• ENGLISH
  • 中文

ホーム > 取扱い製品・サービス > 気密検査カプラー・マルチジョイント > よくある質問 FAQ

Leak Testing Coupler 気密検査カプラー・マルチジョイント

気密検査カプラー専門サイトのご案内

生産工程上溶接部、接続部からの漏れを検知するための検査カプラーを製作いたします!


よくある質問 FAQ

購入に関するご質問

Q:1個からでも製作してもらえますか?
A:はい、製作いたします。

Q:購入したいのですが代理店を紹介してもらえますか?
A:ご要望に応じて、紹介いたします。

Q:見積はお願いできますか?
A:ご使用条件、接続口径、製作ロットなどから概算見積いたします。正式見積にあたっては、接続対象ワークの貸与などを必要とする場合があります。

Q:納期はどの程度ですか?
A:新規製作の場合60日程度です。リピートのご注文の場合は40日以内で納入可能です。(繫忙期は納期が異なる場合ございます。予めご了承下さい。)

Q:以前購入したものと同じ物を購入したいのですが、どうしたらよいでしょうか?
A:図面番号をお知らせください。製品にも図面番号は刻印しています。

Q:海外からも購入できますか、直接輸出してもらえますか?
A:申し訳ありませんが直接の輸出は対応しておりません、代理店経由での販売となります。

Q:非該当証明書は発行してもらえますか?
A:ご要望に応じ発行いたします。

Q:部品購入は可能ですか?
A:可能です。Oリング1個からご購入いただけます。
金額が1万以下の場合送料が必要になります。

製品仕様に関するご質問

Q:製作にあたってワーク(接続対象)の支給、貸与は必須ですか?
A:原則としてワークを必要とします。
図面のみを基に製作する場合、気密検査を行うことができませんので、実際に接続する場合に漏れが発生する恐れがあります。
有償ダミーワークを製作して検査を行うことは可能ですが、この場合も実ワークに接続する際に漏れが発生する恐れがあります。
なるべく、ワークを御支給、貸与下さい。

Q:腐食性の高い薬品を使用しても大丈夫ですか?
A:薬品の種類、濃度、温度によりますので、ご相談下さい。標準的な耐薬品仕様は本体材質にSUS316L、シール部にはフッ素ゴムを使用しています。

Q:使用する場所や、ワーク(接続対象)を現地に見に来てもらって、最適な仕様を提案してもらえますか?
A:はい、全国対応いたします。

Q:使用する現場は女性の多い職場ですが、使いやすいカプラーを提案してもらえますか?
A:基本性能を満たした上で、できる限り軽量化し、軽い力で脱着できる製品をご提案します。

Q:ロボットに組み込んで使用できますか?
A:はい、採用実績も多数ございます。

製品検査、品質管理体制に関するご質問

Q:高圧ガス設備の大臣認定は受けていますか?
A:はい、窒素のみですが認定を受けております。

Q:耐圧試験は可能ですか、可能な場合何MPaまで対応できますか?
A:(水密)80MPaまで社内検査可能です。

Q:通常の検査内容について教えてください。
A:外観検査、作動テストを行います。ご要望に応じて、圧縮エア、窒素、ヘリウム、水を用いて水密検査、水没試験を行います。

Q:ヘリウムリークテストは可能ですか?
A:社内で行うことができます。

Q:ヘリウムリークテストの方式について教えてください。
A:スニファー検査、真空チャンバー検査両方式に対応しています。必要に応じどちらか一方、または両方を行います。

Q:検査成績書の発行はしてもらえますか?
A:ご要望に応じて対応いたします。

アフターサービス・メンテナンスに関するご質問

Q:定期的なメンテナンスはどのくらいの頻度で行ったらいいでしょうか。
A:作業環境や使用頻度によってメンテナンスの頻度も異なります。
詳細については担当者までお尋ねください。(info@kamata.co.jp

Q:メンテナンスを行いたいのですが、分解方法を教えてください。
A:ご希望に応じて初回に限り分解から組立方法までメンテナンス講習会を開催しています。また、一部有償のものもありますが分解組立手順書をご提示いたします。

Q:担当者が異動してしまい製品の操作方法についての引き継ぎができておりません。操作方法を教えていただけますでしょうか。
A:弊社ではご購入いただいたお客様へアフターサービスとして定期的にご訪問させて頂いております。詳細については担当者までお尋ねください。(info@kamata.co.jp

Q:購入したばかりですが、使用頻度が高く、製品の一部が既に摩耗してしまいました。一度見て頂くことはできますか。
A:はい、ご希望に応じて設計者と同行して伺うことも可能です。

Q:修理してもらえますか?
A:可能です。送付ください。修理にあたっては先に費用見積を提出いたしますので修理を行うか否かご判断下さい。修理中止の場合送料等はご負担いただく場合があります。

その他のご質問

Q:図面、CADデータは提出してもらえますか?
A:外観図のみ提出可能です。

Q:カタログはどうやって入手できますか?
A:ご連絡いただければ郵送または営業担当者が持参致します。

Q:デモ機、形状見本を見せてもらうことはできますか?
A:可能ですが郵送での対応は行っておりません。営業担当者が持参しご覧いただきます。

Q:RoHs指令に対応していますか?
A:対応可能です。ご相談ください。