蒲田工業株式会社 kamata industry Co.,ltd

  • ENGLISH
  • 中文

ホーム > お困りごと解決事例 >フッ素樹脂コーティングの多色塗り分けによる見える化!

Solution Showcase お客様困りごと解決事例

前のページへ戻る 前のページへ戻る

フッ素樹脂コーティングの多色塗り分けによる見える化!

お客様のお困り事  HB-27

排液のラインごとに、一目で分かるようストッパー用ボールチェーンの色を分けたいが、以下の条件を満たすような表面処理が見つからないとご相談いただきました。

問題点

① 簡易的に塗り分けしたい。5色以上。(1色あたりは小ロット)
② 短納期、低コスト。
③ 輻射熱による高温環境(150℃)に耐えられるもの。
④ 腐食性流体(酸)を扱うため、耐薬品性も必要。

蒲田工業からのご提案内容

150℃の環境下でも耐熱性を持つフッ素樹脂コーティングで色分けすることを提案しました。

ポイント
① 短納期で対応可能。
② 焼付け塗装なので、密着性が得られる。
③ 緑、青、黒、茶、ライトシルバー、ガンメタリックの6色に塗り分けする。

解決した内容、お客様の声

一目見てはっきりと区別が出来るので非常に良いと喜ばれており、リピート注文に繋がっています。
懸念された耐磨耗性(ボール同士の擦れによる剥離等)は数ヶ月のテスト使用でも殆ど問題ありませんでした。

蒲田工業がご提供できる価値

今回はフッ素樹脂の耐薬品性・耐熱性に加えてという付加価値をご提供できました。
幅広い表面処理技術の中で、お客様のご要望に合わせた材質の選定、技術をご提案いたします。

営業マンの紹介    営業推進部 飴本洋一郎

京浜営業所、熊本営業所に赴任し幅広い経験を積み重ねてきました。現在は営業推進部に所属し、全国からお寄せいただくご相談にお応えしています。
表面処理技術に関しては社内外で勉強会や講習会の講師を務めるほど圧倒的な知識と知見を持っています。(この事例は前任の熊本営業所在籍時に担当したものです。)

この事例に関連する他の事例の紹介

コンベヤベルトからの落鉱対策―ベルトクリーナーによるベルトへの傷対策
 [お客様の困りごと共通キーワード:作業環境改善
KAMATAアルミフレームで、飲料メーカー様の監視ブース設置!
 [お客様の困りごと共通キーワード:作業性向上
薬剤を浴びたときの緊急用シャワーブース
射出成形品の離型性向上

  • お困りごと解決事例トップへ
  • 蒲田工業トップページへ

前のページへ戻る前のページへ戻る

製造現場での様々なお困りごとを、現場に深く入り込み解決 ソリューション事例マップ

  • ソリューション事例マップ
  • お客様訪問記
  • KAMATA STAFF BLOG
  • 流体事業部の紹介
  • ベルトメンテナンス部門紹介
  • 取扱製品紹介動画
  • ソリューション事例ランキング

自社運営サイト

表面処理ガイド 気密検査カプラー専用サイト