蒲田工業株式会社蒲田工業株式会社 kamata industry Co.,ltd

Kamata Industry Co.,ltd.

営業スタッフのブログ
蒲田工業株式会社 ブログイメージ
営業スタッフのブログ 「私たちにお任せ下さい!」
営業スタッフのブログ

2019年7月 若手社員研修会

DATE2019.7.22 CATEGORY営業教育について

zenk.jpg営業推進室 蒲田善太郎です。

先日、富士営業所で2日間若手社員研修を行いました。今回の若手社員研修には、入社6年目までの9名が参加しました。

【一日目】

初めに、伊藤副本部長中村副本部長が、参加者に向けて研修の目的の説明がありました。
続いて、参加者からこれまでの成功体験の発表がありました。





お互いへのアドバイスや質問が活発に飛び交い、それぞれの経験を共有する事で自分の目指すべき姿を具体的に意識する機会になりました。





続いて、藤原先生より講義をしていただきました。
お客様に対しての、どのような質問をすべきかというより実践的な内容のお話でした。
私としては下記の言葉がとても心に響きました。
下りのエスカレーターを登るイメージ。何もしなければ後退する
私自身にも、会社にも当てはまる言葉でとても響きました。



富士営業所の長谷川課長より、入社してから社長賞を受賞し、毎年、トップ営業として活躍している軌跡について話をして頂きました。
毎年、結果を出し実践している長谷川課長の話は、とても説得力があり躍動感を感じるお話でした。



富士営業所の佐野主任より、1年目から3年目の時にどのような事を意識していたのか。新人賞を受賞し、トップ営業として飛躍するまでを話をして頂きました。
実際に、結果を出している方からのアドバイスは若手社員も食い入るように聞き、積極的な質疑応答がありました。



充実した一日目が終わり、懇親会です。
様々な営業所から集まった研修会のため、お互いに話す機会が少ない若手社員同士でしたので、話が尽きない懇親会でした。




【二日目】

当日行うプログラムも多かった為、少し予定より早い時間からのスタートです。
まずは、伊藤副本部長がお客様役として、ロールプレイングを行いました。





続いて、中村副本部長より営業として知っておくべき数字の考え方というテーマで講義をして頂きました。営業20年以上のキャリアで経験談を交えて、お話頂きました。



次に、昨日の続きで、成功事例失敗事例についての発表をして頂きました。
失敗事例については、自分の反省にもなり、他の方々は、自分ならどのような行動をとるのかを考えながら聞いてもらいました。







研修を通して、年齢の近い社員と話す機会が多く、お互いがより良い刺激を与えあった充実した研修でした。
次回の研修までにさらに成長できるよう、営業所での日々の業務に真剣に取組みましょう!

展示会見学に行ってきました

DATE2019.7.18 CATEGORY展示会出展について

営業推進室 周です。
今日もよろしくお願いいたします(^o^)

さて、今回のブログでは、弊社が出展した展示会の見学レポートをお届けします。

まずはじめに、弊社が出展している展示会と展示内容をご案内します。

〈毎年出展している展示会〉
☑ インターフェックスジャパン(東京・関西)
☑ 高機能フィルム展(東京・関西)

他に、今年9月にフードセフティージャパン2019、10月にメカトロテックジャパン2019にも出展する予定です。展示会を通して多くのお客様からご相談を承っています。

〈展示内容・製品〉
☑ クリーンルーム/クリーンブース設計施工
☑ カプラー設計製造
☑ 表面処理
などの製品を中心に、出展しています。

そして今回は、例年出展している【インターフェックスジャパン】への出展と合わせて、 【第1回再生医療産業化展】にも同時出展しました。
人員の手配、展示ブースの設営などで開催前から大変でしたが、ALL蒲田で協力して当日を迎えることができました。

私は、今回の展示会を見学したい想いが強く、最終日に2つの会場を見学してきました。

✿ 東京ビックサイトのシンボル会議棟



✿ 〈インターフェックスジャパン @東京ビックサイト西展示棟/滅菌・クリーン化ゾーン〉






今回弊社のブースカラーは赤にしました。
見栄えが良くカッコいいブースに仕上がってもらって、装飾業者に感謝です。


✿ 〈再生医療産業化展 @青海展示棟〉





再生医療展のブースカラーはインターフェックスと同じ赤にしました。
立地はとっても良くて、入口に入ってすぐ目の前です。
「立地が良さすぎてお客様がとどまってくれない」という苦情も出ました。(笑)


どちらの会場も、出展企業が集客に力を入れている様子が伝わってきました。
私は、デザインや装飾物に興味があって他社のブースを見学したのですが、そんな私にも懸命に商品説明をしてくださる方が多かったです。
お話を聞いているうちに製品に興味が湧いてきたり、その話し方や資料にも興味が湧いてきました。
他社の方にはお手間を掛けてしまったかもしれませんが、それでも、私にとってはたくさん勉強させていただけた時間でした。(#^^#)


その後、新築工事がまだ終わっていない東京ビックサイト南展示棟を見学しました。







建設したばかりで新築らしい匂いがしました。
長いエスカレーターが設置されて空港に歩いてる気分です(^^)。



南展示棟には、大手建設会社様の展示ブースが多かったです。

展示ブースの面積が広いためか、ブース内でセミナーや実演、ムービー放映など、製品を展示するだけでなく、来場者に興味を持ってもらうために様々な手法が取り入れられていました。

展示会場内は広く、一通り見終えた頃にはすっかり夕方に。たくさんの情報を得ることができ、満足度が高い見学になりました。


〈番外編〉
お昼ご飯:
お昼ご飯に、牛しゃぶカレー。
K部長からのおすすめで行ってきました。
見た目は素朴ですが、味がvery goodです(^^)


足マッサージ:
マッサージサービス所と勘違いして話を聞いたら機械メーカーでした(#^^#)。
スタッフの方に誘われて体験してみました。
5分間やってもらったらすごく足が軽くなりました。




帰りの新幹線の中に、自分が入社した当時の事を思い出しました。
その時に展示会を担当しました。
あの時、分からないことばかりです。今になって当たり前のことでも、当時はものすごく苦労しました。
幸い先輩に丁寧に教えて頂きました。m(__)m。今振り返ますと、あの時は一番大変でしたが、楽しかったです。
展示会の運営は推進室業務の重要な一部分です。
人へ敬意と思いやりを持って行っていきたいと思っています(*^。^*)


第1回再生医療産業化展と第21回インターフェックスジャパンレポ

DATE2019.7.10 CATEGORY展示会出展について

mitsuyuki.jpg 営業推進室の満行です。

先週7月3日~5日に東京ビッグサイトで開催された
【第1回再生医療産業化展】、【第21回インターフェックスジャパン】に出展しました。
今回は、初めての試みとして2つの展示会に同時出展しました。

*装飾ブース
【再生医療産業化展】

20190709interphex01.jpg

20190709interphex02.jpg

装飾カラーは赤を基調とし、壁一面にはグラフィックを用いたデザインとなっています。
また、行灯を2つ使用し製品名を出力することで、メリハリのついたブースに仕上げました。

【インターフェックスジャパン】

20190709interphex03.jpg

こちらも再生医療産業化展と同様装飾カラーは存在感を引き立たせるために赤色を選定しました。また、蒲田工業の強みを伝えるべくLEDパネルを用いて2ヶ所に展示しておりました。

*展示製品;
CPF(細胞培養加工施設)

20190709interphex04.jpg

製品の特徴;
○高グレード環境を実現する清浄度、温湿度、気流を環境モニタリングシステムにて制御。
○外気の侵入、塵埃、微生物の移動による汚染を防止する室圧コントロールを集中自動制御で管理。
○作業者・物品の動線を考慮した設計・高度な無菌管理を実現。
○バリデーション・サニテーション・菌検査まで含めた一貫施工。

ステンレス製クリーンブース

20190709interphex05.jpg

製品の特徴;
○滅菌対応オールステレンス製クリーンブース。
○GradeA環境に適した高い清浄度空間。
○室内に過酢酸、過酸化水素水洗浄に適応した高い耐薬品性。
○GMPでの厳しい環境基準に適応。

当社ブースへお立ち寄り頂き誠にありがとうございました。

おかげさまで無事に展示会を終えることができました。
当ブースでも全国各地の医薬品、化粧品、洗剤メーカーをはじめとした多くの方々にご来場頂き活発な商談が行われました。会期中に頂きました案件につきましては社内で連携し迅速に対応致します。
展示会の事務局からは、3日間で計約4万2千名の来場があったと聞いております。

クリーンルーム・クリーンブースについてご不明な点等ございましたら
お気軽にお問合せくださいませ。(info@kamata.co.jp

誠にありがとうございました。

*会期中の様子

20190709interphex06.jpg  20190709interphex07.jpg

20190709interphex08.jpg  20190709interphex09.jpg

20190709interphex10.jpg  20190709interphex11.jpg

20190709interphex12.jpg  20190709interphex13.jpg

梅雨明けとともに、暑さが本格化しますので、くれぐれもご自愛くださいませ。

今後ともよろしくお願いいたします。m(__)m

*集合写真

20190709interphex14.jpg

2019.6月 女性社員勉強会

DATE2019.7. 4 CATEGORY社活

営業推進室 周です。

先日、品川で女性社員勉強会が行われました。
女性社員だけを対象にした勉強会開催は、今回は3回目となります。ほとんどの女性社員が集まり、参加者は全部で24名に。
私もこの勉強会に参加しましたので、今日は当日の様子をご紹介します。

ちなみに、2019年4月に職場復帰してから初めての出張だった私は、この研修に参加できることを、以前から楽しみにしていました!
いつもお世話になっている仲間や先輩たちに直接挨拶できる貴重な機会でもあります。
集まった女性社員たちも、お互いに顔を合わせることを楽しみにしていたようです。

さて、今回の勉強会についてご紹介します。
今回の勉強会の主旨は、楽しい雰囲気の中で仕事をするために、日常で活用できるコミュニケーション能力づくりです。

勉強会の冒頭で、蒲田社長が激励に来てくださいました。



蒲田社長からは、「みんな違って、みんないい」という言葉をいただきました。
言葉自体がとっても素敵だったので、帰社してから詳しく調べてみところ、【私と小鳥と鈴と】という、詩人金子みすゞさんの詩の一部とわかりました。
蒲田社長のお言葉には、「皆さんはそれぞれです、個性があって、得意なことがあって、役割があります。誰でも大切な存在です!」というメッセージが含まれていたことを理解できました。

さて、今回の勉強会を担当してくださったのは、HRリスペクトの寺田さんです。

たくさんのプログラムを一日通してとてもわかりやすく解説してくださいました。





全てを紹介しきれませんが、勉強会で私が印象に残った内容を抜粋してご紹介します。

プログラム1、組織中の役割行動
上司役と部下役に分かれてシュミレーションゲームを行いました。
普段と立場を変えることで思い込みを無くして、他者の意図を理解したり、自分の意見を伝えることが目的です。
ゲーム中は、自分のコミュニケーション能力を問われる場面が多く、考えることがたくさんありました。
私は部下役をしたのですがその中で感じたことは、「指示を待つではなく、自ら聞くことが大切」だということです。

✿ 研修中の風景





プログラム2、働き方改革
このプログラムでは、寺田さんから「女性活躍推進度合、共働き、男女別家事、ワークシフト、ライフシフト」などについて講義を受けました。その後、グループに分かれてディスカッションを行いました。
私は、ワークシフトについての内容にとても共感しました。
その理由としては私自身、出産と職場復帰を経験し、子育てしながら社会に進出する難しさを痛感しています。
実際、私は産休育休明けに仕事復帰したばかりです。現状は子どもの保育園を送り迎えのため、時短勤務制度を利用しています(この制度を利用する、蒲田工業では私が第1号です (^^♪。)。
色々大変なことばかりですが、仕事と子育てに良いバランスが取れていると思います。仕事が継続することができて、会社にとっても感謝しています。

✿ 研修中の風景





プログラム3、タイプ別の行動
人のタイプを4つに分け、自分や他者がどのグループに属するかを診断しました。また、タイプごとの特徴について講義を受けました。
寺田さんがご紹介してくださった4つのタイプは、強い人(コントローラー)楽しい人(プロモーター)冷静な人(アナライザー)善い人(サポーター)なんだそうです。
このように人のタイプを理解できると、相手と話すときにその人の特徴や得意なこと・苦手なことを意識したコミュニケーションが取れるようになると感じました。

✿ 資料の一部です

ちなみに、私はコントローラーです。(※自覚はありませんが...)

✿ 研修中の風景




他にも本当にたくさんの勉強をさせていただたいのですが、ここでは紹介しきれません。。。

最後に、勉強会後に開催した懇親会の様子をご紹介します。
私は私用があって懇親会の途中で帰りました。写真で懇親会の雰囲気をお伝えします!


私たち女性社員にとって、今回の勉強会はとっても有意義でした。
営業所や環境が違っても、抱えている悩みは同じだと分かり安心しました。
また、各営業所の方々と近況を共有できたことも貴重なことでした。


今後も、このような勉強会を設けて頂きたいと感じました。その際は、またこのブログでご紹介いたします。

勉強会の参加者、お疲れ様でした。
本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました\(^o^)/

寺田さんの講義に興味がある方はこちらから(https://www.hr-respect.com/)

第77回 KG会

DATE2019.7. 2 CATEGORY社活

zenk.jpg営業推進室 蒲田善太郎です。

先日、小田急西富士ゴルフ倶楽部にて、社内コンペ「第77回 KG会」が開催されました。



今回は、過去最多の41名という大人数でIN、OUTに分かれて競技は行われました。
初参加の方は、合計5名です。

今年は雨予報でしたが、何とか天気はもちました。


それでは、結果の報告です。


ベスグロ 関東営業所 柳課長
熾烈なベスグロ争いを勝ち抜いた柳課長お見事です。
若手にはまだまだ譲らない気合を感じました!




第3位 エンジニアリング部 内田和馬
ゴルフを始めてまだ半年で3位お見事です。来年の優勝候補筆頭です。




第2位 福山営業所 高場次期所長(9月より福山営業所の所長になります)
初参加ながら持ち前の運動神経をいかんなく発揮した圧巻なゴルフでした!




第1位 富士営業所 長谷川課長
念願の初優勝です。幹事として、大人数をまとめるだけで大変だったと思いますが、ゴルフのスコアもお見事とさすがです!!




最後に、常務よりお言葉を頂戴し無事に閉幕です。



また、来年も楽しくラウンドできるように、日々の仕事を頑張っていきましょう!!

EシャワーⅡ:出荷前検査レポート

DATE2019.6.25 CATEGORY製品紹介

営業推進室 周です。

今日は、蒲田工業のオリジナル製品「緊急用シャワーブース(EシャワーⅡ)」の出荷前検査の様子をお伝えします!
緊急用シャワーブースとは、有機溶剤など人体に有害な化学物質を万が一浴びてしまった際に応急措置としていち早くその場で洗い流す装置です。これまで多くのお客様に導入していただき、ご紹介やリピートなども多くなっている当社の人気製品の一つです。

✿ 製品紹介動画


先日、富士工場からお客さまのもとへ、2台のEシャワーⅡが出荷されました。
出荷前検査は、以下のように行われていて、担当するのはエンジニアリング部の澤井さん、渡邉さんです。※恥ずかしがり屋のお二人は正面写真NGでした。(#^^#)
安全第一・お客様へ安心をお届けするために、出荷前検査に取り組んでいました。

検査項目は全部で26項目
水漏れチェック、増し締めチェック、表面の傷の有無などを約1日程度で検査しました。

✿ ボルトの増し締めチェック




✿ ねじ込みから漏れの有無をチェック


✿ 洗眼機の水の高さをチェック


出荷前検査を終え、無事にEシャワーⅡを出荷できました。





❆ ❆ ❆ ❆ ❆ ❆ ❆ ❆

〈緊急用のシャワーブース EシャワーⅡの製品概要〉

<仕様>
❐ シャワー壁室、床、天井:繊維強化プラスチック(FRP)
❐ ドア:内折戸
❐ 洗眼器、シャワーヘッド:SUS304

<特徴>
1、設置が簡単です。
2、設置場所を選びません。
3、屋内外に設置可能です。

<導入実績>
❐ 半導体製造工場(エッチング、レジスト除去工程)
❐ 清涼飲料水製造工場(容器加圧滅菌工程)
❐ クリーニング工場(有機溶剤使用工程)
❐ 化学工場(混合工程、充填工程)
❐ 製鉄工場(酸洗工程)

ご興味がございましたら、ぜひ蒲田工業へお問い合わせください。
本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。(^^♪

 製品紹介ページ:緊急用シャワーブース、エマージェンシーシャワー【EシャワーⅡ】  事例紹介ページ:緊急用シャワーブース(安全・洗眼・薬剤洗浄)―薬剤を浴びた時の緊急処置

〈緊急用のシャワーブース EシャワーⅡの歴史〉

2012年 初代緊急用のシャワーブース(Eシャワー)を開発 発売開始
2017年 緊急用のシャワーブース EシャワーⅡにグレードアップ 発売開始
初代の緊急用のシャワーブース(Eシャワー)を改良し、お客様への導入コストを下げると共に、耐水性などの性能を向上した「緊急用のシャワーブース EシャワーⅡ」を開発。

〈製品をご紹介した動画はこちらです〉

7月展示会の出展のご案内 ~2つの展示会に同時出展します~

DATE2019.6.19 CATEGORY展示会出展について

mitsuyuki.jpg 営業推進室の満行です。


7月3日~5日に開催される『第1回 再生医療産業化展』
『第21回 インターフェックスジャパン』に同時出展することとなりました。

蒲田工業は、管工事業及び機械器具設置工事業の特定建設業許可を取得しておりますので、大型案件でも安心してお任せ頂けます。
当ブースでは、製造・研究現場に最適な作業環境、クリーン環境をご提案いたします。


20190617ipj02.png

20190617ipj04.png


『第1回再生医療産業化展』では、研究、治療、創薬のための再生医療向けCPF(細胞培養加工施設)の実績事例のミニチュア模型を展示いたします。

『第21回インターフェックスジャパン』では、医薬・化粧品・洗剤を研究・製造するためのあらゆる機器・システム・技術が一堂に出展する日本最大の専門技術展です。ステンレス製クリーンブース、アルミ製クリーンブース、また各種実績事例のミニチュア模型を展示いたします。

※再生医療産業化展の会場は「青海展示棟」です。インターフェックスジャパンと会場が異なりますのでご注意くださいませ。

20190617ipj03.png

会期中は、再生医療、GMP対応クリーンルーム、封じ込めクリーンブース、CPF(細胞培養加工施設)など医薬製薬業界に特化した解決事例を配布する予定です。

190617ipj06.jpg

当社では、クリーン環境のトータルコーディネーターとして、
医薬品、化粧品、化学などの業界で、
クリーン化、局所空調化、恒温恒湿、防爆などの対策を行ってまいりました。

是非、弊社ブースへお立ち寄りください。

201907RM_j.gif   201907IPJ_W_j.gif

写真は再生医療向けのお客様の施工事例です。
大型CPFからクリニック、研究機関向けの小型CPFとご要望に合わせて設計、施工します。

20190617ipj01.jpg

当社では無料でご来場できる招待券をご用意しております。
招待券をお求めの方は営業推進室までご連絡ください。

招待券のお求めがこちらから   >> https://www.kamata.co.jp/html/mail/
メールでのお問合せはこちらから >> info@kamata.co.jp

ご来場の際は、是非弊社ブースへお立ち寄りくださいませm(_ _)m

アルミ切断・穴あけ装置が導入されました

DATE2019.6.11 CATEGORY製品紹介

営業推進室 周です。

蒲田工業のエンジニアリング部では、弊社のオリジナル製品【KAMATAアルミフレーム】の製造・加工やベルトの加工、そして機械設備のカスタマイズなどを行っております。

先日、そのエンジニアリング部に新しい【アルミ切断・穴あけ装置】が導入されました。
【アルミ切断・穴あけ装置】は、名前の通りアルミフレームの切断及び穴あけを行う装置です。アルミフレームを設計された長さに自動計測し、切断及び穴あけを行います。
お客様に納入するアルミフレームを用いたカバーやブースは、仕様に合わせた精密な加工が求められます。そのため、今回の新装置には従来よりも高精度作業が可能な機能が追加され、また作業スピードの向上も実現できます。

ものづくりのレベルアップを望んでいるエンジニアリング部では、この新装置の導入をとても楽しみにしていて、装置到着日にはスタッフ総出で早朝から作業に取り掛かりました。

私も現場に同行してその様子を取材しましたので、その様子をご紹介いたします。

朝一番に、運送業者さんが【アルミ切断・穴あけ装置】を運んでくださいました。



朝から雨という天気予報でしたが、運良く雨は降らずスムーズに作業を進行できました (^^♪。



【アルミ切断・穴あけ装置】は細長いため、搬入作業は苦労すると思われましたが、弊社の工場で日常的に取組む5S活動によって入口付近には障害物がなく、搬入作業はスムーズに進行しました。







続いて、装置の位置調整、電気制御などを実施。





装置メーカーさんのスタッフと弊社エンジニアリング部スタッフが協力して、設置作業も無事に完了です。



「この装置を活用して、今まで以上に高精度な加工・製造に取組みます!」というエンジニアリング部スタッフからの心強い言葉で作業は締めくくられ、【アルミ切断・穴あけ装置】の搬入・設置作業を無事に終えることができました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

▼ 新装置でアルミフレームを加工している様子


最後に、弊社のオリジナル商品【KAMATAアルミフレーム】についてご紹介します。
【KAMATAアルミフレーム】の最大の特徴は、独自のパット固定方式で組立後に樹脂板を脱着できることです。
今回ご紹介した【アルミ切断・穴あけ装置】は、この特徴を実現できるように改良されています。
アルミフレーム

【KAMATAアルミフレーム】は、様々な現場で用いられています。

〈用途例〉
● 安全カバー
● 防塵カバー・ブース
● 防虫カバー・ブース
● クリーンブース
● 空調付きブース
● 局所排気用チャンバー・ブース
● 防爆ブース

また、【KAMATAアルミフレーム】を使って、多くのお客様の現場の問題を解決。現場に合わせてカスタマイズすることで、お客様のご要望を実現してきました。

〈納入事例〉
▼ マシンカバー


▼ 安全カバー


▼ 防塵・防虫ブース


▼ 射出成形機用ブース


▼ フィルム巻取り用クリーンブース


▼ 防爆ブース


新しい【アルミ切断・穴あけ装置】が導入され、【KAMATAアルミフレーム】のカスタマイズ性が向上しました。
お客様の現場のお困り事に合わせて、最適なご提案をさせていただきます。ご興味がございましたら、ぜひ蒲田工業へお問い合せください。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました\(^o^)/

アルミフレーム紹介ページ:https://www.kamata.co.jp/html/clean/aluminum.html

2019年6月 部門長研修会

DATE2019.6. 4 CATEGORY営業教育について

zenk.jpg営業推進室 蒲田善太郎です。

先日、部門長研修が大阪の会議室にて行われました。

まずは、今年の1月に開設した大阪営業所を訪問致しました。



その後、いよいよ大阪の会議室に移動し部門長研修のスタートです。





来期から所長に内定している関東営業所の佐藤勝課長福山営業所の高場課長も参加しました。


今回の大きなテーマは、
【部門長としてやるべきこと、部門長としての考え方】
についての共有を中心に行いました。

初日は、部門長として意識している事について、質疑応答を中心に共有を行いました。
部門長として意識している事を共有することで、蒲田工業としての部門長の役割を統一することが出来ました。

次に藤原先生の講義です。
最近の経済トピック、最新技術の話についてのお話に続き、リーダーとして求められている事について事例を交えて教えて頂きました。



創発を起こすリーダー
1. 不確実性を受け入れる 不安定な状況を受け入れろ
2. 試行と変動を許容 行動を増幅させろ

信頼を生むリーダー
1. 一貫性
2. 言行一致
3. 頼りがい
4. 誠実さ

自分も、上記のリーダーとしてなるべくこの言葉を心に刻み行動してまいります。

講義後は、3人ずつのグループに分かれグループ討議です。





次の日の午前中に、各々のグループの考えをまとめて発表するという事でとても真剣な話し合いでした。
藤原先生の講義後、「経営デザインシート」というフォーマットを用いて、グループ討議を行いました。
翌日の発表を踏まえ、各グループ真剣な話し合いが行われました。

研修後には、たこ焼きや串カツを食べながらの懇親会風景です。
場所を移しての二次会も含め大いに盛り上がりました。




2日目のスタートです。
前日に話し合った経営デザインシートの発表が行われました。



次に、営業所内における人員配置やお客様の担当替えに関する考え方についての共有です。
長年所長を経験され、成果を出されている伊藤副本部長中村副本部長を中心に話し合いが行われました。

最後に先輩所長からエールやアドバイスを、新所長お二人にしてもらいました。
試行錯誤されての実体験からのアドバイスは、私自身にもとても勉強になりました。

2日間通して、所長としての横のつながりがさらに強化できた研修でした!!

参加されたみなさまお疲れ様でした。
今後の営業所発展に活かしていきましょう!!

第7回 関西高機能フィルム展レポ

DATE2019.5.29 CATEGORY展示会出展について

mitsuyuki.jpg 営業推進室の満行です。

先週5月22日~24日にインテックス大阪で開催された【第7回関西高機能フィルム展】
に出展しました。

*装飾ブース

20190528filmtecho01.jpg

今回の装飾カラーは緑にすることでクリーンな環境をイメージできるブースに仕上げました。
蒲田工業の強みをキャッチフレーズとして伝えられるようにLEDパネルで展示しておりました。

*展示製品;KAMATAアルミ製クリーンブース

20190528filmtecho15.jpg

製品の特徴;

○大きさや形状を自由に変えられるオーダーメイド設計
○部屋の内側から板を張る工法のため壁の両端まで作業スペースを確保できる
○スライド式扉やエアシャワーの取り付けなどカスタマイズできる

今年の春に入社した新入社員2名もご来場頂いたお客様に一生懸命応対していました。

20190528filmtecho09.jpg  20190528filmtecho11.jpg

当社ブースへお立ち寄り頂き誠にありがとうございました。

会期中に頂きました具体的な案件につきましては、クリーン事業部と大阪営業所スタッフが連携し迅速に対応いたします。

おかげ様で今回の展示会も大盛況のうちに幕を閉じることができました。
展示会の事務局からは、3日間で計2万8千弱の来場があったと聞いております。
当ブースでも活発な商談や次代に向けた技術相談などが多く行われました。

誠にありがとうございました。

クリーンルーム・クリーンブースについてご不明な点等ございましたら、 お気軽にinfo@kamata.co.jpまでお問合せ下さい。

*会期中の様子

20190528filmtecho05.jpg  20190528filmtecho06.jpg

20190528filmtecho07.jpg  20190528filmtecho02.jpg

20190528filmtecho03.jpg  20190528filmtecho04.jpg

20190528filmtecho12.jpg  20190528filmtecho08.jpg

蒲田工業ではこれまでお客様がご希望されたクリーン環境を2000件以上構築してまいりました。また、昨年度に特定建設業許可管工事業(特-30)第94313号と取得しました。
特定建設業許可の必要な4000万円以上の大型案件も安心してご相談ください。

連日5月としては異例の暑さが続いております。
くれぐれも体調管理には十分お気を付けくださいませ。m(_ _)m

引き続きよろしくお願いいたします。

*クリーン事業部

20190528filmtecho0200.jpg

おまけ;
今回はplaBase様に撮影して頂きました。撮影の様子です。今回撮影して頂いた内容は後日PlaBase様のサイト(https://plabase.com)へ投稿されるとのことです。ぜひチェックしてみてください。(^^♪

20190528filmtecho14.jpg  20190528filmtecho13.jpg

前の10件  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  

このブログについて このブログについて

カテゴリ一覧 カテゴリ一覧

月別記事一覧 月別記事一覧

最新記事一覧 最新記事一覧