蒲田工業株式会社 kamata industry Co.,ltd

  • ENGLISH
  • 中文

ホーム > KAMATA クリーンテクノロジー クリーンルームとクリーンブース トップ > よくある質問

KAMATA クリーンテクノロジー
クリーンルームとクリーンブース
CLEAN TECHNOLOGY

よくある質問

購入に関するご質問

Q. 概算価格を教えて下さい。

ご使用条件、サイズ、クリーン度などから概算見積いたします。詳細をお知らせください。

Q. 発注から設置工事までの期間は?

ご発注から最短2週間、通常では1ヶ月の準備期間を頂いております。その都度、打合せをさせて下さい。

納入までの流れはこちらから
Q. 設置工事期間は?

発注から設置まで約2ヶ月。※サイズ・仕様によっては短縮可能です。別途打合わせをお願い致します。

納入までの流れはこちらから

製品に関するご質問

Q. どの程度のクリーン度まで対応できますか?

クラス100~100000に対応致します。

Q. クリーン度の変更は可能ですか?

可能です。ブース容積に対して必要風量を計算致します。FFUの台数等での増減によりクリーン度の変更を行ないます。

Q. クリーンブースの必要なメンテナンスは?

基本的にはFFU給気側プレフィルター、室内排気側のHEPAフィルターの交換のみです。

Q. フィルターの交換目安は?

HEPAフィルターは周囲雰囲気にもよりますが、給気側環境の良い場所では3〜5年、悪い場所では半年〜1年の定期交換です。

Q. 設置希望場所を見に来てもらえますか?

はい。全国どちらでも伺わせていただきますが、事前にある程度の情報をいただけるようお願い致します。

Q. FFUの風速は? 粉体が飛ばされる心配は?

吐出風速は0.3〜0.4m/secと遅いので、粉体作業をされていても影響はありません。

Q. ブース内での水洗いはできますか?

アルミフレームには接続に使用する溝があります。水洗いの場合は溝をコーキングで埋めて対処しています。

Q. 移動式のブースは可能ですか?

ブース床面にキャスターを取り付けることで可動式にできます。発塵の少ないショックアブソーバー付きキャスターもあります。

Q. 静電対策は?

周囲には静電防止コーティングを施した透明樹脂板を使用します。また蛍光灯も、静電防止カバーを取り付けることにより、ブース内の静電気を防止します。

Q. 工場内に柱があるが、多角形でも可能ですか?

多角形は難易度が高いものですが、ブース形状を凹凸型にすることでどのようなレイアウトにも対応します。

Q. 設置後のレイアウト変更はできますか?

拡張、縮小どちらも対応可能です。

Q. クレーンを使って天井から装置類を交換したいのですか?

最大で1500×2000の開口をもつ電動式シャッターを天井部に設置することで対応できます。

Q. クリーンブースはビニールクリーンブースと比べてどうですか?

KAMATAクリーンブースは、ビニール製より少ないFFU風量で、同じ清浄度を発揮します。美観性、耐久性、安全性の面でも優れています。
※応急処置として緊急に必要、又は安価なブースをお求めのお客様には、ビニール性も対応いたします。