• ENGLISH
  • 中文

ホーム > お困りごと解決事例 >老朽化したコンクリートピットを短期間で補修!

Solution Showcase お客様困りごと解決事例

前のページへ戻る 前のページへ戻る

老朽化したコンクリートピットを短期間で補修!

お客様のお困り事  AB-20

化学会社様でコンクリートピットの腐食が進み、工期がネックで補修をしたいが出来ない、と困られていました。

問題点とポイント

① 生産計画で生産停止期間は最長で5日間しか取れない。

② 現状の下地コンクリートへの浸食状況が把握できない。

③ コンクリートへの浸食が有った場合、通常補修工法では工期20日間以上掛ってしまう。

④ 腐食の強い液体も流入する可能性があるため、表面のライニング材料は重防食で吸水性が低いこと。

蒲田工業からのご提案内容

下地コンクリートが浸食されていても施工可能な下地調整剤を選定し、ライニングは耐腐食性の高い材料を使用し、工期は5日以内で完了できる施工方法を提案いたしました。

ポイント

① 下地コンクリートが侵食されていても施工可能な速乾性のシリカ系特殊下地調整剤を使用し5日以内に補修を完了する。

② ライニング材は強度があるFRPを使用します。

③ FRPのトップコートにはチタン系物質と特殊シリコン樹脂を組み合せた重防食で吸水性、透水性が低い材料を使用します。

▼ 補修前

ライニング


▼ 補修後

ライニング

解決した内容、お客様の声

補修時ピットの水を抜くと表面のコーティングが腐食され下地のコンクリートにも浸食が始まり、事前に対策をたてたことでお客様に迷惑をお掛けせずに補修を完了する事が出来ました。

また、結果は出ていませんが、下地コンクリートの耐久性を上げトップコートに重防食の材料を使用していますので、間違いなく耐久性の向上も出来たと確信しています。

蒲田工業がご提供できる価値

特殊な補修材料や補修工法も幅広く扱っています、補修やメンテナンスでお困り事がありましたらご相談下さい。

営業マンの紹介   京浜営業所 佐野 昭二


食品工場・化学工場メインの担当をしており、お客様に好かれるタイプの営業マン。
塗り床工事・壁補修・FRPライニング・防虫対策工事が得意で、現場になれており工場の環境をトータル的にサポートさせていただきます!

この事例に関連する他の事例の紹介

安全かつ政争の作業性向上に―地下タンクFRPライニング

 [お客様の困りごと共通キーワード:安全・安心
職人技!―現場施工で摩耗した部品を修理、再生します

 [お客様の困りごと共通キーワード:特殊表面処理
まだ出来る!省エネ対策―脱着可能な保温剤
原料設備の劣化によるトラブルを無くし安定操業に貢献!

  • お困りごと解決事例トップへ
  • 蒲田工業トップページへ

前のページへ戻る前のページへ戻る

製造現場での様々なお困りごとを、現場に深く入り込み解決 ソリューション事例マップ

自社運営サイト

表面処理ガイド 気密検査カプラー専用サイト