蒲田工業株式会社 kamata industry Co.,ltd

  • ENGLISH
  • 中文

ホーム > KAMATA クリーンテクノロジー クリーンルームとクリーンブース トップ > KAMATAマシンカバー

KAMATA クリーンテクノロジー
クリーンルームとクリーンブース
CLEAN TECHNOLOGY


KAMATAマシンカバー

半導体・電子部品のパーティクル汚染防止、ラミネート異物混入防止などの目的には、装置ごとの専用設計によりマシンカバーを製作します。作業者の安全対策として、巻き込まれ防止など自動装置への接触懸念箇所を囲うことにより高い安全性を確保できます。
透明度の高い樹脂板を使用することにより、カバー内を可視でき、美観性の向上にもなります。

KAMATAマシンカバーの特徴

気密性が高い(入れ込まない・飛び散らせない)

オリジナルフレームの面シール構造による高い気密性を発揮することにより、優れた外部との遮断を実現します。

高い安全性

危険性の高い箇所をマシンで覆うことにより、作業者の安全を守ります。

ソフトで美しい仕上り

アルマイト処理を施したアルミフレームを使用することにより、生産ラインの美観向上に貢献します。

メンテナンス性が高い

搬出入口に様々な扉形状をラインナップしており、作業内容に合わせて選定することが可能です。観音開き、脱着扉、スライド扉等。

角型・凹凸型など、自在な形状が可能

マシン装置の形状は様々です。複雑な形状にも対応できるフレシキブルな構造により、全ての装置に使用いただけます。

パネル単体の脱着が可能

独自のパット固定方式のため、組立て後、樹脂板を脱着できる。 万が一、割れ・傷などによる板材交換の必要が生じた場合でもフレームをばらすことなく部位のみの交換が可能。

設置後の改造・拡張・移設が容易

生産設備のレイアウト変更や、事業拡大などによるサイズ拡張・移設が簡単に行なえる構造です。

ダブル構造

クリーンルーム内の装置や、空調性能が求められる場合に。ダブル構造を採用する事により、ホコリ溜まりを防いだり、断熱効果を得ることが可能です。

クリーンカバーとしても使用可能

FFUと組み合わせことにより半導体、液晶関連装置などにクリーンカバーとしてもご使用いただけます。

マシンカバー
マシンカバー

装置カバー・マシンカバー 用途例

半導体・液晶プロセス

プロセス関連装置のクリーンカバー化により、パーティクル汚染によるパターン欠陥・不良、エッチング不良、現像不良などの不良モードを防止し、歩留り向上に。

コーティング

溶剤塗布、塗装の際の異物付着対策。乾燥炉まで覆うことにより乾燥前の付着も防ぎます。

オイルミストコレクター

切削油、切削水などの飛散防止に効果を発揮します。

塗装工程

塗装母材に付着したゴミ、塵により出来る凹凸または塗装のムラを防止します。コーティングと同じく乾燥炉までカバーすることでクレーム製品削減に貢献します。

搬送ライン

梱包前の製品搬送、または密封前の製品搬送の際の付着・混入を防ぎます。

シール等のラミネート

シール材、写真などのラミネートの際に、ゴミ・塵付着を防止します。

飲料水などの充填工程

飲料水、薬品等の充填工程の異物混入対策に。

防虫対策

飛来虫の生産ラインへの混入を防ぎます。周囲板材にUV対応品を使用します。

マシンカバー
マシンカバー
マシンカバー
マシンカバー