• ENGLISH
  • 中文

ホーム > お困りごと解決事例 >サーマルヒューミコンで省エネ効果に特化した恒温恒湿ルーム

Solution Showcase お客様困りごと解決事例

前のページへ戻る 前のページへ戻る

サーマルヒューミコンで省エネ効果に特化した恒温恒湿ルーム

お客様のお困り事  KE-09

某研究機関で、実験装置を正常に作動するために、周囲環境をクラス100 温度23℃±3℃ 湿度50%±10%にしなければならず、一般空調のみの部屋に恒温恒湿クリーンルームを設置したいとご相談いただきました。

問題点

① 内部に設置する装置の作動環境を整えなければならない。
② 現状は普通の環境の部屋に空調がついているレベルのため、指定環境を維持できない。
③ 既設部屋にある電力盤のブレーカー容量が不足している。
④ 作業性を悪化させない為に大きく囲いたい。
⑤ 外から室内環境と内部作業を確認し、中に入る人は少数にしたい。

蒲田工業からのご提案内容

当初は弊社アルミフレ-ムで中を目視したいという要望でしたが、窓が多く季節によって温度変動が大きいため、42mm厚の断熱パネルによる構築を推奨しました。温湿度制御には、清浄度を高レベルで維持する空調設備を提案。

ポイント

① 断熱効果の高い外壁パネルを使用する。
② パッケージ等に比べ省エネ効果の高いサ-マルヒュ-ミコンで空調制御を行なう。
③ 清浄度・温湿度を外から管理できるよう、ペアガラスで窓を各所に設け、集中監視ソフトの導入によりPCモニターで清浄度の確認ができるシステム。

解決した内容、お客様の声

設置後に清浄度測定、温湿度測定を行い、すべて基準値をキープする検査結果を得られました。外部の影響を受けにくく、温度設定値をキープできていることも確認しています。
お客様の声:初めて設置するのでどんなものができるかと思っていたが、想像以上にすばらしい出来と満足。非常に高いレベルで温湿度が管理されており、一年中運転するのでこれからの省エネ効果に期待します。

蒲田工業がご提供できる価値

環境エンジニアリング部では省エネをキ-ワ-ドにサーマルヒューミコンによる恒温恒湿ルームの販売に力をいれております。従来の環境試験室に比べ、約40~50%の省エネ化が可能です。新設だけでなく、空調機更新の一つの判断材料にしていただければ幸いです。

営業パーソンの紹介    クリーン事業部   百済 直範

お客様の抱えられている問題点を的確に捉え「クイックレスポンス」をモットーに、ご提案から施工工事、アフターフォローに至るまで一貫して責任を持って行なう。営業エリアは日本全国だけでなく、海外も!
蒲田工業オリジナルアルミフレームを柱とし、ご要求に応じた様々な対応ができるクリーン環境構築のコーディネーターだ。

この事例に関連する他の事例の紹介

温湿度管理による品質向上に―既設の部屋をクリーンルーム化
 [お客様の困りごと共通キーワード:恒温恒湿クリーンブース
成形工程における異物付着防止にクリーン化!
 [お客様の困りごと共通キーワード:異物混入対策
研究設備には、ダブル構造の恒温恒湿クリーンブース!
工場敷地内にクリーンラボ設置-床・空調までトータル施工!

クリーンルームの特徴と解説
[KAMATAクリーン環境構築]

  • お困りごと解決事例トップへ
  • 蒲田工業トップページへ

前のページへ戻る前のページへ戻る

製造現場での様々なお困りごとを、現場に深く入り込み解決 ソリューション事例マップ

自社運営サイト

表面処理ガイド 気密検査カプラー専用サイト