展する可能性があり心配されていましたが、すっかり解消する事が出来ました。
クーラー用濾材の価格は1.5倍ほど高くなりますが、寿命を2~3倍延長させることで、製造機械の停止時間の短縮と交換工事の回数・費用を削減できました。

蒲田工業がご提供できる価値

蒲田工業は様々な業種のお客様(特に製造現場)と取引を頂き、それぞれの現場でご使用頂ける既製品やご要望を取り入れた特注品やある業種では比較的に認知度がある独特で優れた特徴を持った製品や技術の情報などが豊富です。 コストダウンや省エネ効果などお役にたちます。

営業マンの紹介   富士営業所 渡邉 英生

営業の枠を超えエンジニアリングまで手掛けられる強みを持っています。設備の基本設計やCADによる製図、そして現場の施工管理までこなすことができ、社内外から頼りにされる存在です。

この事例に関連する他の事例の紹介

長寿命化製品でメンテナンス時間や費用を削減しコストダウンに貢献
 [お客様の困りごと共通キーワード:メンテナンス軽減
樹脂成型品の静電気対策
 [お客様の困りごと共通キーワード:静電気
まだ出来る!省エネ対策―脱着可能な保温材
原料設備の劣化によるトラブルを無くし安定操業に貢献!
耐熱、防爆対応エアフィルター

  • お困りごと解決事例トップへ
  • 蒲田工業トップページへ

前のページへ戻る前のページへ戻る

製造現場での様々なお困りごとを、現場に深く入り込み解決 ソリューション事例マップ

自社運営サイト

表面処理ガイド 気密検査カプラー専用サイト